FC2ブログ
セフレ
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「少年に殺され死姦された」 山口県光市母子殺人事件13
1 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 16:12:01 ID:Vv56h09z
山口母子殺害事件
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/yamaguchi_hikari_murder/

前スレ
「少年に殺され死姦された」 山口県光市母子殺人事件12
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1183582599/
2:朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 16:20:47 ID:M6me36ZO

キャンキャン泣いてもしょうがないよ

3 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 16:23:01 ID:M6me36ZO
■事件発生:           1999年4月
■「天国からのラブレター」出版: 2000年4月  ← !
■映画化決定         : 2006年頃 【裁判中】 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%9B%BD%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC
>新潮社から2000年に出版され、2006年には文庫化された。
>2008年1月に山口円を監督として映画化される予定である。

>キャスト
>須賀貴匡 (本村洋)
>中村ゆり (宮地/本村弥生)
>高橋ひとみ (宮地幸代)
>五代高之 (本村永輔)
>根岸季衣 (本村美枝子)

■天国からのラブレター映画公式サイト 2008年1月 全国順次ロードショー
http://www.tengokulove.jp/

4 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 16:24:10 ID:M6me36ZO
http://www.tengokulove.jp/

>この重いテーマに正面から向き合い、そして映画化してくださる、
>奥山さん、山口監督をはじめ、スタッフの皆様に心から感謝致します。
>これはごく普通のカップルのラブストーリーです。
>私たち2人の過ごした日々を映画という素晴らしい文化として、
>この世に残して頂けることを嬉しく思っております。
>役者の皆様には、感じたままに演技して頂きたいです。
>人は、限られた時間しか生きられない。限られた時間しか人を愛することができない。
>だから、愛する人を大切にすることができる。
>だから…生きるということは素晴らしいと…。
>観てくださった方たちが、感慨深く思いを巡らせることが
>できるような映画になればと、切に願っております     
>【本村 洋】

5 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 17:53:00 ID:BeKG82Nz
ジハードは掲示板を潰されたと思ったらスレッド立ててやがったぞ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2298/1171637069/

6 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 18:09:35 ID:wBMnOi1+
一刻も早く、被告が犯した罪に見合う罰を受けることを祈る。
女子供の命を奪い、亡骸をも辱め、金品を奪い、反省することなく
遊びに興じ、逮捕後は反省もなく遺族を侮辱した被告に見合う罰が。

7 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 18:36:09 ID:yLf0t/8F
>>6

死刑を支持するクソ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


8 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 18:41:05 ID:wBMnOi1+
>>7
コピペ厨乙

9 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 19:28:53 ID:llWi8YB4
弁護士も犯人と同等品だね

頭がおかしいように装わしてるんだもんな~

先に弁護士から天誅が下されればいいね!

10 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 19:30:42 ID:mEv2iRsl
>>7
人殺しには慈悲深いけど、たかが死刑支持した程度の人には憎しみ、憎悪に満ちた汚らしい言葉を使うんですねw
なんでぇ?www

11 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 20:06:44 ID:Jt6DunFZ
とうとう荒木センセまでキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!!!!

【光市・母子惨殺】元少年はホントに精神異常?JOJOの作者・荒木飛呂彦に宛てた“奇妙な手紙”!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1184677930/



12 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 20:19:39 ID:pDR5mO33
そもそも「責任能力がない」って理由で減刑しなくてイイと思うよ。
精神がおかしいから自分を律することが出来ないなんて、性犯罪になるようなことが好きだから
自分を抑えられないとか人を殺す快感に浸りたいのを抑えられないから犯罪行為に走るのとたいして変わらん。
頭おかしいヤツにも責任持たせろよ。
そうしたら頭おかしいフリして犯した罪から逃げるヤツがいなくなる。



13 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 20:24:39 ID:5AqOHqYR
>>10
2ch名物の粘着アンチだろう。いかに他の人には出来ない最低の罵り方をするか、競い合っているんだ。コンクリ事件の被害者を罵る様に。

14 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 20:46:46 ID:M6me36ZO
>>12 ←ものすごいな
お前は何が問題なのかも分かってないようだね。
・なぜ「減刑」させようとしてるのか。

というか自分は正しいと信じきってるところが怖いw

15 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 20:57:50 ID:5AqOHqYR
>>12
保安処分の問題はある。

16 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 21:34:44 ID:mEv2iRsl
なんだ粘着アンチかよw
どうりでツッコミどころ満載なレスだと思ったwww

17 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 23:20:48 ID:xd4EU9Aj
ひたすら本村氏の事件後の行動を晒している人は、遺族の言動で被告の
残虐な犯行を相殺できると思っている人なんですね…

被告には共感を示すのに、被害者には一切の同情もない。
第二の福田になりうる存在ですね。心から嫌悪します。

18 :朝まで名無しさん:2007/07/27(金) 23:50:36 ID:mEv2iRsl
>>17
え?本気で福田みたいなゴキブリに共感するキチガイな人いるんですか???
いたら返事してくださいw
あ、キチガイに敬語使っちゃったww
返事しろよwww
どうせ屁理屈ばっかのズレた指摘しかできねーカスがWWW

19 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 01:24:43 ID:IjtaDPLB
>>18

いや、>>17はそういう人間に対して嫌悪を感じると書いているのでは
ないかと。

20 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 01:32:47 ID:43E11kIY
責任能力って何に対して?
罪を償ってお勤めすることか?それとも賠償金とかのこと?
前者なら死んで償える
後者なら基地外だろうがチョンだろうが臓器とか売って払えるだろ
どっちにしろ死ぬしかないが

21 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 02:02:49 ID:wFXG1Hm+

逆手の片手説は被害者がまったく抵抗しない場合にしか成りたたないのではという
検察の反対尋問に対し、大野は抵抗は考慮しなかったと認めている。

首を絞められたら、人間は死に物狂いで抵抗する。
男の力でも、逆手の片手なんて、すぐにはずされる。
大野はその事を認めたんだよ。

上野も殺意の否定なんかしていないとテレビで日和ったらしいし、
弁護側の主張はガタガタだな。


22 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 02:46:04 ID:akI80oEe
逆手説がこの時期に争われるということは、
これまでの法定で、法医学的見地からの議論が全くなされてない、
もしくは不十分だったということか。
だとしたら、安田弁護士の言う「司法の怠慢」は確かに一理ある。

死刑にするなら一点の曇にも慎重であるべきで、
マスコミも落ち着いた客観的報道に努めることが建設的。
さながら法廷外リンチ裁判のような社会になってる。


23 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 03:01:04 ID:pOMKYctf
http://blog.so-net.ne.jp/watai/

>たとえば公判終了後の会見で本村さんは、「事件後に司法解剖をした人の意見が一番正しいと思う。写真だけをみた(弁護団側の法医)鑑定は信じられない」と話した。
検察側は「(被害者の)喉仏(のどぼとけ)の部分を両手親指で指先が真っ白になって食い込むまで強く押さえ付けた」と主張している。

だが、これに対して弁護団側の話によると、99年4月の事件直後の最初の法医鑑定でも
「左手、片手で絞めた可能性がある」ということが述べられているという

24 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 03:04:01 ID:hCJySIFy
■事件発生:           1999年4月
■「天国からのラブレター」出版: 2000年4月  ← !
■映画化決定         : 2006年頃 【裁判中】 



('A`)

25 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 03:12:20 ID:iKm/upHv
上野センセイ殺すに刃物は要らぬ
「この裁判は法医鑑定がおざなりにされてきたんです、ぜひ今、先生のご出陣を!」
といえばいい、ってか。
でも取材には「この事件は、結果的にひとふたりを死なせているのだから、最高刑だって考えられるとは思いますよ」
と、暗に”僕、死刑反対派のお仲間なわけじゃないからね”ってクギさしてたよ

しかし、どうして前任弁護氏は、法医鑑定の検討も含めて「両手挙げて降参」だったのかねぇ
そしてどうして現弁護団は、前任弁護士をもっと糾弾しないのかねぇ。
特に同じ広島弁護士会所属の足立サンとかは、前任弁護士の職務怠慢をもっと声高にいうべきじゃん。
それがこの時期になって、弁護士会のなまえで「ネットの匿名中傷で云々」とか声明出して…
弁護士会まるっとお仲間でかばい合いじゃんって思われても仕方ないね。

26 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 03:23:24 ID:Da2uFhHZ
上野さんとかを使って、弁護人が言いたいのは、死刑相当ではないってことじゃないの。

死刑になるには、犯行の残虐性とか執拗性とかが必要なんだよな?

両手で絞め殺したならともかく、片手ならどうだろう。
子供も、執拗に叩き付けた挙句絞め殺したならともかく、なんかあっという間に殺しちゃったならどうだろう。

こういうことなんだと思ってたんだが。


27 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 03:35:49 ID:wFXG1Hm+
> 両手で絞め殺したならともかく、片手ならどうだろう。

片手では絞め殺せないんだよ。
しかも、首を絞められそうになったら人間は抵抗する。

大野は検察の反対尋問で、抵抗することは考慮していないと答えた。
抵抗されたら、片手の逆手では殺せないことを認めてしまったよ-。





28 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 07:45:21 ID:HhHl1L5a
>>19
>>17を書いたものです。
おっしゃる通り、被告に共感し、遺族を
叩いて被告の罪を相殺しようと必死な人種に対して嫌悪します、
という意味でした。フォローありがとうございます。
>>26
この事件は吐き気がするほどの陰湿さ、残虐さを備えています。
「片手なら」なんて仮定がいまさら何になるんでしょう。
弥生さんと同じ、遠恋の末に結婚し一児の母になった私には、
ようやく幸せになれたはずの弥生さんが受けた悲しみや怒り、苦しみ、
我が子の命がどうなるのかわからない絶望感が、痛いくらいわかります。
さらには肉体的な苦痛や、望まぬ相手に体を触られる嫌悪感など、
弥生さんはありとあらゆる「苦しみ」を味わいつつ命を奪われたんです。
我が子の命をも奪われ、挙げ句には死後の体をも凌辱されるなんて…
これを「残虐」と言わずしてなんといいますか。

29 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:11:26 ID:3SCX2jGj
みなさんの意見をまとめると、ドラえもんが一番悪いということになりますね。

30 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:15:07 ID:58zELXTn

「私は犯罪被害者より加害者のほうが辛いと思う。被害者の苦痛なんて交通事故のように一瞬だ」  『死刑廃止・日本の証言』 菊田幸一著より

菊田幸一 刑事法学者・弁護士(東京第二弁護士会所属) 明治大学名誉教授、法学博士(明治大学)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%94%B0%E5%B9%B8%E4%B8%80
ttp://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/yamaguchishikankikuta.htm


「死刑廃止問題で日本は低能児。人権と刑事訴訟の分野でも『韓流』が必要だ」ハンギョレ新聞(韓国語)(2006/03/24 19:39)

安田好弘 弁護士 第二東京弁護士会所属
ttp://mirs.web.fc2.com/log/060418/1143270854.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%94%B0%E5%A5%BD%E5%BC%98



日弁連へのご意見はこちら
ttps://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi

弁護士の懲戒制度
ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html

各弁護士会への懲戒請求テンプレート
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~sugiura/index5.html
ttp://hikarimatome.my-php.net/



31 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:15:48 ID:58zELXTn

・【朝鮮総連問題】 「北朝鮮拉致はない!」「9条ネット代表」「慰安婦問題の会会長」…問題の元日弁連会長は「活動家」?
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181929241/

・【朝鮮総連問題】 あの「日弁連」の元会長、事情聴取…朝鮮総連側代理人で、取引持ちかけた人物★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181825291/

・【社会】 「君が代」でルール違反した先生の処分、取り消し求め日弁連が「警告」
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172083855/

・【社会】 「少年法、尊重せよ」 日弁連会長、少年の実名報道に反対違憲…山口・高専生殺害で
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158283860/

・【社会】 "日本の安全vs人権" 「外国人指紋採取、プライバシー侵害だ」…日弁連が声明
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147687736/

・【社会】「9条あれば、悪い国でも"日本侵略=恥"と思う」「改憲で、"国の為"とか謎の概念蔓延」 日弁連人権大会…鳥取★7
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131723110/

・【社会】「多民族共生に逆行」「密告制だ」 不法滞在外国人通報HP中止求める…日弁連★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112180360/



日弁連へのご意見はこちら
ttps://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi



32 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:16:38 ID:58zELXTn
橋下徹弁護士、光市・母子殺害事件の弁護団に怒る!
ttp://www.vsocial.com/video/?d=92242

無限回廊  光市・母子殺害事件など、過去に起きた凶悪事件の資料があります
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/m.htm

東京弁護士会 弁護士への苦情 (電話) ※懲戒請求を出しても良いのか、問い合わせてみましょう
ttp://www.toben.or.jp/consultation/complaint/

日弁連へのご意見はこちら
ttps://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi

弁護士の懲戒制度
ttp://www.nichibenren.or.jp/ja/autonomy/tyoukai.html

【【【 各弁護士会への懲戒請求テンプレート 】】】
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~sugiura/index5.html
ttp://hikarimatome.my-php.net/

裁判員制度に関するアンケートコーナーにいけるページ
ttp://www.cc.toin.ac.jp/UNIV/japanese/g-gp/g-gp.html

おかしな判決をだしたら、裁判官も糾弾しましょう 
裁判官の訴追請求のやり方
ttp://www.sotsui.go.jp/claim/index2.html

「私は犯罪被害者より加害者のほうが辛いと思う。被害者の苦痛なんて交通事故のように一瞬だ」  『死刑廃止・日本の証言』 菊田幸一著より
菊田幸一 刑事法学者・弁護士(東京第二弁護士会所属) 明治大学名誉教授、法学博士(明治大学)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%94%B0%E5%B9%B8%E4%B8%80
ttp://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/yamaguchishikankikuta.htm
安田好弘弁護士:「死刑廃止問題で日本は低能児。人権と刑事訴訟の分野でも『韓流』が必要だ」
http://mirs.web.fc2.com/log/060418/1143270854.html

33 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:17:19 ID:58zELXTn

> 元少年の犯罪心理鑑定をした加藤幸雄日本福祉大教授が、弁護側申請で証人として出廷。
ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070627-218941.html


> 『光市裁判 年報・死刑廃止2006』目次
> 特集・光市裁判 なぜテレビは死刑を求めるのか
>
> 光市最高裁判決と弁護人バッシング報道 安田好弘 4
>「凶悪犯罪」とは何か
> 光市裁判、木曽川・長良川裁判とメルトダウンする司法
> 加藤幸雄・平川宗信・村上満宏・安田好弘 26
ttp://www.jca.apc.org/~impact/cgi-bin/book_list.cgi?mode=page&key=nenpo2006

【加藤幸雄】・平川宗信・村上満宏・【安田好弘】 ←安田弁護士と加藤教授が一緒!
【加藤幸雄】・平川宗信・村上満宏・【安田好弘】 ←安田弁護士と加藤教授が一緒!
【加藤幸雄】・平川宗信・村上満宏・【安田好弘】 ←安田弁護士と加藤教授が一緒!



日本福祉大学
ttp://www.n-fukushi.ac.jp/

日本福祉大学お問い合わせフォーム
ttp://www.n-fukushi.ac.jp/top_menu/toiawase.htm


34 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:45:08 ID:bE/BSxKs
“橋下徹を被告の弁護人に”
同意する人は橋下徹の関係各位にメールして。“橋下徹に被告の弁護人になって欲しい”と。

35 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:48:52 ID:a7Q7K03M
「疑わしきは被告人の利益に」が刑事裁判の鉄則だからなぁ
友人に出した手紙とかを見るにつけ、被告人が人間の屑には違いないと思うが
感情論で死刑は問題になる
逆にいえば感情論が許されるのなら、昔ながらの引き回しの上獄門でも不足なぐらいだが

36 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 09:58:18 ID:x4pYGj7/
> “橋下徹を被告の弁護人に”
> 同意する人は橋下徹の関係各位にメールして。“橋下徹に被告の弁護人になって欲しい”と。

バカだな。
早い死刑を望むなら、このまま安田にやらせておくのが一番いいんだよ。
安田の逆手片手説では殺意の否定にならないことは上野が認めた。
大野も被害者が抵抗しない場合だけしか可能でないことを、反対尋問で認めた。
死刑は確実だよ。

年内に結審し、来年の春には死刑判決が出る。
そして上告、棄却で、来年の秋に確定。

弁護士を変えたら、また仕切り直しで、判決が一年は伸びる。


37 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 10:30:46 ID:rr5r7tLO
橋下弁護士も金にならない上に負けが確実に決まっている奴の弁護なんかしないだろう。
って言うか「僕は死刑だと思いますけどね」ってそこまで委員会で発言してたし

38 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 10:42:23 ID:Pc9ftGWN
>>7
言葉が乱暴なのがタマに傷ですね。
しかし、言わんとしているところは理解できますね。
犯罪の行為自体は残虐で許されないものです。
だが、それが死刑と結びつくとは限りませんね。

彼はまだ未成熟な未成年者であったことは大きく考慮しなければなりません。
ああした犯罪に走らせた精神構造をつくらせた社会にもまた大きな責任が
あります。それは親の育て方であったり、教育であったり。
彼にはワンスモアのチャンスが与えられるべきであり、またその権利もあります。

39 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 10:48:46 ID:Pc9ftGWN
家族の憤りの持続が死刑と比例関係にあるのなら、司法裁判の必要性は
なくなりますね。そこにあるのはリンチです。
家族感情は理解できますが、それと裁判は切り離されるべきです。

40 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 10:59:28 ID:MgN6/TP8
弁護士とフジテレビ社員だったらどっちが生涯賃金上?
フジは60歳で約6億だそうだけど

41 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 11:00:16 ID:v+z9GFcA
>>38
>ああした犯罪に走らせた精神構造をつくらせた社会にもまた大きな責任が
>あります。それは親の育て方であったり、教育であったり。
親がろくでなしだったり、家が貧しかったり、片親しかいなかったりする
未成年は少なくない。自分もその一人です。子供の頃親を自殺で亡くしてます。
でも自分は、それを理由に己の未熟さを正当化しようとは思わないし、
あんな異常な犯罪をしようとは夢にも思いません。
それだけに、「母親を自殺で亡くして…」なんて言葉で被告に同調する人間を
見ると激しい憤りを感じます。

本人が未熟であろうが成熟していようが、加害者は加害者が
犯した罪に見合う罰を受ける必要がある。そこに遺族の感情が
さしはさまれる必要はないでしょうが、死刑が相当だという罪なら
死刑になるのが当然です。
今回の事件では、非常に惨たらしいやり方で被害者はその命を奪われ、
かつ、幼い赤ん坊の命まで奪われている。
「そうしなければ自分の命が危ない」、とまでいえる切羽詰った状況での
犯罪ならいざ知らず、己の快楽、欲求を満たすために無関係の人間の命を奪った
被告の罪は、法律的な視点で見ても十分死刑に相当すると思いますがね。
未成熟な人間が、己の欲求を満たす手段を考え、かつそれを行動に移すことが
できるのか、そして、未成熟な人間がその手で殺めた人間の亡骸を相手に
勃起し、姦淫に及ぶことが出来るのか。
すんなり住居に侵入し、目的を完遂しているあたり、その辺の成人男性より
よほど、発達しているように思えますがいかがでしょうね。


42 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 11:09:15 ID:b88iQBJs
>家族感情は理解できますが、それと裁判は切り離されるべきです。
これは間違い。
例え「べき論」だとしても、永山事件の判例でも「遺族らの被害感情の深刻さもとりわけ深」く、
として被害者の心物両面の損害は量刑を判断する際には考慮されている。法学上は刑法の場合、
被害者対加害者とで争うモノではなく原告となるのはあくまで検察であるから、どうしても
被害者や遺族の受けた心物両面の損害に対しては軽視されすぎてきた傾向があるが、
それは民事訴訟との関係性で論じるべき問題であろう。いずれにせよ、刑法上被害者が発生している
事実からすれば、被害者の受けた精神的苦痛を切り離すとゆ~のは論外。


43 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 11:11:16 ID:undJDPZe
昨日の本村さんの記者会見は出席していませんが、
「確かに弁護団のストーリーは筋が通っているようにも見えますが」
「被告が述べたのか弁護団のストーリーを述べているのか分かりませんが」
「なにが真実でなにが嘘かよく分からなくなってきた」
と、今の新供述を嘘と断定していたこれまでとは明らかに変化が窺えます。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3910/1182590072/470から


44 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 11:22:37 ID:HhHl1L5a
>>41
同感です。
「こんな不遇な環境で育ってるんだから仕方ないよね」で済むなら、
今後の裁判は「被告はこんなに可哀相な家庭で育ちました」なんて
「不幸自慢」だらけになりますよ。
「社会が悪いよね」「親が悪いよね」と言うならば、親や社会が被告の
罪を一緒に償わなくてはならなくなる。でも現実的にはそれは不可能。
特に「社会が悪い」のなら、社会はどうやって責任を取るのでしょう。
「社会が悪いのだから、被告には温情を」という人だって、その「社会」の
一員ですよね。そういう発言をする人は、被告の犯した罪に対し
何かしらかの責任を取るのでしょうか?その覚悟はあるのでしょうか?

罪を犯した本人が、その身で相応の罰を受ける。
そこに何の問題があるんでしょう。

45 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 11:27:57 ID:b88iQBJs
>>44
実際に裁判では被告の生育環境などは情状酌量の判断材料にはなるけどな。
無論、それは本来的な加害責任との兼ね合いで考慮されるモノだが。


46 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 11:40:47 ID:HhHl1L5a
>>45
実際にそういうケースもありますね。
ただ、今回のケースは生育環境と差し引いてもおつりが来るほどの
凶悪犯罪だと思います。そこを判断するのは司法であることはもちろん
理解してますけど。
私が危惧するのはそういう悪質な犯罪すら、「環境や社会が悪いのだから
仕方ないでしょ」という免罪符を無条件につける人がいること。
「仕方ない」で済むことと済まないことがあると思います。

47 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 11:46:48 ID:QI4rLHbA
>>43
今回の裁判を傍聴していた佐木隆三が、法廷では特に言論の自由が保証されなければならないとしながら、被告側のあまりにも荒唐無稽な主張には呆れていた。

48 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 11:49:40 ID:b88iQBJs
>>46
うん。
だから、「こんな不遇な環境で育ってるんだから仕方ないよね」は一応は裁判官は
考慮はするとゆ~コトだよ。当該事案がそれを持って死刑相当から割り引いて
判断するかどうかは、我々部外者には計り知れない。オレらが持ってる情報は、
あくまで断片的なモノだから。


49 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 11:53:16 ID:RuBk+fja
むしろなぶり殺しのところを減刑で死刑くらいの感覚でいんじゃね?w


50 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 11:59:39 ID:Pc9ftGWN
>>41
不遇な幼年期、青年期を送れば、全て犯罪者になればこの世の中は
大変なことになりますね。殆どの人は真っ当な人生を送るものです。
しかし、その中でも犯罪はおきます。それは本人の責任であると同時に
犯罪に駆らせた社会の機構そのものの責任でもあります。

未成年者には、社会的能力と社会的責任は備わっていません。
そうしたものに全面的な責任を要求することは間違っています。
再起を失う死刑を科すことは許されません。

51 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 12:07:57 ID:Pc9ftGWN
今回の裁判は一種の社会的なリンチではないかと思っています。
一審、二審で無期懲役が出て、最高裁の差し戻しで死刑がほぼ確定しています。
その過程を見てきますと、ご家族の希にみる死刑の要求と、それを取り上げた
メディアによる拡大が社会的な圧力となっているようです。
二度も無期懲役の判決が出ていることの意味は大きいし、
家族の意志が裁判に大きな影響を与えるならば、刑の公平さは確保できないでしょう。

52 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 12:21:21 ID:Pc9ftGWN
別な観点からも一言申し上げておきますと、この国で責任能力が問われるのは
20才からです。
それは何をもってするかといいますと、選挙権でしょう。
これにより、この国の全てのシステムを代弁により構築します。
この権利と裏腹に義務と責任が生まれるわけです。

死刑制度と言われるものも、この権利によりうまれ、当然、
死刑に対する、義務と責任が生じます。

ところが20未満の未成年者には、死刑制度の構築、存続に関する
何ら権利はありません。そうしたものに、成年者と同様な責任を
押しつけることは甚だ矛盾しているといえます。

53 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 12:23:24 ID:HhHl1L5a
この歳までは未成年、という線は便宜的に引かれたものであり、絶対的な
意味を持つものではないのではありませんか?
コンクリ事件の犯人たちは未成年ということで死刑を免れましたが、
服役後、再び同じように女性を対象とした犯罪を犯しています。
当時のことを武勇伝のように吹聴している人間もいます。

未成年であれば無条件に死刑を回避し更生するチャンスを与えるべき、
という考え方には賛同しかねます。


54 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 12:24:30 ID:2Q7A58GK
すべての刑事事件において情状は酌量すべきとは思う。
だが被害者、被害者(遺族)の情状双方を考慮すべきで

本村一家側にはあのような事件に巻き込まれても仕方ない、
彼女たちは殺されても仕方なかったような落ち度があったと酌量できる余地は一切ない。

刑事罰は原則、国民が安全に暮らしていける担保であるべきなので
傷害致死ではない短絡的な殺人には死刑が相当。

55 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 12:32:12 ID:Pc9ftGWN
>>54
それは責任ある一般成人に適用されるべきものですね。
それには、一考の余地はあります。

56 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 12:36:26 ID:Gqt8jegP
唯の人の主張で一応意味があるのは>>51だけだな。
他は殆んど無価値…。

57 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 12:45:39 ID:RuBk+fja
責任が二十歳になったら急に発生するってのもおかしな話だよねw
国が勝手に決めた基準でしょ?w
実際、一般成人よりよっぽどしっかりした未成年いるしなぁww


58 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 12:46:21 ID:Pc9ftGWN
物の見方だから、価値判断は各々に依るところが大きいでしょう。

まー犯罪は残虐ですが、精神の固まらない18才の事件だ、生かしてやるべきだ。
更正の機会は与えるべきだ。
私なら、生きていてもなんにも良いことないので自殺してしまいますがね。

59 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 12:47:21 ID:esiWekUO
少年法では18歳以上なら刑事罰適用になる、と明記されている
そしてこの被告は18歳になってからこの犯行をやった
処罰されるのは当然

60 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 12:52:00 ID:Pc9ftGWN
>>57
死刑を廃止している国は多数ありますよ。
これも、選挙の権利を行使した国民の意思です。
日本の未成年者はこうした意思表示には加われない。そうした権利が
ないからです。権利がないのに成人並に責任を押しつけられる理由も
存在しないでしょう。

61 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 12:56:33 ID:Pc9ftGWN
>>59
死刑が適用されるとは一言も書いていないだろう。
存在そのものが無くなる死刑は未成年者に適用出来ないと解釈を
するのが正しいのだよ。

62 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:00:36 ID:hCJySIFy
>>54
>すべての刑事事件において情状は酌量すべきとは思う。
>だが被害者、被害者(遺族)の情状双方を考慮すべきで
「被告」と「被害者」ってこと?
で、理由は?
「刑事事件」だからこそ被告と被害者の「情状」を平等にしちゃまずいだろ。

63 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:00:38 ID:Gqt8jegP
>>58
あなたの言う事はそれだけで十分ですよ。
>>38、>>50も最後の一行だけでいいね。
他は反論する価値もない程に無意味だから。

64 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:03:46 ID:hCJySIFy
けっこう多いよね、
こういう江戸時代からタイムスリップしたみたいな百姓
→>>57
【国が】決めたのかそうかw

65 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 13:08:58 ID:Pc9ftGWN
最高裁が差し戻した以上、ほぼ死刑は確定でしょう。
それをみてみんなの溜飲が下がる顔が手に取るようにわかりますね。

弁護団に対するマスコミやTVのバッシングは凄いですね。
弁護の方法をこと細かく非難していますが、家族は死刑固執でメディアも
死刑確定論者の状況で、悔悛を促す弁護とは言えない弁護以外は
受け入れられないことは確かでしょう。弁護そのものが悪であるかのような
状況は異常と言えますね。

66 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:10:19 ID:hCJySIFy
>>1~
「福田を殺してやる」「だれか殺せ」と言うならいいが、

役所に向かって、
「殺してください。お願いします」って必死にたのむお前らって、何なのw


67 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:13:39 ID:v+z9GFcA
>唯の人 ◆6OTu92tEKY
ずいぶんと口調がぶれてきてますね。
18歳は刑事罰適用の年齢。刑事罰の中には死刑も含まれます。
そもそも、男性の18歳は結婚だって出来る年齢であり、
管理能力、責任能力や社会に対する義務などが皆無だとは思えませんよ。


68 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 13:20:19 ID:Pc9ftGWN
>>67
>>60これを読んで下さい。
そうすれば、死刑を除外する意味が分かりますよ。

今回、20人以上の大弁護団が結成されたのも、そうしたものが
なし崩しにされようとされている危機感からです。
銭勘定にだけ走る弁護士が多い中で、こうした無償に近い弁護に
無私で取り組む弁護士さん達には頭が下がる思いです。

69 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:24:03 ID:hCJySIFy
>>68
そういう正しいこと言うと金モウケ右翼に脅迫されるよw

70 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 13:25:36 ID:b88iQBJs
死刑制度に反対するのは結構。今後の課題として大いに議論すべきだ。
しかし、当該事案は死刑制度を量刑の範囲に存置した中での裁判審理であり、
死刑制度反対論の道具に使うのは許されまい。


71 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:37:34 ID:HhHl1L5a
>>68
選挙権がある人間は死刑になっても良い、とする理屈ですかね?
それとも成人であっても死刑にはすべきでないという思想でしょうか?
もし死刑制度そのものを廃止すべきという思想なら、未成年だから
死刑回避すべきというのもおかしな話です。
死刑制度の有無についてはこのスレで議論するより該当スレに
行くことをお薦めします。

ところで今回は貴重な参政権のある一市民と、未成年どころか社会すら
知らぬ幼な子が一方的にその命を、その将来を奪われたんですが、
それは重い事態であるとは思えませんか?

72 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:47:00 ID:hCJySIFy
>>70
それだともうメチャクチャだな。ヒイキの引き倒し(でなくて何て言うの?)

少年法云々やら右翼やら企業やら体制やらこそがこの殺人事件を利用してる
という最悪な状況で、
【死刑制度反対論の道具に使うのは許されまい。】 とは、何ごとなんだ??
キチガイか?
事件を「死刑反対の道具」に使って何の問題もない。

それからお前、
これなに?     →   (○´ー`○)はカワイイ

「自分への反論・反発を軽減しよう」という卑怯卑劣な意図とされても仕方ないな。
やめれクズw

73 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 13:51:43 ID:hCJySIFy
>>71
>もし死刑制度そのものを廃止すべきという思想なら、
>未成年だから 死刑回避すべきというのもおかしな話です。
理由を書いてみて。

>それは重い事態であるとは思えませんか?
この発言の動機を書いてみて。

74 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 13:52:31 ID:b88iQBJs
>>70
>それだともうメチャクチャだな。ヒイキの引き倒し(でなくて何て言うの?)
客観的な認識を示した発言なんだが。

>少年法云々やら右翼やら企業やら体制やらこそがこの殺人事件を利用してる
>という最悪な状況で、
論外。
そうした政治的スタンスは刑法の運営には無関係。死刑制度に関する問題提起をしたければ
ここではなく適切なスレで主張すればいい。

>【死刑制度反対論の道具に使うのは許されまい。】 とは、何ごとなんだ??
>キチガイか?
>事件を「死刑反対の道具」に使って何の問題もない。
書いていると~りだが、何か?

>それからお前、
>これなに?     →   (○´ー`○)はカワイイ
コテを中傷するレスなど論外だな。それは議論の放棄であり無駄な煽りでしかない。


75 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 13:58:26 ID:b88iQBJs
訂正

×そうした政治的スタンスは刑法の運営には無関係
○そうした政治的スタンスは刑法の運用には無関係



76 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 13:59:26 ID:Pc9ftGWN
>>71
死刑制度そのものも残虐な刑を禁止している憲法からしても違反でしょうし、
EUなどの先進国でも廃止されています。当然、日本においても廃止すべき
きでしょう。
こうしたものは別に論議するつもりです。

責任能力のない未成年者に対する死刑は、こうした論議以前の問題で
死刑は除外されるべきものです。
現実に日本はそれを行ってきています。永山の例をよく持ち出されますが
これは唯一の例外で、これに対する賛否は今も現存します。

77 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:00:32 ID:hCJySIFy
>>74
おいおい、文盲は無理するな。
× 客観的な認識を示した発言
○ 客観的な認識を示した発言のつもり

>そうした政治的スタンスは刑法の運営には無関係。
「刑法の運営に関係あるぞ」と言った人がどこにいるんですか? 
>死刑制度に関する問題提起をしたければ ここではなく適切なスレで主張すればいい。
「ここですべきだ」と言った人がどこにいるんですか?
>コテを中傷するレスなど論外だな。それは議論の放棄であり無駄な煽りでしかない。
「中傷」って何のことですか?だれがしたんですか?

クズ+文盲
てか、外国の方ですか?

78 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 14:01:00 ID:b88iQBJs
>憲法からしても違反でしょうし、
これも論外。
死刑制度が違憲であるとする通説はもちろん、判例も存在しない。


79 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 14:02:54 ID:b88iQBJs
>おいおい、文盲は無理するな。
反論すらできないなら、以降オレに対するレスは不要。
スレの無駄遣い以外何ものでもないから。


80 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:06:26 ID:hCJySIFy
そもそも、この事件は「死刑制度」に深く関わるんだから、
「死刑制度」がトピックになって当たり前だろう。

それとも何か不都合があるのか?

81 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:07:41 ID:hCJySIFy
>>79
反論されたぐらいで泣くなよ~w

82 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:09:14 ID:HhHl1L5a
>>73
死刑そのものを廃止すべきという思想なら、被告が未成年であろうが
なかろうがすべからく死刑をまぬがれるべき、という論旨になるのが
流れではないかと思いまして。ことさらに未成年を強調する必要も
ないでしょう。そこに違和感を感じましたので。

重い事態とは思いませんかという問いは、文字どおりそう思うか
思わないかを聞いてみたいという気持ちからです。

83 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:09:33 ID:Gqt8jegP
人並みの知能もないID:hCJySIFyが顔文字に一生懸命噛みついてるのってなんか不憫…。

84 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:14:15 ID:hCJySIFy
>>82
>死刑そのものを廃止すべきという思想なら、
>被告が未成年であろうが なかろうがすべからく死刑をまぬがれるべき、
>という論旨になるのが 流れではないか と思いまして。
「死刑廃止思想」であっても、「部分的」廃止の主張は可能だろ当然。

>重い事態とは思いませんかという問いは、
>文字どおりそう思うか 思わないかを聞いてみたいという気持ちからです。
だから、その動機を聞いている。
無自覚なの?

85 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 14:14:31 ID:Pc9ftGWN
あほな御用学者だけを通説とするその頭の固さを痛切に感じますね。
まー国連の人権宣言も批准しない、人権後進国の中国並の日本です
判例なんて夢のまた夢でしょうね。

当時、18才の犯罪を死刑にしますかね。再起のチャンスは与えるべきです。


86 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 14:16:02 ID:b88iQBJs
>そもそも、この事件は「死刑制度」に深く関わるんだから、
>「死刑制度」がトピックになって当たり前だろう。
法制度とゆ~モノは民主的手続きを経て可決され、適時に運用されうるべきモノ。
しかるに当該事案は死刑制度が適法である現在において行われている裁判であるから、
その制度変更に対するモデルケースとして考えるのであれば、それはそれとして
一考に値する。だが、現在行われている裁判は現行法によって裁かれうるべきであり、
司法制度を変える問題提起とは、本来的に分けて考える必要がある。

現行法では死刑制度は合憲である。


87 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:16:45 ID:HhHl1L5a
>>76
18歳という年齢がなんの権利も義務もないことを理由に罪に問えないならば、
18歳までなら本人の資質や環境にかかわらず何をしても良い、
とりあえず反省さえしてみせれば良い、ということになりませんか?
18歳といえど、あのような犯罪を犯す能力を備えた人間です。
働いていれば社会人として見なされます。そのような立場の人間を
「未成年だから」という理由のみで許すのは危険な行為ではないですか?



88 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:17:35 ID:hCJySIFy
人並みの知能もないID:Gqt8jegPが陰でウジウジしてるのってなんか不憫…。

89 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 14:18:41 ID:b88iQBJs
>あほな御用学者だけを通説とする
論理的反論ができない人間は、大抵の場合こうした無意味なレスに終始するワケだ。

>当時、18才の犯罪を死刑にしますかね。
永山事件、名古屋アベック事件など既に未成年者の被告に対する死刑判決の判例が
存在する以上は、当該案件が死刑に相当しないとする合理性はない。


90 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:22:22 ID:HhHl1L5a
>>84
当初は私も、唯の人さんが部分的な廃止を訴えているのかと思って
いましたが、そうではないので「だったらおかしいな」と思い
指摘した次第です。

純粋に、死刑反対の方はこのようなひどい事件そのものについては
どう考えておられるのかを知りたくてお尋ねしているのですが。
こういう質問に何か問題がありますか?
私にすれば私に対するあなたの質問の意図も知りたいところです。

91 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:22:52 ID:hCJySIFy
あれっ?おかしいな?
「レスは不要。スレの無駄遣い以外何ものでもない」と言った人が何か言ってる・・・  
→ >>86

もう泣きやんだのかい?

92 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:26:27 ID:hCJySIFy
         >現行法では死刑制度は合憲である。
【違憲だぞ】と言ってる人は、だ~~れもいないからw
文盲の外国人さん

93 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 14:29:14 ID:b88iQBJs
>【違憲だぞ】と言ってる人は、だ~~れもいないからw
   ↓
>>76 名前:唯の人 ◆6OTu92tEKY 投稿日:2007/07/28(土) 13:59:26 ID:Pc9ftGWN
>>>71
>死刑制度そのものも残虐な刑を禁止している憲法からしても違反でしょうし、

オレではなく、そう発言している本人に向けてレスすべきだわな。


94 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 14:30:52 ID:Pc9ftGWN
>>87
そこには権利と義務の問題が密接に絡んでくるのではないでしょうか。
親が子供に罰を与えるのは教育上否定はしません。
場合によっては、その延長線上での刑事罰も許容されるでしょう。
しかし、自己の存在がなくなる程までの刑罰までは許容されないでしょう。
未成年者に科せられるのは人間形成の上で必要な教育的見知からだけです。
存在がなくなれば教育の施しようもないです。


死刑制度そのものに関与できない(例えば、関与できれば廃止できていたかも)
状況で、そこに本来の義務や責任は存在しないでしょう。



95 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:37:49 ID:hCJySIFy
>>90
>>73を再読。
「死刑」反対と「未成年死刑」反対の、【理由】が各々別々で、何がおかしいの???

>純粋に、死刑反対の方は 
>このようなひどい事件そのものについては
>どう考えておられるのかを知りたくてお尋ねしているのですが。
だったらそう聞きなさい。
>>71>>73にあるような方法はやめてください。

てか、字が読めないんですか?

96 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:43:57 ID:hCJySIFy
>>93
おいおい、ふざけんじゃねえぞクズ。

>>86は誰を引用してる?  >>80だろ。
>オレではなく、そう発言している本人に向けてレスすべきだわな。
そっくりお前のことだ。

卑劣クズは死ねよ。早く。
ナミダで字が見えないかも知れんが。

97 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 14:52:10 ID:hCJySIFy
>>94
だから、そういう正しいこと言うと右翼に脅迫されるってw

98 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 14:55:56 ID:b88iQBJs
さて、最高裁判例に関して死刑の合憲性を争った事案についての判旨を
念のために示しておこう。

[死刑は合憲]
憲法十三条においては、すべて国民は個人として尊重せられ、生命に対する
国民の権利については、立法その他の国政の上で最大の尊重を必要とする。
しかし、同時に同条においては、公共の福祉という基本原則に反する場合には、
生命に対する国民の権利といえども立法上制限乃至剥奪されることを当然
予想しているものといわねばならぬ。そしてさらに、憲法第三十一条によれば、
国民個人の生命の尊重といえども、法律の定める適理の手続きによって、
これを奪う刑罰を科せられることが、明らかに定められている。



99 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/28(土) 15:05:58 ID:Pc9ftGWN
>>98
第三十六条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

こうした不都合なものを無視できる神経があるからこそそうした判決を
下すことが出来る。

未成年者の場合はこうした論争以前の問題として、死刑は不適切ですね。

100 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 15:07:08 ID:b88iQBJs
次に、未成年死刑判例として現在運用されている判断基準について。
(永山事件判決主文の趣旨)

死刑制度を存置する現行法制の下では、犯行の罪質、動機、態様ことに殺害の手段方法の
執拗性・残虐性、結果の重大性ことに殺害された被害者の数、遺族の被害感情、社会的影響、
犯人の年齢、前科、犯行後の情状等各般の情状を併せ考察したとき、その罪責が誠に重大であつて、
罪刑の均衡の見地からも一般予防の見地からも極刑がやむをえないと認められる場合には、
死刑の選択も許される。

ここに示されている通り、18歳以上であればその未成年であるとする年齢と、
罪責の重大性との兼ね合いによって量刑が判断される。この判例基準を用いて
結審された裁判が、名古屋アベック事件における未成年被告への死刑求刑だ。
現在のところ明らかになっている審理の内容から判断した最高裁が、
死刑を避ける理由がないとしているのも、こうした判例を鑑みた結果であろう。


101 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:07:23 ID:hCJySIFy
こういう人、意外に多いんだよね。

完全に「本末転倒」しちゃってる人w
(法の話をしてるのに、法を根拠にする人)


102 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:08:31 ID:hCJySIFy
>>99

>>101 だから。ね。

103 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 15:10:51 ID:b88iQBJs
>第三十六条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
この憲法条文についても違憲性は認められないとするのが現在の刑法上の通説。
その判例基準は以下の通り。

その執行の方法等がその時代と環境とにおいて人道上の見地から一般に残虐性を有する場合は
「残虐な刑罰と」となる。将来、火あぶり・はりつけ・さらし首・釜ゆでの刑ごとき
残虐な執行方法を定める法律が制定されたとするならば、その法律こそは、まさに憲法第36条に
違反するものというべきである

永山裁判においてもこの判定基準をもって死刑宣告がなされた。


104 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:16:42 ID:hCJySIFy
そんなこと書いてもぜんぜん偉くないから安心していいよ
卑劣クズさんw

105 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:19:00 ID:v+z9GFcA
>>94
横レスごめんなさい。
>親が子供に罰を与えるのは教育上否定はしません。
自分みたいな親無しは誰から罰を受ければいいんでしょうかね?
当然社会から罰を受けるわけですよね?
現状、その日本社会が、「18歳なら死刑は免除」なんて決まりを作ってないわけで。
日本にいる以上、罪によっては死刑になりうると理解してるのが当然だと思うんです。
もちろん、当時18歳であった被告も。死刑になりうるという状況を理解したうえで、
犯罪を犯しているわけですから、当然その身で責任を取るのが正しいと自分は思いますが。

社会の責任とか親の責任とかを語るなら、その責任の取り方についても語りましょうよ。
子供をきちんとしつけるべき親がそれを出来ていなかったら、親を罰するとかなんとか。
今回の場合、母親が自殺してるから父親の責任ですかね。
どういう風に父親に責任を取らせるのが妥当でしょうか?
それと、あなた方のような死刑廃止論者の言い分が通って実際に死刑が廃止になったとして、
刑期を終えた犯人が再び誰かを殺した場合の責任の取り方についても考えてみたいところです。

犯人を完全に更正させ、かつ出所後に何の犠牲者も出さぬようにするシステム作りと、
捜査・審議を徹底して冤罪を無くすように努めるのと、どちらが現実味があるか。
自分は後者だと思いますがいかがなもんでしょう。

それと、死刑が残酷な刑かと言われたら自分はそうじゃないと思います。
全身の皮をはいだ上でゆるゆると殺すとか、被害者が受けた苦痛を再現しつつ
同じように殺すとか、そんなんじゃなく一瞬のことでしょう。
被告が被害者に与えた苦痛に比べたらぬるすぎるくらいなわけで。

106 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 15:25:59 ID:b88iQBJs
>>105
>犯人を完全に更正させ、かつ出所後に何の犠牲者も出さぬようにするシステム作りと、
>捜査・審議を徹底して冤罪を無くすように努めるのと、どちらが現実味があるか。
横レスで悪いんだが。
それは両方が必要ではないか?無論、現実的に刑罰を運用する上ではプライオリティを
つける必要性はあるだろうが、おおよその犯罪者は軽微な犯罪から重大な犯罪に移行する
傾向があり、そうした可能性を可能な限り排除すべきであろうから、社会復帰に向けての
更生を促す制度設計は不可欠であろう。


107 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:34:45 ID:v+z9GFcA
>>106
自分は、こういう性犯罪の延長にある凶悪犯罪を犯す人間は更正が非常に困難だと認識してます。
人間って、一度上手いものを食ったら、それ以下のものはあまり食べたくなくなると思うんです。
同じように、一度刺激的な快楽を経験したら、生半可な刺激では物足りなくなる。
「もっとおいしいもの」「もっと刺激的なもの」と求めたくなる生き物じゃないかと。
でも大抵の人間は、その「もっと」をちゃんと自制できる。それができないのが、再犯を繰り返す
性的犯罪者たちだと思います。ほら、自分の母親を殺したときの興奮を忘れられずに、何の罪もない
女性二人を殺したって男がいたでしょう。ああいう話です。
この被告についても、人を殺し、そしてその遺体を犯した。こういう経験、どんな風俗に行っても
体験できません。ああいう異常な状況下で性的興奮を得た人間は、同じ経験を求めてまた同じ
犯罪を繰り返す可能性が高いと思います。どれだけ刑期中に更正しようとしても、本能に近い
部分がそれを求めているんだから止めようがない。
更正させるシステムを仮に作ることが出来たとしても、それ(更正)が本当かどうかを判断する
システムがまた必要になる。さらに、そういう人間が社会に出て同じことをしないように監視
するのは、現状不可能でしょう。
盗みとかそういう犯罪は別の話としても、性的なものに関しては更正は難しいんじゃないですかね。

108 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:42:10 ID:2FXfJSp8
問題は、物事の本質が分かっていない、チョンとか在日が死刑反対を叫ぶことだ。
うな重の兄ちゃん分かるか。

問題の本質は、中国人、韓国人は捏造のことしか考えていないことだ。

109 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:42:40 ID:eRZosT6Q
本村氏を批判し、福田の擁護をしてる奴へ

「私は自分の親類及び親しい人物が、
どんなに残忍で無念な死を遂げさせられようとも、
加害者の更正を心から応援し、
また必要とあらば協力も惜しみません。
ですので批判を述べさせていただきます。」

この一文をつけて、主張をしなさい。
あなたにこれを拒む権利はない。
自分ができないことを人にやれなどという事は
人間の発想ではない。
これをできなければあなたはクソガキ同様、
憎むべき悪人だ。


110 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:43:07 ID:v+z9GFcA
ところで自分も、「死刑は残虐だからダメ」と言ってる人たちがこの事件の有様をどう思ってるのか
興味があります。一瞬でガターンと首を吊る死刑が残虐なら、想像にあまる恐怖と苦痛と絶望を与え
つつ被害者の命を奪った被告、未来ある赤ん坊の命を奪った被告について、「そんな残虐な真似したら
ダメじゃないの!!!」ともっと怒ってもよさそうなものなんですけどね。不思議です。

111 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:43:21 ID:hCJySIFy

なるほど。
「死刑制度」議論に甘い顔すると、スレがこうなるのか。。

112 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 15:45:02 ID:b88iQBJs
>>107
刑法犯の傾向としては確かにその通りで、性犯罪者は特に顕著な高い再犯率を示しているのも確か。
しかし、適切な再犯抑止のプログラムを行わなければ、例えば軽微な初犯者が、簡単に再犯に
手を染める可能性を高めるだけだろう。しかし、現在行われている更生プログラムの範囲の中でも、
必ず再犯を行うワケではないのも確かなコトだ。今日の更正プログラムは性犯罪者も交通犯も
同じプログラムを課せられていると言われており、そうした面での改善でも相当数の再犯防止に
繋がると思われる。

今回の事件であれば、初犯であることを鑑みても死刑は免れないだろう。問題は、生育面や
心理面などを裁判の技法として用いるのではなく、あくまでも今後の性犯罪の抑止に繋がる
意味での解明が望まれる。それでもこそ時間を掛けて税金を投入してでも価値があると言える。


113 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/07/28(土) 15:49:17 ID:b88iQBJs
>>110
個人的に思うのは、性犯罪に関しては女性の視点が裁判に反映されないと
難しい面が大きいのではないかと感じる。当該事案でも被害者の受けた苦痛に対しては
男性には計り知れない恐怖と苦痛があったのではないかと予想できるんだが、
ともすれば性犯罪に対する男性の視線は(女性に比べて)冷淡である様に思う。
といっても、そんなオレが男性だから想像の範囲なんだが。


114 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 15:54:56 ID:v+z9GFcA
>>112
や、自分は「更正させる努力」が全て無駄だというつもりはないです。
性犯罪者が必ずしも再犯を犯すわけではないってことも。
ただ、「更正プログラムを充実させれば死刑を廃止しても問題ない」的な考えには
疑問を感じます。死刑反対派はよくこういう意見↑を述べるので。
性犯罪者と交通犯のプログラムが同じとは知らなかったです。怖いなあ。

>ID:hCJySIFy
こういう議論の場で「クズ」だの「クソ」だの罵ってるあなたが、被告についてどう
思うのか気になる。「なんで気になるのか言え」とか言われるのがオチだろうけど。



115 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 16:14:08 ID:nDnTeSYg
本村も死刑に携わればいいんだよ。

116 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 16:19:39 ID:v+z9GFcA
>>113
女性と同じように男に襲われることを想像してみるといいかもしれませんねー。
自分もそれを想像すると確かに恐ろしい…。自分の体に他人の体の一部が入った上に
そこから体液を注入なんて恐ろしすぎます。知らない男の唾液だって死ぬほど嫌なのに
まして孕む可能性がある精液とかもう…自分は妊娠する構造じゃないけど、ちょっと
考えただけでも本気で身の毛がよだちますよ。
この事件の被害者も、本当に恐ろしかっただろうなと思います。

117 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 17:12:18 ID:hCJySIFy

キャンキャン泣いても妻子は戻らないよ

118 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 17:27:00 ID:HhHl1L5a
>>112
>>116
男性が少しでも女性のみになって考えてくれることが、性犯罪の抑制の
第一歩かも知れません。実際に性犯罪の被害に遭うということは、
命を奪われるのに近いことです。

弥生さんの恐怖や苦痛を思うと涙が出ます…

119 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 17:29:35 ID:QI4rLHbA
>>117
元加害者ですか、それともコンクリ事件の様に現在、犯罪進行中ですか?

120 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 17:32:27 ID:cml14Ry6
このスレの顔文字は圧倒的に正しいw



121 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 17:43:40 ID:v+z9GFcA
>>118
そうでしょうね…。
この事件に限らず痛ましい犠牲者が出た事件について、犠牲者への哀別の気持ちというか、
そういうものを置き去りに語ってはいけないような気がします。

>>119
ID:hCJySIFyはずーっと遺族や被害者を貶め、被告を擁護することのみに
執着してる粘着人間です。下手に関わると「それ聞いてどうするの」とか
「卑劣クズ」とか絡まれるから放置したほうがいいですよ。



122 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 18:43:37 ID:3Rly9XBe
この弁護団がやってることは「昔の右翼」や「中東のテロリスト」と同じに見えるね
多数派や一般民衆に、自分たちの不遇や思想に耳を傾けてもらう為なら、物事の道理に
反するようなことでも平気で出来るような狭い価値観の中で生きてんのかね
死刑というものの残酷さや非情さを訴えること自体は必要だと思う
だけど、何の罪も無い被害者や遺族の苦しみに目を向け気持ちを理解することが出来ないような人間が
弁護士という立場を利用して「死刑廃止論」を訴えるなんて許されることではないな
弁護士会は今回突きつけられた懲戒請求に対する見解・対応を明確に示すべきだろ

123 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 19:14:03 ID:RuBk+fja
ヒャッホ~w江戸時代から百姓がタイムスリップしてきましたよ?ww
>>64のような低能に指摘されるとはww
まさか国民が決めたなんて言わないよね?w
ちゃんと勉強してレスし直そうね~
ぷwww

124 :朝まで名無しさん:2007/07/28(土) 20:07:22 ID:FfUTz6/o
ドラエモンまで持ち出しての言い訳は十分に笑えた。
もう安らかに「眠らせて」やれ!(w

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:41:49 ID:E77XeLdh
■事件発生:           1999年4月
■「天国からのラブレター」出版: 2000年4月  ← !
■映画化決定         : 2006年頃 【裁判中】 



('A`)

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:21:37 ID:s2NbiG5b
オレたちが今後、安心して暮らせるように
この被告は死刑がいい、今後こんなアフォが多くでてこないように

抑えの利かないガキほど浅い知識で
未成年は死刑にはならないと括っているフシがある。

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:41:42 ID:E77XeLdh

テレビにだまされないほうがいいよ

128 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:35:05 ID:Xh4ssYqh
>>125
うんうん、この鬼畜な福田があんなヒドイ事件を起こさなきゃ、本村氏もあんな本を
出すこともなかったんだよな。
おまけにこんなに裁判が長引いて…

一日も早く死刑が確定するといいな。


おまえも一緒に犠牲になった二人の冥福を祈ろうや。

129 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:46:20 ID:u8YCGo9m
この裁判は、裁判員制度が導入される布石なんじゃない?
これからは、世論に耳を傾け世間の空気を読んで判決を出しますという象徴。
証券界では、ライブドア事件で金融庁が今後の姿勢を示した。
インサイダーなんて、一件一件摘発してたらえらい事になる。
大勢やってるからね。

だとすると、極刑はまぬがれないな。

130 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/07/29(日) 12:31:34 ID:2F98OQFU
くだらんレスの羅列だな。
もはや俺以外にこの事件、裁判に的確な判断を下せる人間は居ない。
お前ら失せろ。

131 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:34:25 ID:E77XeLdh

テレビにだまされないほうがいいよ

132 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:01:34 ID:Ktv7mf0n

 __        __       __
  |よし| ΛΛ  |よし| ΛΛ   |よし| ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 全員一致で逝ってよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |         サバ 逝ってよし認定委員会                    |
  |                                           |
\|                                           |





133 :安西:2007/07/29(日) 13:09:49 ID:YORREowq
>>68へ・・・

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

134 : ◆.rs/blFuew :2007/07/29(日) 13:38:43 ID:ukABJHtc
>>130
お前のレスが1番くだらない。

135 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:01:52 ID:E77XeLdh

キャンキャン吠えてもしょうがないよ

136 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:08:12 ID:o70ce+AI
しかし、8月4日に大阪弁護士会だけの弁護方針報告会かよ。
珍権派弁護士って言ったって弁護士会に守って貰わなけりゃ何も言えないビビリ連中ばっかりかよ!
自分の主義・思想に自信があるんだったら一般市民にも公開して市民の声に生で答えろよ!

137 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:22:24 ID:o70ce+AI
失礼、8月6日だった。

138 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:47:28 ID:tIG7Nf39
俺鯖君、上うな重の件で、ヒッキーだと皆にばれて、暫く来れなかったのに、ようやく立ち直ったみたいだね(笑)

139 :朝まで名無しさん:2007/07/29(日) 20:48:06 ID:E77XeLdh

キャンキャン吠えても妻子は戻らないよ

140 :朝まで名無しさん:2007/07/29(日) 21:02:51 ID:FEb6YR2E
>>139
オマエは湧いてこなくていい。

141 :朝まで名無しさん:2007/07/29(日) 21:08:28 ID:E77XeLdh
くやしそうだよ

142 :朝まで名無しさん:2007/07/29(日) 21:09:35 ID:6qlFPZaY
>>136
橋下が出席して報告会の内容をテレビで話せばいいのに

テレビの仕事が入ってる??
あれだけ弁護団を無知なまま批判して懲戒請求をあおったんだから、
出席して市民に報告する義務くらいあると思うが。
テレビでほえるだけのテレビ芸者には無理か。

143 :朝まで名無しさん:2007/07/29(日) 21:38:32 ID:qk4uHvob
このまま死刑判決が出れば厳罰化の流れに拍車がかかりそうだな
実際少し前なら無期懲役で済んだ罪も死刑になる傾向があるとか聞くし
被害者が一人でも死刑判決を受けたやつもいる

144 :安西:2007/07/29(日) 21:43:45 ID:YORREowq
>>139へ・・・

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人


145 :朝まで名無しさん:2007/07/29(日) 22:57:00 ID:6ZaItcSc
被害者が一人でも死刑になる事件は、いままでもあった。
誘拐殺人なんかがそうで、名古屋で死刑判決を受けている。

厳罰化の流れ云々の危惧は、オレはない、と思う。
裁判員制度の導入で死刑を選択するのをためらう人が多いと専門家は推測してるようだ。
ただ、「残虐な犯罪」には、人数にかかわらず鉄槌が下されるようにはなると考える。
名古屋アベック殺人やコンクリ殺人は、被害者人数と関わりなく厳しい裁定が下ると思う。



146 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 02:37:53 ID:93HEKQMx
しかしこの弁護士団はパッペーランチのレイプ犯並のクズだな。

147 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 02:39:32 ID:REjT3kZS
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1185696090/182
>182 :無名草子さん:2007/07/30(月) 02:05:54
>>>178
>赤ちゃんの初めての言葉がイタイで
>福田曰く弥生が赤ちゃん投げつけてきたんだっけ?
>
>これはもしかするともしかしますよ


こんな話を聞いてショックを受けたのですが、これは本当ですか?
もしくは、こういう噂でもあるのでしょうか?

148 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 04:29:06 ID:5vqwPd1u
>>145
強姦殺人も死刑にすべきだよな。屍姦も死刑。

149 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 09:02:30 ID:AIlPSLJu

テレビにだまされないほうがいいよ

150 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 09:06:13 ID:5vqwPd1u
人権派にだまされないほうがいいよ

151 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 09:16:15 ID:AIlPSLJu
人権派って何?

152 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 10:56:25 ID:fmzFrLEi
強姦殺人犯の言い訳。にちゃんならスルーだよな。
なんでマスコミはスルーしないんだ?むしろあおってるし

153 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 15:02:19 ID:KtYIOSrf
今回も無期になりそう。
あそこまで精神異常ぶりと精神年齢12歳ぶりを見せつけて殺意否定にドラえもん。
それにプラス今までの「未成年であった」ってコト。
殺意がどうあれ、ドラえもんだ魔界何とかだ。新たに極刑回避する理由としては十分すぎるんだが。
多勢に無勢だし。21人の弁護団もいるし。
差し戻しの件はいずれも極刑だというがまだ2つしか例がないし。

154 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 15:06:14 ID:KtYIOSrf
本村氏も何で自分の人生を台無しにしてまで極刑にこだわるのかな?
女はほかにたくさん、いくらでもいるんだし事件は忘れて新たに人生楽しめばいいと思う。
検察庁が仮釈放を制限すれば万事OKなんだし。

155 :名無しのひみつ:2007/07/30(月) 17:28:38 ID:okwlF4+g
鬼畜産業廃棄物福田孝行は公開顔面バット百叩きで汚物と一緒にすみやかに焼却処分

156 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 17:42:54 ID:jEPQ0uGB
>>154
自分がもし同じ境遇になったら、とても心の平静さを保っていられないと思う
発狂するか、妻子の後追っちゃってるか
そんな中でかろうじて生きる支えを探すとしたら、
犯人への復讐心だけかもしれん

犯人が極刑になり執行されてしまったら、
本村氏はそれから抜け殻状態になったりしてしまわないだろうか


157 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 17:59:38 ID:AIlPSLJu
>>154
・それはイジメられキャラだから。見れば分かるじゃん。
・右系メディアに応援されて利用されてるから。
です。

158 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 18:14:27 ID:sflI/9lt
>>156
ありうる

159 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 18:53:59 ID:9aq664mz
>>145
名古屋女子大生誘拐殺人事件だな。
それの弁護をしたのも安田弁護士。
彼の本にそのときの弁護活動が詳しく載ってる。

160 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 18:54:40 ID:Ar2ieD0W
ここで被害者や遺族に悪意をぶつけてる奴は、身近に大切な人間が
一人もいないんだろうな。大切な人間がいれば、被害者や遺族の
苦しみに共感はできても、悪意をぶつけるような真似はできない。
たとえ死刑反対派でも、良心があれば福田の死刑に反対することは
あっても、被害に遭った側を悪く言うことはできないはず。

161 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 19:19:27 ID:SQebm+DI
>>160
誹謗中傷は良くないと思うけど、被害者遺族の行動がおかしいなと思ったら、
批判するのは、別に良いだろ。
被害者遺族を殊更特別扱いし、批判すら許さないような今の状況は、変だと思うぞ。
批判を「悪意」と捉えて、言論を封じ込めても、良いこと無いよ。

162 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 19:41:13 ID:Ms5Nju8c
>>160 なに一人で妄想してんだよ。本村の目を見ろよ。おかしいだろあれ。
等質の目だよ。

163 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 19:44:43 ID:fKpyh2B8
うな重の兄ちゃん。
ちょんのうなぎ食って、はよ寝よ。

精神年齢10才くらいだな。
まあ、はやいうちに、母国へ帰れよな。夢のくに金公の国へ帰れ。

164 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 19:47:31 ID:f8+Vxd8l
誹謗中傷といえば、本村さんが会見で発言した、
「弁護士がガッツポーズした」ってのは、事実無根の誹謗中傷だったね。
山口県弁護士会が抗議声明を出した。

本村さんは話を自分に都合の良いほうに誇張して話すクセがある。
「少年がにらみつけた」「態度がふてぶてしい」等、
本村さんの感想会見は流す必要があるのか?と思う。
それよりか法廷の中で行われていること、何が証拠採用されたとか、
どんな証言したとかの情報をちゃんと流して欲しい。
テレビは本村さんのカラオケみたいだ。

165 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 19:48:28 ID:Ar2ieD0W
事件後の、いや、事件があったが故の遺族の行動をつかまえて、被告よりな
態度を見せつつ遺族のそれを批判するって姿勢からは悪意を感じるよ。
事件前に被害者や遺族が痛い言動をしていて、そこを批判するなら
まだわかる。だが、誰のせいで本村氏がこうなったかには触れず、
「女は他にもいるだろうに」だの「今更妻子は戻らない」だの言う行為が
中傷でないといえるか?傷口に塩を塗りこむようなものだろう。

166 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 19:50:12 ID:Ms5Nju8c
>>165 事件前から相当だったようだけど
つ「点ラブ」

167 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:01:03 ID:Ar2ieD0W
あの本の中の言動の痛さと、事件で失ったものや与えられた傷の大きさ、
釣り合うと思うか?
本村氏の事件前の言動は、妻と子をあんな惨たらしいやり方で突然
殺されても仕方ないほどのものか?

168 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:16:40 ID:Ms5Nju8c
>>167 >>165で事件前に被害者や遺族が痛い言動をしていて、そこを批判するなら
まだわかる。って言っておきながらなにそれ?

169 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:24:46 ID:bzQMhjB8
辛坊治郎が「無期懲役もありうる」って言ってたことが心配でならない。
なんだか裁判で争われている内容を考えると……
とか言ってた。どうなんだろ。

170 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:32:11 ID:Ms5Nju8c
>>169 本来無期が妥当なんでしょ?これは異例中の異例って聞いたよ。
まあどっちにしても20年以上は娑婆にでてこれないんだから

171 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:35:00 ID:SQebm+DI
本村さんの間違った行動として「天国からのラブレター」の出版、映画化があげられる。

死刑推進とか、廃止とか関係なく、嫌悪感を抱く人がいるはずだ。

犯罪被害者は、遺族の所有物ではない。
犯罪被害者である嫁のプライバシーを「賞賛されるべき女性」などと称して、
暴露して世間の目に晒してしまった本村氏の行動は、おかしいと俺は思う。
またそれが、まったくの「善意」であるところが、おぞましくすら思える。

172 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:37:10 ID:Ar2ieD0W
遺族や被害者の事件前の言動の痛さが、事件の残酷さと釣り合うならば批判もありだろうさ。
被害者や遺族が極悪人で、「殺されても自業自得だな」と言える有様なら。

だが事件後の言動への批判をするなら、それより先にその原因を作った
被告を批判すべきだろ?って話だ。

173 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:44:56 ID:Ar2ieD0W
繰り返すが、福田があんな事件を起こさなければ、本も映画もこの世に出ることはなかった。
弥生さんが本に書かれて可哀相だ、本を書いた本村氏がおかしいって言ってる奴は
弥生さんが命を奪われた挙げ句遺体まで犯されて可哀相だ、犯行を犯した
福田はおかしい、とは思えないものだろうか?

174 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:45:07 ID:Ms5Nju8c
>>172 >事件の残酷さと釣り合うならば批判もありだろうさ
これでは大概の犯罪被害者には文句ひとついえなくなっちゃうよ。それはそれ
これはこれ。

175 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:51:29 ID:PFzeE4TH
被害者遺族の態度なんか関係ないし・・・
こんなもん死刑でいいじゃんw

176 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 20:57:42 ID:Ms5Nju8c
いやあ無期でしょ

177 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:01:08 ID:PFzeE4TH
いや終身刑がいいけど無理だしやっぱ死刑っすよw

178 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:02:00 ID:Ar2ieD0W
良心があれば、大切な人間がいれば、遺族に悪意ある発言はできないはず、
と言ってるわけ。
「さっさと女を作ればいい」だの「今更妻子は戻らない」だの「目がおかしい」だのは、
言動への批判じゃなくただの中傷。違うか?
自分が本村氏の立場になったとき、大切な存在を二つも奪われた時、
いつも通りの自分でいられるか、いつも通りの目つきでいられるか、考えたほうがいい。

179 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:04:21 ID:Ms5Nju8c
>>177 無期だってそう簡単には出られないんだし終身刑みたいなもんだよ

180 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:10:23 ID:PFzeE4TH
>>179
生きて出れるのと死ぬまで出れないのは違うんじゃね?
終身刑て死ぬまで出れないんじゃないの?
違うのか?

181 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:32:02 ID:TgUJm/cz
>>178
まあ言わんとすることは判るが
>> 良心があれば、大切な人間がいれば、遺族に悪意ある発言はできないはず、
>> と言ってるわけ。
こういう風に思うような殊勝な人間なら、ハナっから被害者遺族叩きなんてしないって。
もうね、根っ子っから別の生き物だと思った方が精神衛生上良いと思うな。

182 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:50:43 ID:Ar2ieD0W
確かに。
別の生物だな…。なんだってそうまでして被害者や遺族を悪く言いたいのか理解不能だ。
本村氏の言動には文句を言い、福田の言動には好意的な対応。
本質的な部分が福田と同じなんだろうな。可哀相に…

183 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:51:32 ID:1Z0D6RfT
> 誹謗中傷といえば、本村さんが会見で発言した、
> 「弁護士がガッツポーズした」ってのは、事実無根の誹謗中傷だったね。
> 山口県弁護士会が抗議声明を出した。

そんなの中光弘治が勝手にガッツポーズしていないと言っているだけ。
仲間の弁護士が口裏あわせているんだろう。

弁護士、それも社民党の顧問弁護士だぞ。プロ市民以外、誰も信じないよ。



184 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 21:55:41 ID:Ms5Nju8c
>>182 いつ福田に好意的な対応なんかした?本村を批判したら福田に好意的な
のかよ?短絡的なオツム

185 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:07:06 ID:f8+Vxd8l
>そんなの中光弘治が勝手にガッツポーズしていないと言っているだけ。
>仲間の弁護士が口裏あわせているんだろう。

そんな言い分はプロ被害者とその信者以外、誰も信じないよ。
本村さんの感想に客観性があると思うの?
被害者遺族だから感情的になって当然。
問題なのはその感情的感想を垂れ流すメディアと、
それに踊らされるイナゴ頭

186 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:12:27 ID:Ar2ieD0W
福田寄りではないなら、福田の犯罪についても非難する言葉がありそうなものだが。
福田の言動にはおかしさを一切感じないのかな?

187 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:13:51 ID:PFzeE4TH
プロ被害者ってマゾっぽくてなんかいいなw

188 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:17:03 ID:4UKndoUb
>>184は >>181はスルーして>>182には噛み付く

ヘタレとしか言いようが無いw

189 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:22:21 ID:Ar2ieD0W
「残酷な犯罪への怒り」や「犠牲になった人や遺された人への慈しみや哀惜の念」
が欠落した人間になるくらいならイナゴ頭や短絡的オツムの方がマシだわ。

190 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:33:23 ID:Ms5Nju8c
だからそれはそれこれはこれなんだって

191 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:34:19 ID:f8+Vxd8l
検察側が言うような「残酷な犯罪」であったのかどうかが、
まだわからないんだよ。
マスコミの論調ももちろん本村さんも、「検察側の冒頭陳述が事実」という前提で話している。

一、二審では犯行態様については20分でちゃちゃっと済ませ、
弁護側はもっぱら情状酌量を求める作戦だった。
事実がおろそかにされてきたから、もう一度そこからやりましょうよ、と今の弁護団は言っている。

「残酷な犯罪」というけれど、誰も見てないんだよ。
本当に知的にあるいは精神的におかしい少年による、傷害致死だったのかもしれない。
まだわからない時点で、あやふらな情報をもとに、感情的になりすぎだ。

192 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:36:52 ID:Ar2ieD0W
で、福田の犯罪についてはどう思うんだ?
それはそれ、これはこれ。
「本村氏の言動はおかしい」、じゃあ、「福田の言動は?」

福田に好意的じゃないならそれなりの批判が出るよな?

193 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:41:45 ID:f8+Vxd8l
福田はメディア露出が無いから批判もしようがない
傍聴でもできてれば批判もできるが

194 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:42:33 ID:Ar2ieD0W
もともと人の命を奪える時点で普通の人間じゃない。
母親が死んでる。赤ん坊が死んでる。遺体は凌辱された。
金品も奪われ、犯人はその金で遊んでいた。奪った物品を
友人に見せびらかした。逮捕後は反省の欠けらもない手紙を書いた。

これが残酷でないなら何が残酷だろうか。


195 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/07/30(月) 22:43:26 ID:4fJ3KDWL
>まだわからないんだよ。
そうか?
殺意のある殺人と過失致死では大きな開きがあるのに、それを弁護士が軽視するのは
常識的に考えられないし、何より被告人の意志を最大限尊重しなくてはならないのに、
過失致死を主張しなかったのはどう考えても不自然だろう。この事案でだれもが不自然と
感じているのは、正にこの部分で一度受け入れた判決を上告もしていないのに、
突然主張を大きく変えたコトにある。本当に強姦の意志がなく殺害する意志がないのならば、
どうして一審、二審でそれを主張しなかった?弁護方針が変わるコトは珍しくないが、
ここまで発言を変えるのは不自然。過去の冤罪判例と比較しても相当特殊な事例だろう。


196 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:52:21 ID:1Z0D6RfT
> 「残酷な犯罪」というけれど、誰も見てないんだよ。
> 本当に知的にあるいは精神的におかしい少年による、傷害致死だったのかもしれない。
> まだわからない時点で、あやふらな情報をもとに、感情的になりすぎだ。

死姦隠し乙。

片手だろうと、いや片手なら一層、全力で首を5分以上絞め続けなければ
成人が窒息死することはない。

全力で5分以上首を絞め続けたことは否定できない真実。
これが残虐でないというのは、左翼プロ市民だけ。

福田は寂しかったとか、お母さんのように甘えたかったと言っているが、
チンコは立っていて、死体に挿入して射精までした。
これも否定できない真実。

左翼プロ市民は福田が性欲で犯行をおこなったという真実から目を背けるな。
動機に性欲があったこと、これは絶対に否定できない。



197 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:53:58 ID:f8+Vxd8l
>>195
事実関係を争わなかったというのも責めるに責められないんだよ。

事実関係を争う=否認=反省してない、ということで刑が重くなる可能性もある。
事実を争って逆転をねらうか、素直に認めて反省したということで情状から死刑を回避するか。
ある意味、究極の選択なので、認めるという方針をとったこと自体をとやかくいうことはできねえよ。
特に今回の件は、前例(永山基準)からなら、無期懲役の期待が大きいんだから、守りの弁護活動を取ったことをそんなに非難できないよ。

198 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:55:10 ID:OYW9dIWe
罪を犯した人は、罪を償うことも、反省して更正することも許されないんですか?


199 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 22:59:27 ID:Ar2ieD0W
犯した罪にもよるかと。
殺された二人は、福田から生きることを許されず、その命を奪われてる。

200 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/07/30(月) 23:00:18 ID:4fJ3KDWL
>>197
>事実関係を争う=否認=反省してない、ということで刑が重くなる可能性もある。
それはないw
これは断言しても良いが、殺人罪と過失致死罪とでは罪状が大きく違うから、
裁判官の判断も変わってくる。それに、永山判例の後に名古屋アベック事件の判例があるのだから、
場合によっては殺人罪で死刑もあり得るくらいは弁護士であれば予想の範囲であるはず。
それにもかかわらず、過失致死ではなく殺人罪を受け入れたのは明らかに不自然。
結果論だけでいえば無期の判決が出ているが、結審されるまで被告側だってそれは分からない。


201 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 23:37:43 ID:EACQ99Hg
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00348/v01642/v0164200000000382712/
山口県光市「母子殺害事件」 弁護団記者会見(1)

202 :朝まで名無しさん:2007/07/30(月) 23:41:00 ID:9OcF8ye+
>>198
福田は反省することはないと思うが?
死刑にしといた方がよろしいかと?
死刑にならなかったら、出所後、
2ちゃんねらーで行動と居場所を常時監視ということで

203 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 00:17:28 ID:CVfsAjeN
>>200
>名古屋アベック事件の判例があるのだから、
この事件は死刑になってないよね、どういう意味?

204 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 00:18:52 ID:7pTtrcKC
犬の糞尿にも劣る醜い顔の汚物福田は犬の首輪を付けて定期的に市中引き回しをやる必要がある

205 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/07/31(火) 00:30:31 ID:cn/xNojS
>>203
一審で死刑を求刑→二審で無期結審。
これを受けて少年法改正。
つまり、残虐な事件であれば死刑の求刑はあり得るとゆ~事例であり、その後の
法改正を促したとゆ~意味。そうした流れの中に当該事案があるワケだ。


206 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 00:34:00 ID:J93QM16f
なんで元少年は反省することができないと言い切れる?

207 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 00:35:52 ID:Eqrh6kJW
> 罪を犯した人は、罪を償うことも、反省して更正することも許されないんですか?

福田が反省しているだと?

反省しているなら、チンコ立ってたくせに、母親に甘えたかっただけなんてウソを言うかよ。

福田は勃起し、挿入して射精した。これは本人も認めている絶対の真実。
ウソが得意なプロ市民よ。いい加減、福田の母胎回帰がウソだと認めろ。




208 :181:2007/07/31(火) 00:39:15 ID:IM9y/OuX
>>188
>> ヘタレとしか言いようが無いw
ヘタレなんて立派な言葉ID:Ms5Nju8cにはいらないと思う。
被害者遺族叩きは都合が悪くなるとここが『議論板』だということも忘れ
鮮やかな遁走or必死で話題そらしがデフォ。
もうね、違う生き物だと思ってオチするのが吉ですわ。


209 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 00:40:41 ID:3ILTrshI
名古屋の主犯は一審では死刑判決だったよ。二審でヤスダがはいって
無期になったが。
福田だっ死刑求刑が出ること、死刑判決もありうることぐらい
前任弁護士だってわかってただろ。

なんつっても、死刑か無期かの境界事例で、「ヤスダいうところの
「明白な事実」」さえ追求してこなかった、手抜きで職務怠慢で
被告の利益を無視した弁護活動をしてきた前任弁護士たち。
いまの弁護団は前任弁護士を批判のヤオモテに立てたっておかしくない。
これこそに懲戒請求の対象だろ。それをナカマかばってんだから、いまの弁護団の
いうことにも説得力ないんだよな。

210 :181:2007/07/31(火) 00:47:34 ID:IM9y/OuX
>>207
こういう書き込みをすると揚げ足を取られ易いよ。
曰く
『福田に死刑を望む人間は少年の可塑性を軽んじている』
『感情論乙』
『メディアに踊らされプゲラ』
まあ何とでも言えば良いと思うけど、貧困なボキャブラリーを並べてスレを
流す馬鹿が湧いてくるのは不愉快なので、↓こんな感じで答えるのはどうだろう?

>> > 罪を犯した人は、罪を償うことも、反省して更正することも許されないんですか?
前段:極刑に処されることを甘受して償え。
後段:反省は当然しろ。で、反省しても取り返しの付かないことがあることを心に刻め。

211 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 01:04:47 ID:CVfsAjeN
>>200
>それにもかかわらず、過失致死ではなく殺人罪を受け入れたのは明らかに不自然。
安田が殺人罪を受け入れたって言うことかぁ?主語が曖昧だね
安田はこの裁判で、過失致死を主張してるんでしょ?


>>205
>つまり、残虐な事件であれば死刑の求刑はあり得るとゆ~事例であり、
そりゃ検察側が主張する残虐性が正しいのなら、その通りだけどね。
いま、安田は、その残虐性を否定しようとしてるんじゃないの?

何か、はなっから結論が決まってるような論調だね。



212 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 01:07:04 ID:Eqrh6kJW
> 『福田に死刑を望む人間は少年の可塑性を軽んじている』

26才はもう少年じゃないよ。
その年になったら、もう性格は変わらないよ。
しかも、再犯率の極めて高い性犯罪者。

26才の性犯罪者の更生だなんて、絶対にありえない。


213 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 01:15:36 ID:YLbZKweN
>>212
>26才の性犯罪者の更生だなんて、絶対にありえない。
→去勢すれば?

214 : ◆.rs/blFuew :2007/07/31(火) 01:16:54 ID:Dye+bPd8
安田は常識的にみて残虐性の塊でしかない犯行を、嘘と詭弁で塗り固めて裁判官を欺こうとしているとしか思えない。

死体を前にしても怯む事を知らない異常性欲と、泣いて母親にすがる幼児さえも手にかける冷酷非道なおこない。
福田から残虐性を取ったら、鼻毛一本も残らないだろうな。

215 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 01:16:59 ID:qB5vmDov
>>212
性犯罪の再犯率って本当に高いのか???

216 : ◆.rs/blFuew :2007/07/31(火) 01:23:31 ID:Dye+bPd8
>>215
相手は死体凌辱をも厭わない異常性欲者だから、一度体が覚えた快楽は必ず次の犯罪を呼び起こすだろうな。

217 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 01:32:49 ID:qB5vmDov
>>216
性犯罪の再犯率が高いと言うことは否定していると見ていいわけだな。

>相手は死体凌辱をも厭わない異常性欲者だから、一度体が覚えた快楽は必ず次の犯罪を呼び起こすだろうな。
これはあくまで推測に過ぎない。
ちゃんとしたデータや根拠があれば良いが、更正不可能とは断定できないと思う。

性犯罪の発生率が高いか低いかとか、更正できるか出来ないかとは無関係で、犯した罪の大きさから死刑が妥当だと思うのだが。

218 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 01:38:17 ID:GITHwbPX
>>211
「事実関係を争わなかった」ってID:f8+Vxd8lも書いてるだろ?
双方の意見を全く読まずに横レス入れる奴も珍しいな。

219 :181:2007/07/31(火) 01:47:38 ID:IM9y/OuX
>>218
①サザエさん並の慌てんぼう
②文盲
③レス乞食
④夜釣り
ID:CVfsAjeNはこのうちのどれかと俺はにらんでいるのだが・・・


220 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 02:06:33 ID:CVfsAjeN
>>218
安田が、この裁判で過失致死を主張してるからと言って、
なぜ、◆Sa5SBMSRMcが1,2審の弁護士がまるで過失致死と殺人罪で争っているかのごとく語るのかが分からないね?

1,2審で司法解剖について検察側と争ってるなら分かるけどね。

221 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 03:32:08 ID:M5gk8Dpj
病人が張り付いてて面白いね ↓

195 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc

222 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 07:57:58 ID:p7grKPsr
本当に福田が頭がおかしくて「死体に精を注げば生き返ると思ってやった」なら
目の前で死んだ赤ん坊にも精を注ごうとしただろう。蝶結びしてあやそうとした
くらいだから、赤ん坊に悪い感情は持ってなかったんだろうし。

本当に福田が頭がおかしくて「死体に精を注げば生き返ると思ってやった」なら
逮捕された時点で胸を張ってそう主張するだろう。そしてそう主張していることが
世間に知られたはず。


だが実際は事件から10年近くもたった今になってそんなことを言い出した。

おかしいね。

223 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 10:39:49 ID:p7RqvuIj
犯行時18歳と一ヶ月だったこの被告の場合
無期になった場合少年法下の無期になるのか、成人の無期扱いなのか
詳しい人教えてくれ。

224 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 10:48:23 ID:CPdARQUM
「死体に精を注げば」「ドラえもん」等の発言は、その内容に意味があるものでなく、
虚構を証言できる被告人だと示すことに、弁護団の意図があるのでは?

被告人が弁護士の傀儡だとの批判があれば、これまでの被告人証言にも同様の可能性を示唆できる。
法的駆け引きを前提とした弁護士の入れ知恵によって、事実認定された可能性の根拠にもなるし。


225 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 11:06:40 ID:CPdARQUM
気になるのはメディアによる放送内容。
「死体に精を注げば」「ドラえもん」発言と対比させる形で、
遺族のはかり知れない心痛を伝える放送は、
「殺せ」と煽る意図が出過ぎじゃないだろうか。

法医学的な新たな見解も出て、死因は窒息ということならば、
片手逆手とは両手と違いどういう論点なのか、被害者に持病(例えば喘息等)は無かったか。
こういった視点での報道もあっていいのでは。


226 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 11:07:05 ID:/nrkETLH
>>223
少年法が適応されるのは「十八歳未満」
Fは犯行当時「十八歳以上」

227 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 11:53:35 ID:p7grKPsr
被害者に喘息なり心臓病なりの持病があったとして、そしてそれを報道したとして、
福田があんな犯行を犯さなければ二人の命が奪われることはなかったわけだし、
世論に影響を及ぼす可能性は小さいと思うがね。

母親が死に、赤ん坊が死に、母親の亡骸が性欲のはけ口にされた事実は動かない。
性欲のはけ口にしたわけではなく、命を救おうとした、というなら
赤ん坊にも同じ儀式をしたはずだけどその事実はない。
そもそも性的欲求、性的興奮なしに勃起しようもないんだから、福田が被害者
性欲を感じたことは否定しようもない。
性欲なしに勃起が可能、しかも人一人の命を救おうって時にそれができるのが
人として正常な反応だとはとうてい思えないし。

228 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 12:49:21 ID:2e/QClFX
>>221
顔文字は病人かどうかは知らんが、このスレでは圧倒的に正しいぞw

229 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 13:01:02 ID:CPdARQUM
世論を形成する人の多くは、法廷より圧倒的に情報が欠如してるはず。
被告人といえど、命を奪うかどうかの問題だから慎重になっていい。
そうだとしたら、事実認定レベルの情報がより客観的なものじゃないだろうか。


230 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 13:11:40 ID:cW97QkbD
まあメディアが煽っているというより民衆がそれを期待している訳だし
営利も兼ねている民放TVは当然視聴者好みの放送内容になるわな。

本村さんの愛する家族の為に仇を討つなんざ日本人大衆好みの姿だし。

また日本は民主主義の国であり、この案件について死刑を支持する人が
大半である以上、法曹界も判例だけを頼りにして多くの声をまったく
無視する訳にもいかんだろうし。

>>229
その為の差し戻し審でしょ?
でなんなの弁護側のこれまでの主張はさ。

231 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 13:20:59 ID:CVfsAjeN
>>230
何いってんだ、こいつ。
民主主義をはき違えてるな、おまえ、ちゃんと政治家選んだのか?
法律は政治家が作るんだぜ

232 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 13:21:25 ID:CPdARQUM
>民衆がそれを期待している
>この案件について死刑を支持する人が大半

判断材料もろくに無い環境下で、
民衆が死刑を期待し、死刑支持が大半ということこそ虚構。
法廷外の要素を、現実の事案に持ち込めるとするなら、この事件は刑事罰の題材。
弁護団の死刑廃止論を法廷に持ち込むことも否定できなくなる。

233 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 14:32:10 ID:HyZtl6vL
女子供を殺した犯人を死刑にしますか?無期にしますか?と問われたら、
そりゃあ、死刑にしますって答えるだろうよ、一般人は。
法律や裁判制度が何のためにあるのか、考えた方がよいな。


234 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 14:49:04 ID:cW97QkbD
ほらほらさっそく釣れてきやがってw

じゃお前らに聴くけどじゃなんで最高裁は無期相当とされる判決を
わざわざ量刑不当として差し戻したのよ?

お前たち法のプロ達こそ謙虚に法律が誰の為にあるのか良く考えろ。

235 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 16:34:24 ID:+fOL27N5
まあ、しかしだよ
更正する可能性もゼロではないわけだ、許すね、俺は
佐賀のネオむぎ茶が2ちゃんねるで予告後にバスジャックして
ババアをバスの中で刺殺したときに
かなり多くの2ちゃんねらーは興奮して応援してたじゃないか
おれはあの時に異常だと思った、だが、人間なんて興奮すればそんなものだし、
落ち着けば良い奴も多いと解釈した
戦争だから日本人は多くの中国人を虐殺した、これは仕方の無いことだ
当時虐殺に関わった連中だって戦後は真面目な市民として暮らしてるじゃないか
そんなものだ

236 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 17:45:18 ID:Z9jKz4Y3
みんなで弁護団21人の弁護士の懲戒請求を出そう
いかなる理由があってもやっていいことといけないことがあることを三流弁護士どもに思い知らせるべきだ

237 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 17:48:49 ID:kK8Z55G/
町田ストーカー同級生殺人事件、十七歳少年に判決、懲役十一年。
「はっきり言って更正なんか出来るわけない。出て来てほしくない。」被害者女子高生の母。

238 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 22:27:57 ID:1eGcOIrZ
>236
懲戒請求を出すのなら、次の一文を添えてもらえませんかね。
“橋下徹を被告の弁護人にしてほしい”と。
一文添えるだけ。そんな難しい事じゃないでしょ。

239 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 22:31:04 ID:Eqrh6kJW
> 懲戒請求を出すのなら、次の一文を添えてもらえませんかね。
> “橋下徹を被告の弁護人にしてほしい”と。
> 一文添えるだけ。そんな難しい事じゃないでしょ。

馬鹿者!

福田の一日も早い死刑を望むなら、安田に弁護を続けさせるのがベストだ。
理性的になれ。


240 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/07/31(火) 22:47:53 ID:Y2Rm09M8
>>205
口からデマかせの顔に相手をするのもバカらしい。
4人殺しの永山の表現をアベック殺人と表現で誤魔化し
2人の殺人で死刑にならない事例の多さは、分けの解らない流れで
否定する詭弁は、少なくとも死を前にして合否を語る資格は無いだろう。
人間のクズといっておく。

241 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 22:52:30 ID:2Cf7XvQI
酒飲みながらの運転はサイコー

242 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 23:04:28 ID:cW97QkbD
>>240
アンタだんだん言葉が刺々しくなってきたねw

243 : ◆.rs/blFuew :2007/07/31(火) 23:06:11 ID:Dye+bPd8
>>240
屑はお前だ

244 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 23:32:13 ID:2Cf7XvQI
因果応報

245 :朝まで名無しさん:2007/07/31(火) 23:57:53 ID:oywyyNM8
自業自得

246 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 00:26:47 ID:N+cANftE
>239
被告の罰がどうこうは別にして、あれだけ言った橋下徹の弁護活動を見たいんだよ。
“そこまで言うならお前がやれよ。”って思っただけ。

247 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 00:30:57 ID:yU5K82Bg
最近はあの弁護士軍団が実はわざと死刑に誘導するために荒唐無稽な弁護を続けているのかと勘繰るようにすらなかった

248 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 00:32:36 ID:JxSARRsp
橋下弁護士って、なんで大阪?の弁護士の集会に出ないんだろう?
テレビの仕事があるって言ってたけどさ、
テレビで無責任に懲戒請求を煽って、安田弁護士を批判しまくり、
挙句、その弁護士のフォーラムが一般人締め出しだってまた批判してさ。

じゃあ、自分が出席して、どんな内容だったのか、テレビで視聴者に知らせればいいのに。
自分は何もしないクセに批判だけはいっちょ前。
ほんと、お前があの被告少年の弁護やってみろよと言いたい。
テレビの前のコクミンの皆様の納得いくような弁護をやって見せて欲しいものだ。
まあテレビ芸者には無理な話だけどさ(w

249 :かっぱ:2007/08/01(水) 01:11:50 ID:x5GJXNxK
被告弁護団の記者会見がノーカットで見られる。
ヤフー動画
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00348/v01642/

なかなかいいことを言っている。

250 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 07:37:28 ID:1NuJ6z/L
>>240
顔文字をクズ呼ばわりしてるあなたに問いたい。
では、福田についてはどう思う?
法的見地からの意見じゃなく、一人の人間として、福田をどう思う?

もう一つ質問。
あなたはあなたの一番大切な存在を二つも奪った挙げ句、亡骸をも蹂躙し、
金品を奪い、救急車を呼ぶことも自らの罪を悔い出頭することもなく、奪った金で
ゲーセンで遊んでいた犯人を、一切憎まずにその更正を心から信じ、支援する
ことができますか?

法的な解釈がどうとかじゃなく、一人の生身の人間として答えてくれないかな?

251 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 09:03:38 ID:0joQPJLQ
>>248
もともとの会場が狭かった(数十人入るか入らないかという部屋)。
希望者が多くて弁護士会で一番広い部屋に変更したけどそれでも満員になりそう。
空きがあれば市民もOKになったのかも知れないけどな。
市民向けは希望が多ければ検討する、とビラには書いてあった。

弁護士向けのフォーラムをする必要は曲がりなりにも弁護士である橋下らが、
TVを通じて弁護団批判をし、懲戒請求を煽ったを重く見て、まずは弁護士に
も弁護活動の内容をきちんと理解して貰いたいということがあるみたい。
そういう意味でも橋下は出席すべきだし、それができなければ事務所のイソ弁
(木下弁護士)を出席させて、情報収集をしてその内容をTVで公開すべき。


252 :りん:2007/08/01(水) 10:24:19 ID:x5GJXNxK
法廷は、事実は何かが争われる場所だ。
感情の多少によって刑の軽重が変わるべきではない。

まず、弁護士の言い分をじっくり聞いてみよう。

動画で弁護士の記者会見がノーカットで流されておる。

http://www.asiapress.org/apn/

253 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 11:14:03 ID:yXEVBEd5
更正の余地がある人間と無い人間って絶対いるよな。
反抗を犯した時点で、たとえばびびって雲隠れしたとか、
反省して自首したとかそういう経歴があるわけではなくて、
福田の場合は普通にゲーセンで遊んでたんだもんな。
しかも盗んだ金でだろ?弥生さんの財布に入ってた地域振興券だか
なんだかを友達に見せたりしてたんだろ?
悪質だよなー


254 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 11:50:09 ID:hM0sYTsC
ここで、犯人の親の気持ちになってみよう!!!!


もしオレが犯人の親なら・・・・
犯人を殺して自分も死ぬ。

255 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 14:09:33 ID:yXEVBEd5
>>254
福田の父親ってほんとにクズみたいなやつだもんな。
あんなDQNな親に育てられたら子もDQNになる。
親も揃って罰する法律があればいいのに。

しかしあれだ。
遺体相手にちんちんおっきするような変態は、絶対普通の
セックスじゃもの足りないよな。こいつ、死刑免れて
出所したらまた同じことやると思うなー。
どうせならここで福田を擁護してるやつの身内とかを
狙って欲しい。本村さんと同じ目にあった上でまだ
「被告は可哀想な境遇で育ってるから許すべき」とか
「更正の余地がある」「社会が悪い」とか言えるのか
どうか見てみたいわ。

256 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 14:53:33 ID:dn+CV5sd
福田君は詰んじゃってるの?

257 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 15:30:31 ID:KVHyE43i
詰んじゃってるw
でも馬鹿弁護団が将棋盤ひっくり返す反則技つかってるw

258 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 16:51:43 ID:+1c5IXRX
もう8年も税金で生かされているのでさっさと終わらせろ、八月法廷は夏休みなんてふざけてる
大体8年経って出て来た新事実に信憑性があるものか
しかも死姦は儀式とか真実の追求なんて死体姦の詳細を突き詰めてもまずいし被告もひたすら量刑を気にしていた訳だからもう判決に絞り迅速化を

259 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 19:22:41 ID:XhXuy9Nq
とっとと決めろ。
殺すなら殺せ。
出すなら出せ。→すぐ行方不明(体の一部は所在確認)

260 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 21:05:23 ID:N+cANftE
>258
だからそのために橋下徹を被告の弁護人にすりゃいいんだよ。

261 :朝まで名無しさん:2007/08/01(水) 21:12:23 ID:MfwyqwBF
絞首形につかわれる縄にリボンつけて
死刑執行後に遺体のソバにドラえもんのヌイグルミおいといてやりゃ、
詭弁護士団もなっとくするんでないかいw?

ドラえもんが何とかしてくれるとしんじてんだろ?w

262 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 01:49:20 ID:f7XV1ueE
>>251
橋下ってまたテレビで煽ってたよな
「その会は一般市民は締め出しなんですよ!
おかしいと思いませんか?自分たちの主張に自信があるなら公開すべきだ!」
とかって。
橋下にはまず、ちゃんと事実をふまえて喋れと言いたい。
こいつが懲戒請求されれば良い。テレビ的にも要らね。見てて底の浅さに吐き気がする。

263 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 05:17:28 ID:U/zHx/A2
>>262
マスコミNGってことだろ?

264 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 09:45:26 ID:3h6Xy8iX
>>261
その後、アッー!な刑務官による復活の儀式も

265 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 10:46:24 ID:m52XwDPc
橋本の底の浅さに吐き気がする人間もいるだろうが
安田の性根の腐り具合に吐き気がする人間もいるわな。

266 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 11:38:49 ID:U/zHx/A2
橋下が何をどう言おうと、犯人の主張(笑)が何か変わるわけじゃない。

橋下の底の浅さに問題をすり替えようとする連中に付き合う必要は無い。
少なくとも、法そのものと世論は犯人及び安田達の味方にはなっていない。
マスコミは過不足無く法廷での証言を伝えてるに過ぎないしね。

このスレは橋下の話をするスレじゃない。
みんな、釣られるなよ。


267 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:23:54 ID:m52XwDPc
>>266
だよねー
なんかさ、本村氏の「事件が起きた後」の言動が痛いとか、
橋本が福田の弁護をやるべきとか、そういう話をすることで
必死に被告の犯行から目を逸らせようとしてる気がするよ。
そんなことしてなんになるのか疑問だけど。

268 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:29:40 ID:cmREyr0I
本村は「痛い」んじゃなくて「悪い」んだよ。
殺人予告してるんだから。

269 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:30:07 ID:Sm+wuiC1
橋下って、東京裁判のことを戦勝国の一方的な不当な裁判だとか
言っておきながら、光市のこの裁判じゃ二人殺したんだから
一方的な裁判でもかまわねぇという論調。
まるで橋下は戦勝国の奴らと同じじゃねぇか。

日本が戦争に負けてもきちんとした裁判をするべきだ
というのが橋下の主張だったんじゃねぇのか?

ほんと、橋下っていい加減なヤツだ


270 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:40:40 ID:F9RBJdvs
>橋下って、東京裁判のことを戦勝国の一方的な不当な裁判だとか
>言っておきながら、光市のこの裁判じゃ二人殺したんだから
>一方的な裁判でもかまわねぇという論調。

この裁判と東京裁判は全然違うぞ。
この裁判のどこが一方的なんだ。

ウソつきプロ市民得意の印象操作に騙されるな。



271 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:44:09 ID:GnC3VFA+
>>266
橋下は弁護団批判をしてる。
その前提として、橋下は自分が被告人の弁護につけば別の主張をするという考えがなければできないことだ。
奴はタダの素人のタレントじゃなくて曲がりなりにも弁護士だ。
「俺ならこういう弁護をして、世論を敵に回さず死刑を回避してやるぜ。」てなことを言えなければカス。
橋下が弁護団に入ってアドバイスでもすれば、被告人の主張も変わるだろ。
奴なりの弁護方針を聞きてえよ。

272 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:44:41 ID:Sm+wuiC1
>>270
検察って事件当初から元少年への精神鑑定してないけど?
これが一方的じゃないって言えるのか?


273 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:49:36 ID:AOHY8Pu5
擁護の方々は反省する時間も与えられないのかと言うが
塀の中にいた八年間は何だったんですかね
その八年間で彼がした事といえば被害者、
及び家族を愚弄する手紙を書いた事だけだったでしょう


274 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 12:53:31 ID:Sm+wuiC1
>>273
また手紙に戻るわけ?
そんなの裁判じゃとっくに解釈済みじゃん。
手紙のやり取りに検察が介在しているから、信憑性に欠ける。


275 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 13:06:20 ID:GnC3VFA+
>>273
手紙の件については2審で十分すぎるほど時間をかけて検討済み。
手紙だけのための裁判といってもいいほどだったらしいしな。
例の手紙を書いてから既に5年以上も経過している。
その間に被告人は心底反省しているという可能性もないわけではない。

276 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/02(木) 13:09:08 ID:zwGEiOBT
心底反省した上で死刑に処されるとゆ~のが、被害遺族にとっては
一番納得できる結論だろうな。


277 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 13:11:00 ID:U/zHx/A2
>>276
その通り。

278 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 13:11:34 ID:xEhM7rHD
>>276
が・・・・・・・・ダメっ・・・・・・・!!
巨悪・・・・妄執・・・・・反省しないっ・・・・!

これはもう・・・狂気・・・・狂気・・・・狂気・・・!!
悪魔の戦法・・・精神異常弁護っ・・・・!!

279 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 13:21:58 ID:Sm+wuiC1
>>276
本村さん記者会見で、そういうこと言ってたなぁ

280 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 14:25:40 ID:fAooAOMk
本気で反省しているのなら、「殺害方法が検察主張の両手じゃなくて片手です」といった程度の法医学鑑定を、殺害がなかった! といっちゃうおっさんに弁護されるような恥ずかしい事に耐えられるわけがない

281 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 14:50:12 ID:GnC3VFA+
>>280
「殺すつもりはなかったけど、死なせてしまったことは深く反省している。」
というのは別におかしくないだろ。
「片手だった」「殺すつもりはなかった」
というのは、被告人が最初から供述していることだ。
だから、おっさんにそういう弁護をされても恥ずかしいわけじゃないじゃん。

282 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 15:10:56 ID:D+zZ8tCs
>>281
反省の部分が一つもないから話がおかしいんだよ
殺すつもりがなかった、片手だったって言葉の何処に反省の色があるんだ?
ただ逃げてるだけだろ



283 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 15:15:49 ID:fAooAOMk
>>281
そういうことじゃないって
片手で殺害、という結果を何をトチ狂ったのか殺害自体がなかった、といっちゃう弁護士をそのまま自分につけておく態度が反省しているように見えない、と言っているの
弁護士の主張が被告の主張通りならば、殺害そのものを否定していることになるからそこを反省しようもないじゃん

284 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 15:35:53 ID:Sm+wuiC1
>>283
殺害自体がないって誰が言ったんだ
殺人罪じゃなくて過失致死なんだって主張してるんじゃねぇの?
ほんと、テレビのしか見てないんだね

285 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 15:41:54 ID:fAooAOMk
>>284
>してるんじゃねぇの?
お前、予測でイチャモンつけるなwww
マジで断言だもん。内心なんて読み取れないぞ、オレはエスパーじゃないし

286 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 15:47:03 ID:Sm+wuiC1
>>285
わりぃわりぃ、安田は過失致死を主張してます。キッパリ
人が二人死んでるのに殺害自体がないって裁判にならねぇじゃん。

287 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 15:51:46 ID:+m0wCbnW
「殺害の実行行為は存在しなかった」という安田の発言には、ネタ元にされた元監察医の上野氏も苦言を呈しているぐらいだからな。
あるいはわざとやっている可能性もあるぜ。
「検察の言うこととは違う殺害方法だった」とか「片手では死ぬとは思わなかったんだろう」とか穏当な言い方はいくらでもあるのに。

288 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 15:54:44 ID:Sm+wuiC1
>>287
たぶん、「殺害の実行行為」じゃなくて、「殺人の実行行為」
の間違えじゃないの?

289 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:01:27 ID:m52XwDPc
>>284
「テレビのしか見てない」とか言う以上は自分はそれ以外のものも見てるんだな。
何を見てるんだろう。映画?小説?それとも裁判を傍聴したとか?
なんにせよ、福田の手によって二人の人命が奪われたわけだが、その現実については
どう思うよ?


290 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:04:31 ID:ByD/+A0L
片手
→1 「殺人」の実行行為性なし
→2 「殺人」の故意なし
ということだろ。
上野医師に求められてるのは、両手か片手かまで。
法的評価に関する意見は弁護人が組み立てるもの。

弁護人は死亡結果まで否定しているものではない。
被告人の反省が否定されたりするような弁護活動をしているわけじゃないよ。

291 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:04:49 ID:Sm+wuiC1
>>289
おまえにアンカーしてないんだけど
おまえに何で答えなきゃいけねぇんだよ?

292 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:06:55 ID:ByD/+A0L
>>289
2人の死亡結果を前提にその罪責が、殺人か傷害致死かで争ってるんだよ。
人の手にかかって人が死んだ=殺人じゃないんだよ。

293 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:12:47 ID:m52XwDPc
>>291
おや、お前からアンカーもらわないと物を聞くことも出来ないのか?
お前が今まで質問した相手は、全員まずお前にアンカーくれた人間?

>>292
そういう法的な話じゃあなく、人間としてこの事件をどう思うかを聞いてる。
殺人認定がどうのこうのという前に、福田の行為が無ければ死なずにすんだ
人間が二人いるという事実をどう思うかを。

294 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:18:54 ID:UNWTlJ13
>>293
不幸な事件だけど、特別な事件じゃない。

295 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:23:44 ID:Sm+wuiC1
>>293
> おや、お前からアンカーもらわないと物を聞くことも出来ないのか?
> お前が今まで質問した相手は、全員まずお前にアンカーくれた人間?

意味不明だなぁ、アンカーくれた人って何だよ?
おれがアンカーをしたヤツからの問いかけなら、できるだけ答える
義務ってのが発生するんじゃねの?
おまえ一体何なんだよ?

296 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:23:55 ID:foNsdHIG
>>294
不幸だし特別な事件だろ

297 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:27:26 ID:SWilr1mq
この裁判を受けた弁護人はほんとかわいそうだよ。
弁護士は依頼者の権利を護る為に存在するのに、死刑にならない論理を組み立てるな
と社会が言うなら、弁護人など端から必要無くなってしまう。

俺でもこれが依頼者なら極刑から減刑されるように、全力でやると思う。

298 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:42:25 ID:m52XwDPc
>>295
アンカーありがとう。これでもう一度聞けるな。
「テレビのしか見てない」とか言う以上は自分はそれ以外のものも見てるんだな。
何を見てるんだろう。映画?小説?それとも裁判を傍聴したとか?
なんにせよ、福田の手によって二人の人命が奪われたわけだが、その現実については
どう思うよ?

>>294
本当に不幸な事件だよ。
なんの罪も無い一般人が二人も命を落としてる。
不幸な事件って特別じゃないのか?よくあることか?もしそうなら、こんなに
世間が騒ぐことも無いと思うんだが。

299 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:46:21 ID:8Ny38iz2
>295 291見ろよ

300 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:48:02 ID:Sm+wuiC1
>>298
おまえ、おれの問いに答えてねぇじゃん・・
意味分かってねぇだろう?
アンカーくれた人ってどういう意味だよ?


301 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 16:59:08 ID:S4Yvzkfb
>>300の文盲レベルは半端じゃねぇな

毎日必死になって福田は殺害してない、ただ被害者が死んじゃっただけ
って書き込みしてる奴って、絶対に「福田が取った行動の結果
二人が死んだって現実をどう思うのか?」って疑問に答えないよなwww


302 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 17:01:15 ID:m52XwDPc
>>300
やれやれ…
「お前はアンカーしてきた(アンカーくれた)人間としかやりとりしないのか?
もしそうなら、お前が質問してる相手も、お前にアンカーした人間じゃなきゃ
答える義務は無いよな」、と言いたいわけだが。
こういう回りくどい皮肉は通用しないタイプか?


303 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 17:06:46 ID:m52XwDPc
ああ。

お前はお前がアンカーした相手からの質問にしか答えないわけか?
お前は自分が相手に出来そうだと思う人間としか議論しないのか?

と、こう聞けば良かったかな。

304 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 17:14:39 ID:S4Yvzkfb
>>303
「それならはじめからそう書けよ。お前、文盲か?」とか言うと
思うぞ、>>300はwww
自分の読解力の無さを棚に上げて他人を悪く言うタイプwww

305 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 17:45:52 ID:skbYCt7i
裁きの鉄槌が墜ちます。

306 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 17:53:45 ID:1iv6Y3Zk
>>297
彼らがいつ論理の組立をした?
ウソついているだけだろう?
そんなものは弁護とは呼べない。
弁護士にも真実発見の義務はあるぞ。

307 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 17:59:12 ID:GnC3VFA+
>>298
特別という意味をどう捉えているのかわからないが、
他の犯罪事件と比べてそんなに特別じゃないってことだよ。

308 :eel:2007/08/02(木) 18:01:17 ID:oPp4eJxU
 木村さんが亡くなった奥さんの遺体を見て欲情して、木村さんもまた屍姦したんだろうな。
 ところが、警察が来て遺体調べた所、実は犯人が先に屍姦していることが分かって、「おえ~っ!おえ~っ!おえ~~~っ!!」
てなったから死刑を強く求めてるんじゃね。

309 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 18:03:58 ID:GnC3VFA+
>>306
>ウソついているだけだろう?

裏は取ってるのか?



310 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 18:12:55 ID:Sm+wuiC1
>>303
おまえ本当、日本語の読解力ねぇな?
ID:m52XwDPc が言ってるのは(アンカーくれた人)
A:相手 → オレ(答える義務はない、答えてもいいけど)

おれが言ってるのは(オレがアンカーを上げた人)
B:オレ → 相手(答える義務はない、答えてもいいけど) → オレ
(相手が答えて逆に問いかけてきたら、オレが始めにアンカーを上げたのだから、
 オレはできるだけ答える義務が発生する。当然、初めのオレから問いに相手が
 答える義務はない。)

で「アンカーくれた人からしか答えないのか?」って日本語になってるのか?
そもそも答える必要はない。

おまえは、凄いねぇアンカーくれた人の全てに答える訳ね?
と言うことで、皆さん、こいつは何でも答えてくれるらしいので
どんどんアンカー貼ってやってくれ!
でも読解力無いから無理ぽそう。

で、おまえまだ答えてないんだけど、
>293
> お前が今まで質問した相手は、全員まずお前にアンカーくれた人間?
「アンカーくれた人間」って
ってどういう意味っすかぁ?

311 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 18:20:21 ID:eHcqU4Vo
>>298ID:m52XwDPc ←こいつ何言ってるんだろう?

>なんの罪も無い一般人が二人も命を落としてる。
「なんの罪も無い」と言う論拠は?

>なんにせよ、福田の手によって二人の人命が奪われたわけだが、その現実については
>どう思うよ?
・「どう思うよ?」とはどういう意味?
・「どう思う」かは何にどう関係あるの?
・「どう思うよ?」と尋ねる動機を書け。

クズだな。

312 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 18:46:58 ID:WEWAEPUj
とクズが申しております

313 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 18:50:09 ID:65YTN+xL
http://jp.youtube.com/watch?v=6lRm3zdRq3c&NR=1
とりあえずみとけ

314 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 18:55:31 ID:Sm+wuiC1
>>313
親切だな~

315 :悪質なんで晒してまつ:2007/08/02(木) 19:02:41 ID:7/glQ9fO
少年犯罪板 こんな本村洋さんは嫌だ!Part 2より

このレスは本村洋、弥生さんを非常に愚弄、中傷するレスです

>>30-32

悪質で冗談とかのレベルでは、ありません


非常に悪質なレスで冗談でしたでは、済まないレス
本村さんの関係者及び弁護士の方に連絡を取りつつ
本村さん本人が、被害届けを出してくれる事を望む

316 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 19:04:34 ID:S4Yvzkfb
>>311みたいな、赤ん坊が殺されてるのに「何の罪もないって
証拠論拠は?」なんて平気で言える人間にクズ呼ばわりされた
>>298が可哀相すぎる…
赤ん坊にどんな罪があるのか俺には想像もつかん。


317 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 19:15:19 ID:G5A+OIGi
>>316
そうだよね、赤ん坊の罪を考えてみたけど、全く思い浮かばないわ。
無理やり考えると、お乳を吸う時かな?(ワイセツ罪)とか?

318 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 19:40:02 ID:U/zHx/A2
多分、>>311は、あんな事を言っておいて
何の罪の「意識」も無いんだろうな・・・・


何と言うか、教育って大事だな。

319 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 19:50:15 ID:S4Yvzkfb
不思議だよね。
赤ん坊に罪があるのかなんて、普通は考えもしないよ。
しかもこのスレでちょっと突っ込んだ質問した人間はクズ呼ばわり。
でも福田の悪業には批判無し。
赤ん坊ですら何かの罪があるかもって考えるなら、福田がやった
ことってとんでもない重罪なはずなのに。

なんか安田本人みたいな思考だね。

320 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 20:27:39 ID:00+04b5n
>>319
そこまで考えが及ぶのでしたら、未成年者とは赤ん坊の延長戦で有ることに
気がつかないのは勿体ないですね。
少年の犯罪は極悪ですが、それに対する罪は別物であることを理解して下さい。

321 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 20:33:02 ID:ns9YB4Pj
少年の犯罪は極悪ですが、それに対する罪は別物
>なんとまあ、えらく論理矛盾を来したレスだことw


322 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 20:38:11 ID:00+04b5n
安田さんが名指しで非難されているようですが、彼は犯罪者でも何でもないですね。
ましてやTVを渡り歩いて、高額の報酬を得ているわけでもなし。
少年という領域を真剣に考えいるからの行動ではないかと思いますね。

323 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 20:41:01 ID:U/zHx/A2
>>320
お前、どのスレでも説得力失うぞ・・・・・ってもう無いか。



何と言うか、教育って大事だな。


324 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 20:41:07 ID:00+04b5n
>>321
君は此処に出てこない方が良いような。
天皇とか、四角四面の法律とか、そうした融通のきかないテンプレートの
世界でのカキコが似合っているような気がしますね。

325 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 20:41:39 ID:l7Y7pmgG
少年のコメントの
「僕、弥生さん、夕夏ちゃん、洋さんとで仲良い家庭作れる」
を見た瞬間でこいつキチガイ判定

326 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 20:44:34 ID:00+04b5n
>>323
言葉は大事ですね。
より具体性を持たせて下さい。
ひょっとしたら、安倍さんのファンのような気がしますね。

327 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 20:46:49 ID:00+04b5n
>>325
キチガイは責任能力が無いので無罪が確定なんだよ。

328 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 20:47:39 ID:U/zHx/A2
>>326
ええ、言葉は大事です。
せめて意味の分かる事を言ってもらわないと
顔文字じゃ無くても突っ込みますね。

・未成年者とは赤ん坊の延長戦で有る
・少年の犯罪は極悪ですが、それに対する罪は別物

これらの意味が全く分かりません。

言葉は大事ですよね?

329 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 20:48:46 ID:S4Yvzkfb
成年者は未成年の延長にありますがwww
たとえば17才と19才は二年しか違わないし、19才と21才も二年しか
違わないし、21才と23才も二年しか違わないし(略)赤ん坊の延長に未成年がいるなら、未成年の延長にも成年が
いるってことになって、余程の年寄りじゃない限り「大目に
見ましょう」なんて話になっちゃうんじゃ?

言葉もまともに話せない赤ん坊と、遺体相手に勃起して射精まで
しちゃう18才を同じ線上で語るのは無理があると思いまーす
赤ん坊は勃起もしないし、人の家に侵入しないし、金を盗んだり
しないし、盗んだ金で遊んだりしないし。

330 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 20:54:40 ID:00+04b5n
>>328
それは君の理解力が不足しているということでしょう。
一つの言葉とまた一つの言葉を結ぶのは本人の知性に大きく関係している
ことを理解するべきですね。

331 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:00:17 ID:WEWAEPUj
>>330
相手の理解力はどうでもいい。
俺も意味わからんかったし。
わかるように書けないお前の知性を疑うが?
バカな俺にもわかるように説明してくれ。

332 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:02:05 ID:U/zHx/A2
??330
ちなみに、
・未成年者とは赤ん坊の延長戦である
この発言のおかしいところは>>329が説明してくれている。
まったくそれだけでは意味をなさない。大人は子供の延長戦ですが、何か?

・少年の犯罪は極悪ですが、それに対する罪は別物
は>>321にあるように矛盾している。

・少年の犯罪は極悪ですが、それに対する「罰」は別物
と書かれていたなら、意味がすんなり通る。


それから、基地外だから責任能力無し、という主張と
未成年だから責任能力に欠けるという主張、
どっちが君の主張なんだい????




333 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 21:08:26 ID:ns9YB4Pj
オレには唯の人が一番キチガイに思えるんだがw


334 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:14:12 ID:S4Yvzkfb
>>330
てか、あんたも福田のやったことは極悪だって認識してるの?
その上で、更正の余地があるって言ってるわけ?
極悪って、文字通り究極の悪、悪の極みであって、更正の余地なんか
ない状態をさすんじゃないの?


てかさ、そもそも福田が基地外なら、更正って不可能じゃね?
基地外だから無罪って言いたいなら、それまでの未成年だとか
なんだとかって話は関係なくね?

矛盾だらけだねー

335 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:16:06 ID:U/zHx/A2
いや~~~、言葉って大事だね~~~

336 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:17:22 ID:S4Yvzkfb
>>333
俺は>>310と>>311も基地外だと思うwww

337 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 21:21:06 ID:00+04b5n
>>329
君はまだ言葉をはなせますね。ある意味子供ではない。
その前の彼よりは知性もあるし論理性も有りそうですね。
だが、精神の根底における危うさは同等のような気がします。

年の峻別が出来ない以上、それを延長して行けば全てが今日されてしまう
と述べているような気がします。この解釈が間違っていれば指摘して下さい。

私は既に述べていますように、子供に対する刑罰は教育を伴うものではならない。
子供と成人の区別は責任能力の有無で判断すべきだがベイシックです。
その判断は選挙の有無ですよ。民主主義に参加できない子供達にその結果に
責任を負う義務はないですね。

射精なら痴呆でもできる。  福田君は助けるべきだ。

338 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:26:13 ID:Z3pxdyJk
> 私は既に述べていますように、子供に対する刑罰は教育を伴うものではならない。
> 子供と成人の区別は責任能力の有無で判断すべきだがベイシックです。
> その判断は選挙の有無ですよ。民主主義に参加できない子供達にその結果に
> 責任を負う義務はないですね。


なんか、異端を攻むるは、これ害あるのみ、
を地で行く主張で、やれやれ。。。

339 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 21:27:38 ID:00+04b5n
>>333
君の最もいけないところは、結局はロジカルやたとえ相反していても、人の
思いを飛び越えて、安易にそして容易い表現に飛びつくことのように思える。
幾らロジカルを並び立てても最後がその言葉では、言葉に対する信頼性は
皆無ではないかと思いますね。

340 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:32:30 ID:S4Yvzkfb
>>337
>年の峻別が出来ない以上、それを延長して行けば全てが今日されてしまう
>と述べているような気がします。

意味がわかりません
誰か翻訳頼むwww


選挙権の有無が本当に責任能力に直結するなら、18才以上は
普通に罰せられるという法律もないはずですがwww
ちなみに、18才以上は普通に罰せられるという法律を作ったのは
あんたが言うところの責任能力のある成年がその選挙権を行使して
選んだ政治家ですよー

未成年は選挙に関する権利が無いだけで、公共の福祉に反しない
という義務を免れてるわけじゃないし。

341 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/02(木) 21:36:02 ID:kj4FANBi
やれやれ。
相も変わらず読む価値あるレスは俺の物だけか。
弁護士の言う事を素直にそのまま受け取れない天の邪鬼が多すぎるのが、スレのレベルを落とす要因だな。

342 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 21:37:42 ID:ns9YB4Pj
>唯の人
ひでえ悪文だなw
こんな支離滅裂な文章書いておいて、
理解できないのは相手が悪いとはw


343 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 21:38:42 ID:00+04b5n
>>340
誤変換が有ったようですね。誰かではなく私にいってくれれば良かったのに。

今日→免罪  君も前後からこの言葉を思い浮かべるキャパは有って手も良いような。

344 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 21:39:17 ID:ns9YB4Pj
キチガイがもう一匹現れたw


345 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:40:06 ID:S4Yvzkfb
>>337
あー、あとさ、

>射精だけなら痴呆でもできる

うんうん、そうだね。

で?


俺は、遺体を相手に勃起してあまつさえ射精までするような奴と
勃起もできない赤ん坊を一緒にするなって言ってるんだけど。
その話と「射精だけなら痴呆でもできる」ことがどう関係あるの?

てか、いくら痴呆でも、脱糞した遺体をぬぐってまで挿入、
射精はしないよー。

そうやって話のベクトルをずらすのは、まともな議論をする
能力がない人間がやることだ

346 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:40:40 ID:D+zZ8tCs
>>339
自分にはあなたのレスすべてが信頼性が皆無としか思えないけどね
唯のおためごかしでね



347 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 21:41:31 ID:00+04b5n
>>342
君の悪いところは、前後見境なく本来を忘れて迎合するするところですね。
そうしたものを烏合の衆といいますね。

348 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 21:44:10 ID:ns9YB4Pj
>誤変換
>今日→免罪
どうすれば誤変換になると?


349 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 21:45:56 ID:ns9YB4Pj
唯の人=唯のバカ説は正しかった。


350 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:48:49 ID:S4Yvzkfb
なあ、皆
今日→免罪とわからなかった俺はバカなのか?('A`)



351 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:50:37 ID:S4Yvzkfb
ところで>>334はスルーかな

352 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 21:52:43 ID:00+04b5n
>>348
君の入力は最初からチャイニーズか。
きょうといれて、今日が出ないで冤罪が出た場合誤変換ではないのか。
君の場合は、正変換なのか。不思議だ。

353 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 21:56:18 ID:00+04b5n
>>350
己の読解力による。一語の間違いに食らいつくのは楽しいだろうが
そこに得るものはないのもないですね。
枝葉の末梢に拘るのは人間の小ささを暴露しているようなものです。


354 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:58:49 ID:GnC3VFA+
マスコミと本村氏が騒がなければ無期懲役で確定していたことはほぼ間違いないな。
世間が騒いでいるからこそ、検察官も死刑基準を下げる格好のネタと考えて上告理由がないにもかかわらず上告した。
最高裁も世間がうるさいから上告理由がなく本来なら上告棄却すべきところを、無理矢理職権で上告を受理して破棄差戻判決を書いた。

被告人が死刑になろうが無期懲役だろうがどっちでもいいけど、
この裁判の流れがすげー政治的で釈然としない。


355 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 21:59:23 ID:S4Yvzkfb
>>352
今日と入れたつもりが京になった、とかなら「誤変換」だけど
今日→免罪なら明らかに「誤字」。
日本語は正しく話そうな。

亀だけど
>>339
亡くなった弥生さんの無念や遺された本村氏の悲しみや怒りを
横目に「未成年だから」とか「基地外だから」無罪って
言えるあんたこそ、人の思いを飛び越えすぎだと思うよー

356 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 22:06:14 ID:S4Yvzkfb
>>353
一語の間違いに食らい付くのが楽しいというよりも、自分のミスを
人の読解力うんぬんの話に必死にすり替えようとしてるあんたを
見るのが面白いwww負けず嫌いすぎwww

357 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 22:06:15 ID:2XqRmBzU
>266 >267
橋下は弁護団批判を通して“俺ならもっと巧くやるぜ”というメッセージを出してるんだが。
世間が納得できるであろう弁護活動をしてくれるんだろうから、それに対して“じゃあ、貴方が被告の弁護をしてください”ってなるのは釣りでも何でもないし、問題のすり替えでも無い。
ましてや弁護士の発言だ、彼が被告の弁護人になる事で被告への罰が左右される、皆が納得できる結果を引き出す可能性がある以上、事件とも無関係ではないだろ。

358 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 22:08:57 ID:U/zHx/A2
自説のとんでもなさを指摘され、言わば、キチガイを装う事によって
「こいつらは皆オレ様に釣られてやがるぜ、グフフ」
と自己防衛してるつもりになっているのだろうな。

橋下がどうしたとか言ってる方がまだマシだったかもしれん・・・orz


359 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 22:17:55 ID:S4Yvzkfb
安田を批判する=俺にやらせてみろよ、もっと巧くやれるぜ

とは限らないと思うが。

「あんな鬼畜な犯人のために巧くやりたいとも思わない」
が本音じゃね?


360 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 22:20:42 ID:S4Yvzkfb
>>358
どう見ても俺は入れ食いの魚です
本当にあr


もう寝よ('A`)

361 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 22:28:40 ID:ns9YB4Pj
>きょうといれて、今日が出ないで冤罪が出た場合誤変換ではないのか。
「きょう」が「えんざい」になる?
てめえで書いたのは
>誤変換
>今日→免罪
なんだが。

馬鹿な人のインプッドメソッドはどうなってるんだろうw


362 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 22:28:45 ID:U/zHx/A2
>>360
私も寝ますw


363 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 22:31:49 ID:ns9YB4Pj
ひとつだけ確かなことは、馬鹿な人は日本語が不自由であるとゆ~事実。
以前にも「枝葉末節」を「えだはまっせつ」って読んでだからなw


364 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 22:38:27 ID:GnC3VFA+
>>359
>「あんな鬼畜な犯人のために巧くやりたいとも思わない」

それなら懲戒請求を煽らずにだまっとればいいんだよ。

刑事弁護の鬼みたいな弁護士のコメントを取りに行かないよな。
>マスコミ

365 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/02(木) 22:58:16 ID:00+04b5n
>>364
日本における無償の最後の弁護ではないだろうか。
勝つ見込みがあるか、高額の報酬が有るかだけの選択だけがまともな弁護が
引き受けられるのでしょう。

弁護士が被告の弁護をして、懲戒免職をいわないまでも、あらかさまに
こと細かく弁護を徹底的に非難する弁護士とは、メディアとは、
福田君もまたこの国では最後まで弁護を受ける権利は存在する。

366 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/02(木) 23:03:43 ID:ns9YB4Pj
>日本における無償の最後の弁護ではないだろうか。
無償ではないけどな。
国選だから安い弁護料ではあるが。


367 :朝まで名無しさん:2007/08/02(木) 23:28:15 ID:aLiwGAnW
>>366
国選で21人もつかないよ。

368 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 04:26:24 ID:J/Giu4CL
司法が歪められる危機を感じてのことだろうな、手弁当で21人。

「この人間を出してはいけない、この人間を裁けない(死刑にできない)司法なら要らない」
遺族感情としては当然のものだと思うが、
そういう遺族の感想を毎回流す必要があるのか疑問。
報道は全て、被害者遺族への同情と、被告への憎悪を煽る構成になっている。
その通り世論は盛り上がって、
少年犯罪として取立て凶悪なものでもないのに異常な盛り上がり。

最高裁の差し戻し判決は世論におもねったもの。
事実に基づいた判決を望みます。
世論の盛り上がり方(盛り上げ方)で量刑が左右されてはなりません。

369 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 05:52:37 ID:TUxaRFQ8
まあその主張も解らなくはないが、それならあくまでも、その弁護団で、これまでの内容で、無期が妥当、と全力で主張すべき。ドラえもんとか新しく出してくるなら、大弁護団が無意味。

370 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/03(金) 06:35:51 ID:8H14obdC
>>367
国選が一人は存在するのだから無償ではないのは確か。
その他の弁護士がどんな理由で参加しているのかはオレは知らない。
また、無償であるとする根拠はない。あくまでそうではないかと
メディアで言われているだけ。


371 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 07:44:13 ID:oU4WxoDB
この事件を見て「取り立てて凶悪な事件ではない」と言える神経を疑う。
母親が死に、母親に泣いてすがる赤ん坊が死に、母親の遺体は
凌辱され、金品も奪われた、なんて事件が「取り立てて凶悪な
事件ではない」なんて、良心ある人間ならとても言えない。
この事件は十分に、一般市民を怒らせ、または嫌悪させ、または
悲しませる残虐極まりないものだった。
そして安田の弁護方法は、その炎に油を注ぐものだった。
だからこんな騒ぎになっている。

「たいした事件ではない」と考えている奴は、残虐なものへの
自らの感覚の鈍さを自覚すべき。

372 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/03(金) 07:47:34 ID:8H14obdC
>最高裁の差し戻し判決は世論におもねったもの。
それってオマイの感想であって事実ではないよな。
最高裁はそれまでの審理を読んだ上で差し戻しの判断を下した。

>事実に基づいた判決を望みます。
当然だ。
被害者遺族だって事実を知りたいだろう。


373 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 08:42:35 ID:QWCYUpca
世論におもねっていたら差し戻さず最高裁が判断しただろ。


374 :裁判官や弁護士の資質はどこまで信頼できるだろうか:2007/08/03(金) 08:47:21 ID:l/m1hICu
人権擁護派という弁護士達の死刑廃止論は教条的盲信であり、その主張の根幹をなすのは物質的決定性である唯物的世界観による
から社会共同責任論が出てくるが、そこでは人間の意識は物質の属性とされるため、行為を選択する自由意志は幻想とされている。
しかし現実世界と、そのマクロ領域に潜在する微細領域とが係わる現象、
例えば ( 万有引力 ・ 時間概念 ・確率事象 ・ 生物一般に見られる自由度の人工組成への付加 ・ 夢知覚 ) 等について
唯物論での理解は無力である。

人間の意志行為について、死刑廃止論ではその議論の基調を物質科学に依存しようとするが、物質科学では、
人間の自由意志に基づいた行為決定に際する、行為の選択可能性は全く説明できないことはもう既に知られており、
これは1980年代から盛んになり始めた人工知能の研究が、現在に至っても “ からくり機械 “ の域から脱していない
ことでも分かるように、物質科学は、玩具のロボットが何故思い通りに動かないのかを検討する場合にのみ有効である。

日本は人口が多いために少年期から受験競争が始まり、その学習は知識の丸暗記に終始して、解決方法も他人に依存して
自分で考えることが無い。 さらに競争は、金で学力が買える家庭の子供の方が有利であり、そうして選ばれた人が指導層に入り、
そして自力で解決する難問が課せられてうろたえる。
法曹界の多くの人も、日本の伝統的な “ 知識の丸暗記教育 “ によってその責務に就いており、裁判官や弁護士たちは法律判例との
照合などの機械的事務処理能力しか持ち合わせていない場合も多数あり、それによって議論が一般的常識と乖離することは珍しくない。


375 :死刑廃止は、死刑に代替する厳罰を法制度化してからにしろ:2007/08/03(金) 08:48:33 ID:l/m1hICu
実際、裁判官や弁護士の資質はどこまで信頼できるだろうか。
特に日本の場合近年の受験競争によって、知識の詰め込みや丸暗記教育の弊害が言われているが、それによって
ただ単に、過去の判例の踏襲にこだわったり、常識を逸脱する論旨を使ってでも弁護の “ 技巧 “ に走ったりと、
本来の法の精神であるべき、人間が人間であり続けるための努力、としての法律議論ではなくなったような気がする。

ヨーロッパ先進国に死刑廃止の傾向があるのは、文化・歴史・宗教の差異と共に死刑に代替する厳罰の整備があるからだ。
特に、死刑に代替する厳罰の制度化もしないのに安易に死刑廃止を唱えるのは、犯罪を助長して国を混乱させる意図か、
犯罪組織との裏取引があると疑われても仕方がない。 犯罪者の不条理な動機で殺害された被害者は、その不条理を
訴えることはできず、社会に参加する我々一般者も被害者の “ 代弁者 “ となってこの人間社会を維持するのである。


376 :野次北:2007/08/03(金) 10:00:41 ID:Fx3CFi4H
前々回の被告弁護団の記者会見のノーカット映像がすべてアップされた。全6回。
後半、弁護団えらく熱が入っている。

なるほどなるほど。
http://www.asiapress.org/apn/

377 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 10:34:49 ID:ICHoyzb7

週刊文春に精神鑑定の野田は弁護士立ち会いで、一回しか
会っていないと、法廷で答えたと書いてあるぞ。

検事にそれで鑑定になるのかと突っ込まれると、
やりたくなかったが、弁護士から麻原のついでにやってくれと、
強要されたのでしかたなくやったと答えたってよ。

こんなに態度の悪い鑑定人ははじめてだとよ。
手抜きのインチキ鑑定じゃないか。

福田はランニングで法廷に出たそうだ。
裁判官の心証最悪だろうな。

イカサマ弁護団はこういう重要な事実を隠している。
左翼のプロ市民はウソつくのが仕事。


378 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 11:04:37 ID:FmwYIuLi
>>368
手弁当で集まったと言うと聞こえはいいが、あの弁護団はこの裁判が単に自分の
主義を主張する絶好の場だと判断して、呼ばれもしないのにぞろぞろ集まってきた
だけだろうさ。

>司法が歪められる危機

誰が、どうやって、どういう風に歪めようとしてると言うんだろう。
マスコミが、被告に不利な報道をし煽って、無期相当を死刑に歪めようとしてるの?
国民が、「被告は死刑になるべき」と騒いで、無期相当を死刑に歪めようとしてるの?
司法は、文字通り法を司る人間が携わるものであって、マスコミや国民が
騒いだところでそれとは関係無しに、法に則って粛々と判断を下すだけの話でしょ?
国民やマスコミに、司法を歪める力は無いよ。

あの弁護団は、被告の罪状とかは二の次でとにかく「何が何でも死刑は許さん!」と
言いたい連中の集まりに見えるよ。
弁護団を「司法の歪みを正そうとする正義感溢れる連中の集まり」だと認識するのは
自由だけど、これで被告が死刑になったからって「司法が歪められた!!!!」なんて
騒ぐのはお門違いだからやめような。

379 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 11:05:08 ID:ZQUPhkHp
>>377
文春読んでないからそれについてはコメントしないけど、
ランニングで法廷に出たぐらいじゃ心証悪くならねえよ。
ジャージ、Tシャツ・短パンは身柄拘束されてる被告人のユニフォームみたいなもんだし。
Tシャツがランニングになったところで大して変わらん。

380 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 11:13:31 ID:ZQUPhkHp
>>378
国民感情に踊らされて死刑が出そうというのもあるけれど、
最高裁に、安田弁護士が弁護人が交代して準備が必要だからと言って
公判期日の延期を求めたのを一蹴して、出廷・在廷命令を出したことについて、
「被告人の裁判を受ける権利を無視している!」という意味で、司法の危機を
感じている弁護士も多いんだよ。

最高裁は記録を読むのに数年かけておいて、新しい弁護人が記録を読んで被告人と
打ち合わせて弁論を準備する期間は2週間で十分と考えているのは身勝手じゃん。
とか、
裁判遅延は弁護人じゃなくて裁判所が一番悪い癖に弁護人のせいにするんじゃねえよ。
とか、
通常の事件なら3ヶ月は無理でも1~2ヶ月の延期は認めてたのに・・・。
とか。


381 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 11:18:47 ID:3TL3W1Lw
頭のいい人に聞きたいんですが、
・何故今回、弁護団があんな摩訶不思議な法廷戦術に出たのか
がわからないんです。

量刑不当で差し戻された以上、このまま手をこまねいたら死刑になるって
理屈は分かりますが、だからといって一・二審で全く無かった話を持ち出してきて、
変なシナリオを展開させている。

こんなトンデモ話を裁判官が信じるとは思えないし、
「助かりたい一心で、平気である事無い事しゃべる奴」って、心象がすごく悪くなるだけと思うんです。
世間の耳目も下手に集めるし、世論は「こんな奴生きて出すな」って論評一色になるだけだし。
正直、全くの逆効果としか思えません。
よっぽど、「本人は深く反省し、生きて更正するチャンスを望んでいる」って
路線の方がまだマシな気がするんですが。
頭のいい人達が21人も集まって、何でこんな方針出してきたのかが
全くもってわかりません。

まさか、「キ○ガイを演じ続ける」→「責任能力を問えない」路線を狙っているんでしょうか?
「今現在、キ○ガイになりました」ってのと「犯行当時キ○ガイでした」ってのは
全く関係ないと思うんですが。

382 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 12:01:36 ID:FXv9qDIx
演技臭いキチ化はともかく、複数の専門家引っ張り出して事実認定をやり直すのはむしろ常套手段のような?

383 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 12:47:43 ID:ztAzepOQ
最高裁の判決主文を何回繰り返し読んでもその度に全身から鳥肌が立つ程の共感を覚えるね。
真の正義ここにあり。
司法が歪められていると思うのは目の錯覚であろう。
むしろ最高裁が歪められていたものを真直ぐに正したと評価すべき。






384 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 12:52:18 ID:+CodJovf
>>383
そうか?

「上告理由がねーけど却下したら世間がうるさいだろうから、とりあえず受理して判断。
あとは、高裁で適当にやってくれ。」

というふうに読めるんだが。

385 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 13:10:45 ID:FmwYIuLi
>>380
なあ、判決って国民感情に踊らされて出されるものなのか?
公判延期の却下の決断って、国民感情に踊らされて出されるものなのか?

国民が憤ろうが悲しもうが、司法は「その事件が、罪がいかなるものであったか」
を判断するんだろ?その上で死刑になるなら、それは「死刑に相当する罪」だった、
ってだけの話じゃん。
公判延期の申し入れが却下されたことが「司法の危機」なら、普通に生活してる
一般人があんな酷い目にあって命を落としたのに被告がまんまとシャバに出るような
ことも「治安の危機」だよな。怖い怖い

386 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 13:20:59 ID:QWCYUpca
>>380
おいおいw
>「被告人の裁判を受ける権利を無視している!」

無視したのは安田本人ですがな。

387 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 14:47:25 ID:TnVGliru
てか死刑でいいだろw
真実を見極めるために裁判してるわけだけど、福田は快楽殺人なのに嘘ついてんじゃんww
それを弁護してる弁護士もカスだし、裁判事態時間の無駄だな。
なんで嘘だとわかるのか・・・真実は1つだからだよwww

388 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 16:52:22 ID:TTs0eBuJ
最近TV番組出まくりの超人気弁護士(橋本 徹)が、
裁判制度自体が、国が遺族に代わって公平に復讐する復讐代理機関として
の機能であると主張し、自分たちの主義主張のため、事実をねじ曲げ
少年をプロパガンダとして利用する21人の死刑廃止論者大弁護団を
痛烈に批判。仮に死刑判決が出た場合、少年が自らの考えで更生する
十分な機会を奪った責任は重いと述べ、
反省しないまま死んでいくのは彼のためにもならないと発言した。
(たかじんのそこまで言って委員会)ローカルTV番組

コピペ



389 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 17:46:06 ID:qPFs9HBR
>>388
ふぅむ「少年をプロパガンダとして利用する」ねぇ・・・・・・。

プロパガンダって何?

390 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 19:25:22 ID:QWCYUpca
>>389
もともとは国家や政権など権力を背景に国民の思想を一定方向に誘導しようとする
広報戦略、あるいは広告そのものの事を言う。

最近は、使う範囲が広がってるね。対象が自国民だけで無くなって来てたり(ハリウッド映画とか)
自国を含め、国際社会への大げさ宣伝だったり(ナンキンとかイアンフとか)

>>388での使いかたはニュアンスとして理解は出来るが、プロパガンダという言葉は権力を背景に
する、という要件があると思うので、ちょっと違うかも。
この場合は、「広告塔」とかかな。

「死に兵」って言葉もあるね・・・・

391 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 20:30:45 ID:qPFs9HBR
>>390
丁寧な解説、ありがとうございます。

392 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/03(金) 20:36:10 ID:Xbx2fC0n
>>368
まーこれがまともな意見ですね。社会的なリンチをマスコミが先導に立って
行っている感が強いですね。
2人の殺人で少年が死刑になたことはないですね。
永山氏の特例をアベックと表現して恰も先例が有るかのように印象づける
姑息な手段で既成事実化しようとする輩が余りにも多いのには驚かされますね。

少年に2人殺人で死刑を下されたことはないです。刑の平等性からいっても
今回は不合理ですね。

393 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 20:53:02 ID:QWCYUpca
釣られない様にね~
>>358参照のこと

394 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 22:14:14 ID:O0LKvZ5n
>>368
>少年犯罪として取立て凶悪なものでもないのに異常な盛り上がり
本気でそう思ってるなら日本から出て行け。
十分すぎるほど凶悪だ。存在自体を消し去ってもまだ禍根を残すぐらいのね。
キサマこれ以上に凶悪なことやってんのか?あぁ?
通報すんぞゴルァ!!!!!!

395 :朝まで名無しさん:2007/08/03(金) 23:20:06 ID:ztAzepOQ
まあわからず屋の人の為に最高裁の名のもと「御触れ」を出しときますよ。

こういう犯罪をした者には過去の判例にとらわれずこれからバンバン死刑にしますよ
分かりましたか。

396 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 00:29:13 ID:uifsieoG
>>395 バカ丸出し

397 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 04:41:37 ID:W9FB8feW
この裁判はずーっと思慮の浅い 「クソガキ」 の更生の可能性に対して
可能(無期)か不可能(死刑)かを殺人罪の枠で争っていた。

被告側は殺人罪の適用は当初、争点としなかったが
高裁へ差戻し≒逆転判決の見込みとなったことで
殺人罪ではなく死刑のない過失致死であると殺人罪の適用を争い出だした。

別の角度からも犯行の残虐性を否定する根拠として
社会通念では理解できない動機を主張することで幼児性をアピール。

でも結局は
「今回提示された被告側の証拠、証人をもってしても本件は殺人罪の適用は免れない。
また犯行動機やその後の被告の行動における残虐性や思慮の浅さは
人格形成時期における成長期特有のものとは認められず、
個人としての人格の判断と認められる。
→主文、被告人は死刑。」 って結果でしょうね。

398 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 05:20:35 ID:w5MlDmXa
「世論の情動によって死刑判決を出した!!」
という一言を言いたいのかもね。

それだけのためにやってたりしてorz

399 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 05:53:02 ID:zxBSGqi5
本村さんは言ってたよ、
「この事件で裁判員制度を試している」って。

本村さんの立ち上げた被害者の会こそが、
裁判員制度や、刑事裁判の被害者参加制度なんかの実現のために運動してたわけだしね。
彼は遺族ではあるけれど、政治的な意図を持った立派な活動家だよ。
遺族としてのパフォーマンスもよくできてるね。

400 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 06:12:12 ID:w5MlDmXa
>>399
それなら余計に犯人はしおらしくしとくべきなんじゃないか?
「天界で、弥生さんと結婚する」とか言っちゃうんだぜ?

安田達は、多分、自らの運動のために
「福田をさっさと死刑にしろ」
と思っているに違いない。

401 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 06:21:31 ID:c5FX4Reg
犯人が殺した女は安達ゆみに似ていたな

402 : ◆.rs/blFuew :2007/08/04(土) 10:01:29 ID:NF3mcTBq
福田は死刑が妥当。てか、日本が法治国家だというのならそれしかありえない。

403 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 10:01:58 ID:/XZMABj0
>>399
>「この事件で裁判員制度を試している」

これこそ政治運動であり、プロパガンダだよなぁ。
弁護人は「死刑は廃止されるべき」と一言も今回の事件の関連でいってないのに、事件を利用しているとか言われて。

少なくとも今回の事件で裁判員制度は実施されずに廃止されるべきと思うようになったよ。

404 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 10:33:10 ID:W9FB8feW
>>403
なんで?
判決に民意が入ることは絶対にNG?
諸判例を見ればわかるが
現行制度でもまかりとおってる話だぜ。

405 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 11:09:45 ID:/XZMABj0
>>404
許せるのは小陪審までだな。
裁判員は行きすぎ。
あと、民意を酌むなら刑事裁判より行政訴訟の方が先だろ。

406 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 11:47:41 ID:vpwyA7Mu
許す許さないって、お前の主観でしかないし

407 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 12:04:13 ID:/XZMABj0
>>406
司法に求められる機能として「少数者の人権(自由)を守る」というものがある。
それゆえ民衆裁判が否定され、民意から離れて法と裁判官の良心に従って判断を下すという裁判制度が設けられた。
裁判官の独立が憲法上保障されているのも、民意から影響されずに理性的に判断を下せるようにするための手当だ。
裁判に対する民意の反映は立法を通じ間接的に行うというのが制度設計であり、これを変更するには憲法改正が必要。

陪審制度でさえ憲法違反ではないかという見解があるほどなのに、
裁判員制度は憲法違反の可能性がきわめて強いんだよ。
裁判員制度は違憲のデパートという元裁判官の論文もある。



408 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 13:31:31 ID:tVR8XP7n
■事件発生:           1999年4月
■「天国からのラブレター」出版: 2000年4月  ← !
■映画化決定         : 2006年頃 【裁判中】 



('A`)

409 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 14:51:58 ID:w5MlDmXa
プロパガンダってw
国家権力を背景にしてるわけでもないのに。

死刑廃止運動があっても良いように、犯罪被害者を守る運動があったっていい。

検察は犯罪被害者を守る運動のために犯人を追求してるわけじゃないが、
差し戻し審で初めて出て来た21人の弁護団の素性を明らかにするのは
簡単なわけでw




410 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 16:22:03 ID:vpwyA7Mu
>>408
粘着厨キメェwww

411 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 16:56:06 ID:w1nXUa3R
>>402懲役20年で十分だ。

412 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 18:16:27 ID:vpwyA7Mu
十分だ、ってあんた。
人が二人死んでるのにその言い方はあんまりじゃね?

413 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 22:03:28 ID:lJjslDoP
裁判官はむしろ自分の家族がやられてたら・・って考えで審判するべきじゃね?w
それが公平だろwww
そーでないと得するのは犯罪者だけだろWWWWW

414 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 22:04:02 ID:UqcXnjM0
【コラム・断 野田正彰】宮崎哲弥氏に反論する
私は7月30日、ある記者から産経新聞7月5日付の本欄に掲載された宮崎哲弥氏の「精神鑑定医への疑問」のコピーをもらって驚いた。
私が光市の母子殺害事件の証言をしたのは7月26日である。その20日以上前から「裁判に関わること自体が鑑定医の越権行為」と書き、
証人になることを攻撃している。証人喚問は裁判官の決定であり、証言は市民としての義務である。
証言の後、証言内容について学問的批判を加えるのは許されるが、証人になることへの攻撃は犯罪である。
被告らのプライバシーを考慮し、証言した範囲で述べるが、現弁護団は被告に面会し、あまりの幼児性に当惑した。
山口家庭裁判所の調査官による「少年記録」には、「発達レベルは4、5歳と評価できる」とあり、生後1年前後で頭部を強く打っていることなどから
「脳器質的脆弱(ぜいじゃく)性が存在するのではないか」と書かれている。今勾留(こうりゅう)されている広島拘置所でも、
統合失調症の治療に使う向精神薬が長期多量投与されている。そのため弁護団は精神鑑定を求め、裁判官によって認められたのである。
犯行時の精神状態に到(いた)るためには、当然、本人の生活史を調べ、性格分析も行う。にもかかわらず、
どこから盗み見たのか、「被害者に義母を見て、その先に母親を見ている」といった断片を引用し、「『精神病か否かの診断』に当たるのだろうか」と非難している。
精神医学も司法精神医学も知らず、検事でも弁護人でも裁判官でもないので本件についてもよく知らず、凶悪犯罪事件を食い物にしているにすぎない。
母の自殺、幼児期からの虐待の意味など、まったく理解できずにいる。これらの煽(あお)りによって、辞職させろという攻撃が多数大学にあった。無知は力なのか。
http://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070804/bnk070804000.htm
スネ夫最低だな、TVで土下座して謝れよ。
精神医学も司法精神医学も知らず、凶悪犯罪事件を食い物にしている

無知は力なのかっ!

415 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 22:15:16 ID:zxBSGqi5
>>414
驚いた。
そういう事実を報道して欲しいものだ、
本村さんの感想ばかりじゃなくて。

古館も弁護団に土下座して謝れ。

416 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 22:35:52 ID:Kl6At7ny
>>381
>何故今回、弁護団があんな摩訶不思議な法廷戦術に出たのかがわからないんです。

あなたが「摩訶不思議な法廷戦術」だと思っているだけだし、マスゴミによって思わされているだけだよ。
>>376の弁護人の記者会見を見れば、少しは弁護人の主張がわかるはず。

「本村さんの言い分」と「弁護人の言い分」を見比べてから判断すべき。
マスゴミが情報を取捨選択しているから、一般人は対立する言い分の片方だけしか知らされていない。
>>376の動画で、あれだけ記者やカメラマンがいるのに、マスゴミは「本村さん」vs「弁護人」の構図を作り出すのに一生懸命。
ワイドショーは、この裁判を視聴率稼ぎの見せ物にした。まさしくショウタイムw

そんな偏向報道だけを見て、適切な判断が下せるわけがない。
中国韓国の歴史教科書と同レベルだよww

417 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 23:09:48 ID:lJjslDoP
発達レベルは4.5才w
人殺して死体を犯す幼児がどこにいんだよww
騙されてるよおまえらwwwww

418 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 23:14:24 ID:88g+JxCp
>>476
あの動画みても摩訶不思議な主張だとしか聞こえないね
マスコミ批判もいいけど
一部の主張に踊らされてるのはそっちの方じゃね


419 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 23:15:15 ID:88g+JxCp
アンカーミス
>>416
でした;;

420 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 23:20:15 ID:zxBSGqi5
本村さんの主張
・事実は、検察側の冒頭陳述(だと思う)
・元少年が、鋭い目でにらみつけた(ように感じた)
・元少年は、検察官に悪態をつくように話し、態度がふてぶてしくなった(と感じた)
・被告人と弁護団の主張は、自分の心には響かない


本村さんは遺族として裁判を傍聴した感想を述べているだけ。
「主張」ではなく単なる感想であり、
しかも「検察側の冒頭陳述が事実である」という前提での感想。

421 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 23:29:14 ID:cBiFlNdS
福田はもはや死刑にするしかないよな?
無期懲役以下だったら出所後に2ちゃんねらーで
居場所と行動を監視でおK?

422 :朝まで名無しさん:2007/08/04(土) 23:34:25 ID:lJjslDoP
てか福田の母の自殺や幼児期の虐待によるトラウマ、精神崩壊、まぁそれが事実として、その重さが理解できる奴に何で木村さんの理不尽な妻殺害、殺害後の死姦、産まれて間もない我が子の無惨な死・・・この重さが理解できねぇの?
まさか理解してるなんて言わないよね?福田は情状酌量の余地はあるけど、木村さんの訴えは見苦しいとか言ってるアホだもんなw
判決がどうなるかは別として、世論や木村さんの訴えは至極当然なことだと思うけど?

423 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 01:09:45 ID:WXMwU0N8
福田の演技に騙されているのか、都合良く騙されているふりをしているのか、呆れるね
福田を死刑にせず、社会復帰させたら、やっぱりコイツは死刑で当然だったみんな思うだろうよ
コイツは絶対、罪の意識なんてない、手紙の文章読めばわかるはずだ


424 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 01:18:18 ID:Ogr2OfT3
>>414
【コラム・断 野田正彰】宮崎哲弥氏に反論する

野田は偉そうなことを書いているが、週刊文春の記事だと、
やりたくなかったが、麻原のついでにやってくれと安田に頼まれたので、
嫌々やったと法廷で答えているんだよな。

鑑定と言っても、弁護人立ち会いで、一回会っただけ。
それだけでよくそんな偉そうなことが言えるもんだ。

文春の記者があきれていたが、こんなに態度の悪い鑑定人ははじめてだとよ。

そんなクズ鑑定人のデタラメを信じるしかないんだから、プロ市民は哀れだよな。



425 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 02:28:29 ID:erlNlbXl
>>418
記者会見で、どの主張が摩訶不思議な主張だった?

>>422
刑事裁判と本村さんの感情は関係ありません。
本村さんの感情で、刑事弁護を歪めるわけにはいきません。

それを許してしまったら(←こういう抽象化一般化した議論を考えられない近視眼的なお猿さんもいますが)
あらゆる事件で弁護人の活動は否定され、冤罪が多発することでしょう。

例えば、俺が自動車でいじめっ子2名を轢き殺して捕まったとします。
俺と弁護人は業務上過失致死罪になることを予想していました。

しかし、いきなり検察官が「わざと轢いただろう。イジメられていたから殺したんだろう」と言い出すわけです。
そして、死刑が求刑されます。
俺と弁護人は当然争います。「故意ではなく過失なんだ」「DQN2人が飛び出して来たんだ」とかいうわけです。

すると、被害者の遺族がなぜか口を挟んでくるのです。
「被告には反省の色が全く見られない」
「被告や弁護人の言っていることは造花だ」
「被告の言っていることは聞くに堪えない」

遺族にしてみれば、事故だろうと殺人だろうと変わりはありません。
やった奴を死刑にしてやりたいと思うかもしれません。

そんな遺族の感情で、弁護人の主張を封じることは危険です。
もちろん、弁護内容を批判することは自由だからどんどんやっていいはずです。
でも、懲戒請求までいくと問題です。

簡単に言うと
これから何かを決める時に、対立している一方に主張させないことになりますから。
不公平になり、検察官という「国(政府)」によって簡単に個人が弾圧されることに繋がりかねません。

426 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 03:16:15 ID:bkw1xrOM
>>425
お前がDQNかどうかの考察が抜けているw

427 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 05:16:53 ID:Uy+lOfvX
>426
そうだとしても>425で言っていることは何も変わらない。

428 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 05:18:22 ID:VfMGe1vj
>>425
福田や弁護団のような真実をねじ曲げてまで罪を軽くしようとする連中を弾圧する力が必要なんだよ。


429 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 05:29:24 ID:bkw1xrOM
>>427
変わらないが、光市の裁判とは全く関係ないな。
もし>>425が1審or2審時に言われているなら聴く価値もあるかもしれないね。

事実認定の過程は既に終えていて、量刑が相当するかどうかをちゃんと見直しなさい、
という判断が最高裁でなされている以上、君の言う事は今行われている光市事件の裁判とは
全く関連が無いのだ。



430 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 05:38:46 ID:rYS464xq
横だけど
>事実認定の過程は既に終えていて

いや、事実認定のやり直しになってるけど?
裁判所は遺体の鑑定書や、今まで検察が開示を拒否してた少年の供述を
証拠採用したよ。
差し戻し審てのは、要は事実審のやり直しなので、
今までの判決にとらわれないですよ。
ただ0からやり直すってものでもないので、今までの少年の調書が採用されたわけだけど、
興味深いのは、一審で少年は今とほぼ同じ供述をしていたということ。
二審では犯行については尋ねられていない。
つまり、被告人が今になって突然供述をかえたわけじゃないということ。

431 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 05:57:15 ID:JU4i565H
>>430
> つまり、被告人が今になって突然供述をかえたわけじゃないということ。
それじゃ、マスコミの偏向報道って事じゃん。
本村さん、検察とマスコミに都合よく扱われてるなぁ?

432 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 06:48:14 ID:bkw1xrOM
右手か両手かってのはそんなに重要な事なんですかね?
弥生さんの首の傷にちょうど袖口のボタンが当たる位置でスリーパーホールドした
って事がそんなに重要なんですかね?

基地外なら無罪?未成年なら無罪?


関係ないけど、このブログ酷いぞw
ttp://aqualeafree.blog70.fc2.com/blog-entry-724.html




433 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 07:10:32 ID:waUKrQLD
〉興味深いのは一審でも殆んど変わらない供述をしてたって事。
って一審でもドラえもんが登場してたって事?
冗談だろう?本当?

434 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 07:17:07 ID:JU4i565H
>>433
元少年は、検察側からの心理テストは受けたが、
精神鑑定は受けていない。ドラえもんってのは、
差し戻し審での精神鑑定による元少年の発言の一部っす。
一審じゃ、精神鑑定してないんだから、ドラえもんが出ようもない。


435 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 07:38:14 ID:waUKrQLD
だよね。もし一審で登場してたら、安田氏側も少しは勝ち目があったw

436 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 08:31:50 ID:rYS464xq
「安田弁護士らの主張」などでコメント書いている「司法記者」。
実際に司法記者かどうかは不明だけど、
弁護団の会見を全部見てから、改めて「司法記者」のコメントを読むと、
本物なんじゃないかと思えてくる。
少なくとも、弁護団の会見を、それがネットで公開される前に聞いている。
「司法記者」によると、過去の調書に「ドラえもん」が出てくるという。
それら調書(検察が拒否していたもの)が裁判所に採用された。

ttp://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/s/%BB%CA%CB%A1%B5%AD%BC%D4

437 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 08:33:19 ID:rYS464xq
Unknown (司法記者)  2007-07-10 20:32:43

 被告は、1審の被告質問で、「作業服を着て水道屋さんになった気分で気取って戸別訪問しました。人と話したかったのです。」
「弥生さんが部屋に入れてくれて予想外のことにびっくりしました。」「パニックになって、なんとか黙らせようとしているうちに、首を絞める羽目になったのです。」
「そのころはゾンビとかホラーを信じていて、死んだ人間が生き返ると本気で信じていたので生き返って暴れないようガムテープでしばりました。」等言っています。
つまり当時から本当は否認事件であり、今現在の言い分とそう変わらなかったのです。
調書にも「ドラえもん」が出ているそうです。
 1審の弁護人が「争わない。」と述べ、調書を被告に差し入れもせず見せもせず「証拠採用に同意。」してしまったから、こういう間違いになってしまったというのが真相です。
 おそらくずっと傍聴している本村さんは気付いています。だからこそ焦って世論を味方にして潰そうとしているのでしょう。
 しかもわれわれマスコミは今そのことを報道するのが怖くてできません。

438 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 09:15:31 ID:Uy+lOfvX
>>428
>福田や弁護団のような真実をねじ曲げてまで~
それを裏付ける客観性のある根拠を知りたい。

439 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 09:37:51 ID:VfMGe1vj
>>438
逆に真実を言っているという根拠を知りたい。

440 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 09:48:21 ID:Ogr2OfT3
>つまり当時から本当は否認事件であり、今現在の言い分とそう変わらなかったのです。

一審からピンポンダッシュと言っていたとしても、下手な言い訳をしていただけの可能性がある。
信用できるかどうかを判断するのは裁判官。

証拠採用イコール事実認定ではない。
裁判官が信用できないと判断すれば、それでお終い。



441 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 10:46:39 ID:XoFSzQfr
>>439
横からだけど、一般人には「真実か嘘か」を判断することが難しいんじゃないか。
全ての証拠(家裁の調査記録等)を見ることもできないし、法廷で証人の言葉を全て聞くこともできない。

真実か嘘か確定できないなら、黙って裁判手続に任せるべきだと思う。
少なくとも俺は、マスコミやネットからの断片的情報からは、シロクロを付けることはできないしすべきではないと思うんだが。
そんな断片的情報によって判断された懲戒請求(批判)で弁護人が萎縮し、口を噤むことになったら困る。

刑罰はかなりの人権制約だからね。俺は懲役1年でも絶対に避けたいw
それを国がやるんだから、これはもう間違いがあってもらっちゃ安心して暮らせない。
両当事者にある程度自由に主張させないと不公平だし、間違いが起こる可能性もある。

>>440
その通り。判断することになっているのは裁判官で、一般人ではないことは確か。

442 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 10:48:39 ID:36ceyfWU
>>440
「死んだ人間が生き返ると本気で信じていたので生き返って暴れないよう・・・」
矛盾じゃねーか?

死姦したのは生き返らせるためって主張してるよな?今。

443 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 10:55:48 ID:orci+th5
大英博物館、日本文化を韓国起源に。日本海を東海に書き換え。スポンサーは朝日新聞と文化庁。

7月中旬、ロンドンの大英博物館に行く機会がありました。
言うまでもなく世界一の博物館で、入場無料ということもあってか、連日(一日では見切れない)
入場者(ほとんどが世界中から来た観光客)で賑わっていました。

そこで驚いたのですが、"Japan"の展示コーナーの地図から"Sea of Japan"が一切消えているのです!
売店で販売している公式パンフレット(数ヶ国語版がある)からも、完全に消されていました!
"Korea"の展示コーナーには"East Sea"の記述があるのにです!

それだけじゃなく、"Japan"の展示は「~は朝鮮起源」とか、
「朝鮮通信使を日本は大歓迎し、朝鮮から日本文化が形成された」、
「秀吉により大勢の陶芸家が日本に捕虜として連行されたため、朝鮮侵略は『陶芸戦争』と呼ばれている」など、

朝鮮日報か韓国の国定教科書を読んでいるんじゃないかと思えるような異常な内容ばかりでした。

同時に現在(2007年7月~)開催されている日本クラフト展からも"Sea of Japan"の表示が消えていて、
スポンサーは朝日新聞、文化庁他でした。
外務省はサイトでも"Sea of Japan"をアピールしていますが、文化庁と全く連携がとれてない気がします。

【大英証拠多数画像】
http://www8.axfc.net/uploader/15/so/N15_30758.zip.html
パスワード : daiei

大英博物館から「日本海」が消えてた
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1185941778/

コピペよろ

444 :裁判官や弁護士の資質はどこまで信頼できるだろうか:2007/08/05(日) 11:33:57 ID:GzVskZiG
人権擁護派という弁護士達の死刑廃止論は教条的盲信であり、その主張の根幹をなすのは物質的決定性である唯物的世界観による
から社会共同責任論が出てくるが、そこでは人間の意識は物質の属性とされるため、行為を選択する自由意志は幻想とされている。
しかし現実世界と、そのマクロ領域に潜在する微細領域とが係わる現象、
例えば ( 万有引力 ・ 時間概念 ・確率事象 ・ 生物一般に見られる自由度の人工組成への付加 ・ 夢知覚 ) 等について
唯物論での理解は無力である。

人間の意志行為について、死刑廃止論ではその議論の基調を物質科学に依存しようとするが、物質科学では、
人間の自由意志に基づいた行為決定に際する、行為の選択可能性は全く説明できないことはもう既に知られており、
これは1980年代から盛んになり始めた人工知能の研究が、現在に至っても “ からくり機械 “ の域から脱していない
ことでも分かるように、物質科学は、玩具のロボットが何故思い通りに動かないのかを検討する場合にのみ有効である。

日本は人口が多いために少年期から受験競争が始まり、その学習は知識の丸暗記に終始して、解決方法も他人に依存して
自分で考えることが無い。 さらに競争は、金で学力が買える家庭の子供の方が有利であり、そうして選ばれた人が指導層に入り、
そして自力で解決する難問が課せられてうろたえる。
法曹界の多くの人も、日本の伝統的な “ 知識の丸暗記教育 “ によってその責務に就いており、裁判官や弁護士たちは法律判例との
照合などの機械的事務処理能力しか持ち合わせていない場合も多数あり、それによって議論が一般的常識と乖離することは珍しくない。


445 :死刑廃止は、死刑に代替する厳罰を法制度化してからにしろ:2007/08/05(日) 11:34:59 ID:GzVskZiG
実際、裁判官や弁護士の資質はどこまで信頼できるだろうか。
特に日本の場合近年の受験競争によって、知識の詰め込みや丸暗記教育の弊害が言われているが、それによって
ただ単に、過去の判例の踏襲にこだわったり、常識を逸脱する論旨を使ってでも弁護の “ 技巧 “ に走ったりと、
本来の法の精神であるべき、人間が人間であり続けるための努力、としての法律議論ではなくなったような気がする。

世界の先進国に死刑廃止の傾向があるのは、死刑に代替する仮釈放無し無期懲役刑の整備があるからだ。
この仮釈放無し無期懲役刑も、他国の例を模倣しなければならぬ必然性など何も無い。
刑務所内の規律を厳しくして、社会の成員として自由を享受できるためには同時にその責任が伴うことを
“ 日本国民の理性の総意 “ として諸外国に明示する位の意気込みが必要だ。

特に、死刑に代替する厳罰の制度化もしないのに安易に死刑廃止を唱えるのは、犯罪を助長して国を混乱させる意図か、
犯罪組織との裏取引があると疑われても仕方がない。
犯罪者の不条理な動機で殺害された被害者は、その不条理を訴えることはできず、社会に参加する我々一般者も
被害者の “ 代弁者 “ となってこの人間社会を維持するのである。


446 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 12:00:50 ID:VfMGe1vj
>>441
いやいや、平等に主張させるべきなら尚更弁護団には辞めてもらわないと。
死刑に反対する弁護士がいっぱいいるでしょボランティア感覚で。あいつらは本来居るべき弁護士達か?違うだろ。なら後からでてきた余計な奴らは消えてもらって平等に裁判するべきだ。
むしろ弁護士っていう強大な力を先に使ったのは福田だろ(自分の意思ではないが現実に力になってる)。
それを懲戒請求して元のあるべき裁判に戻してないがいけない?
福田はアリで木村氏はナシ?なんだその差は。

447 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 12:18:35 ID:MlRXwQ0r
>>446
今回の弁護団の弁護活動のどこに懲戒に値するものがあったというのか。
懲戒理由もないのに懲戒請求するのは権利の濫用。
十分に調査せず懲戒請求することは違法行為として損害賠償責任を負う可能性がある。
この辺はさんざん過去スレで言われてきたことだ。

あと、弁護士には強大な力なんてない。
マスコミの力の方がよっぽど強大。
これを弁護団がつくより前から活用してきたのは本村氏だ。

現在の差し戻し審のように検察と弁護人が事実認定について真っ向から衝突してお互いに立証活動をしていることこそ本来あるべき裁判の姿だ。
弁護人の主張を封殺しようとするのは、裁判としてはあってはならないものなんだよ。

検察と弁護人双方の主張・立証を尽くした後に、裁判所がしかるべき判決を出す。
弁護人の主張が通らなければそれまでなんだから、弁護人をあえて叩く必要なんてないんだよ。
必死に弁護人を叩いているのは、弁護人の主張が認められるかも、という漠然とした不安でもあるからか?




448 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 12:21:49 ID:pctPP37b
まぁ、オウム麻原の時みたいな露骨な手続きサボタージュを再度やりでもしない限り懲戒は現実的じゃないな

449 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 12:31:24 ID:VfMGe1vj
弁護士の力は強大だろ。何言ってんだ?
マスコミを利用?木村が?遺族の思いを主張してるだけだろ?
別に福田側の弁護士だってマスコミの前で主張してんじゃん。木村側の訴えにマスコミ、民衆が共感してるだけ。マスコミの前で木村氏しか主張してないなら言い分もわかるが、お互い主張してるのに受け入れられてる木村氏だけを責める福田側が問題だろ。

450 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 12:48:15 ID:MlRXwQ0r
>>449
弁護士が刑事弁護関係で持ってる権限といえば、
・自由な接見交通権
・弁護人になる資格
しかないんだよ。あとは一般人と同じ。
弁護団がマスコミに記者会見をしてるのは、本村氏側に立った偏向報道に対する対抗策なんだよ。

つか、本村氏のことを木村と書くような奴がまともにこの件を考えてるとはおもえねえな。

451 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 13:08:00 ID:VfMGe1vj
木村氏と書いてるだろ。読み直したら一回木村と呼び捨てになってたが後は木村氏。ただの付け忘れが何か問題か?
事件と全く関係ない、わけわからんとこを指摘するなよ。

452 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 13:12:26 ID:MlRXwQ0r
>>451
「木村」って誰よ?

453 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 13:13:33 ID:VfMGe1vj
ちなみに弁護士に力がないなんて思ってんのオマエだけじゃね?弁護ができるってだけですげぇことだろうに。弁護士をバカにしてんの?
あと、対抗策ってわりには結構な主張してますが?

454 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 13:15:33 ID:KRyV0ILi
遺族の苗字は「本」村さんだよ
「木村」(キムラ)ではない

455 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 13:23:34 ID:MlRXwQ0r
>>453
弁護できる資格が強大ねぇ・・・。
弁護士を過大評価しすぎだよ。
記者会見映像(ノーカット版)は見たか?
俺はその範囲ではさほどおかしな主張をしているようには思えん。
普通の刑事弁護の範囲。
明日、弁護団の話を直接聞いてくるわ。

456 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 14:41:37 ID:Uy+lOfvX
本村氏が設立に関わった犯罪被害者の会は、かなり初期に“本村氏らの考え方にはついていけない”という理由て゛分裂している。

457 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 16:30:41 ID:7QH57j0x
>>449
>>451

モトムラーwww

458 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/05(日) 16:51:37 ID:onjTTOb/
本村さんの被害者としての立場と感情には同情はしますが、
それが本人の望む刑罰と直結するかといえば、それはまた違ったものに
なることを理解すべきだと思いますね。

声が大きいものだけの意見が通ることになると、刑の平等生という意味からも
非常な不公平感が生まれます。

しかし、彼のあれ程までの激高した感情の継続性について別の意味から興味が
有りますね。
最愛の妻を亡くしたその怒りからなのか、それにしては、数年で別の女性と
再婚を果たしている。そのこと自体、別に悪いことではないのですが、
個人的願望としては、最愛の妻をキーワードとしてせめて最終判決が
出るまでは独身を通して欲しかったですね。

459 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 17:20:35 ID:Ogr2OfT3
> 声が大きいものだけの意見が通ることになると、刑の平等生という意味からも
> 非常な不公平感が生まれます。

本村さんが頑張ってくれた結果、量刑の相場が変わるということが重要。
相場が変わるんだから、本村さんのように頑張れない被害者にもプラスになる。

しかし、犯罪者を資本主義社会の犠牲者と考え、革命の同志と考えている
左翼の人間にとっては、厳罰化は自分たちの活動を妨害するものなので、
絶対にやめさせようとしている。



460 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 18:50:29 ID:uTGtQt91
唯の人は唯のヴァカだから相手にすんな

461 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 19:00:20 ID:T+iLw8HC
2chはプロ市民とかには厳しいのにどうしてこの人にはそうじゃないんだろう?
プロ市民でもここまでマスコミでパフォーマンスしてるのはそうはいない。
プロ市民中のプロ市民だと思うけどな~

462 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 19:29:48 ID:tbbIa+88
すっかりプロ被害者だな。
>本村氏

463 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 20:41:53 ID:69mgq0Ue
そもそもマトモな判断が出来なかったから、普通と違った刑を求めるってのはおかしいんじゃない?やった事には変わりない。判断が出来ようが出来まいが、身の上に何があろうが、やられた方には関係ない!

464 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 21:42:54 ID:waUKrQLD
福田は当初「死刑判決は有り得ない。」と思ってたんだろ。あの手紙がそれを物語ってるしなめてる。それが「死刑かも」って思える様になって、死の恐怖におののき、自分の犯した罪の重さを思い知った。そういう意味でも量刑に「死刑」と言う罰をなくしてはならない。

465 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/05(日) 23:14:35 ID:onjTTOb/
>>464
それは少年の未熟さから来るものであり、だからこそ少年に死刑を当てはめては
ならないことを理解して下さい。

知識と責任のある大人なら、決してああした文章を書かなかったでしょう。
何故、ああした文章が公になったかを考えたことがありますか。
刑務所や拘置所の中では大変厳しい検閲が有ります。あの手紙には検閲印も有りましたね。
公の中から決して公に不利な文章は出て行かないものです。それが出たことは
敢えて、検察にとって望ましいから出したのです。ある意味はめられたとも
言えますね。或いは焚き付けられていたかも知れません。

行く先は握っています。すぐに、相手先に行って自主提出の形をとって
回収し、死刑の大きな動機付けとした。

466 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 23:22:44 ID:OF4643py
>>465
未熟でも普通の少年は犯罪は犯さないと思うのだが?
殺人等を犯した人間はとっとと死刑にして社会に出さない方が
国民のためだ

467 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/05(日) 23:32:23 ID:onjTTOb/
未熟な少年の犯罪は本人だけに罪があるのではないですね。
保護者や回りの大人や国にも責任がありますね。この配分は難しいところが
有ります。彼にだけ死刑を押しつけるのはよくありませんね。
教育を施し真っ当な人間にして社会に戻す責任が我々や国家にはあります。

468 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 23:34:17 ID:qe1ds2xd
>>465

オレもね、やたらと少年に死刑を科すのは反対だよ。
だが、この件に関しては結果が重大すぎる。
生まれたばかりの最初の子供を殺されるというのは、
どんなに辛いか察して余りある。
これは、経験がないとわからないと思う。
オレも独身だったら「又 作ればいい。」と言ったかもしれない。
違うんだな、それが…。
それに加えて妻殺害に屍姦だからな。
姦淫までできれば上等、大人扱いでよし。
逝ってください。


469 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 23:36:50 ID:waUKrQLD
いや少年に「死刑」の判決は実際にはくだらないとしても、判決の選択肢の中にある事が大事。留置されて不安のなかで、死の恐怖と向き合うことが必要だ。

470 :朝まで名無しさん:2007/08/05(日) 23:56:33 ID:bdwJAoto
はめられた?ああいう手紙を書いたのは被告自身だが
其の後も弁護士に反省の手紙を何度も書き直させられた割には
黒塗り部分の多い問題のある文章が多かったが

>保護者や回りの大人や国にも責任があり
そうやって罪を曖昧にするんだな、殺意がどうこう言ってるが
実際に首を絞め死に至らしめたのは被告以外にない
>教育を施し真っ当な人間にして社会に戻す責任が我々や国家にはあります
被害者遺族はそれを認めないといけないのか?
被告がどうなろうと被害者は生き返らないのだから
そんな更生とかまやかしは止めろ
自分自身なんで人殺しの社会復帰に責任を負わされないといけないんだ



471 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 00:04:11 ID:bkw1xrOM
>>468
完全同意。オレの娘は生きているので失う辛さは本当の意味では分からないが、
嫁と娘がこんな目にあったら・・・と考えると恐ろしすぎる。

嫁に、アンタが本村さんならどうする?って聞かれて返答に窮した。

472 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 00:17:09 ID:7D1XCp+0
つうか加害者は当時18歳以上であったので。
なりたてだからまだ未熟なんてのは通用してはならんだろ。


473 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 00:37:10 ID:OeOSmjMs
本村氏の釣りには無抵抗なんだなー。

474 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 01:56:54 ID:fUuXmoZY
>>464
27通の手紙は、文通相手が検察に提出しながら文通を続けたそうだ。

文通相手は、報道では「友人」とされているが実際は隣の房の人間で、
規律どおり生活してれば顔をあわせて会話することもない相手。
その人間が、出所後、いきなり少年に手紙を送りつけ、
少年からの返信を検察に提出しながら文通を27回続けて、
ようやく出てきた文章が、報道されているもの。文面には反省している部分もあるが、それは報道されない。
しかも、旧二審では、手紙についてだけの審理だったが、
「挑発されて書いた可能性が高く、これをもって反省していないとは言い切れない」という判決だった。

475 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 08:10:42 ID:YwA57Du7
>>474
7/29の徳光&井筒監督出演のザ・サンデーを見たんだけど、
元少年の手紙のところって印象的に演出されて報道されてたね。

2審で解釈、済みなのか?あれを見ると、
元少年の手紙って決定的な証拠みたいな印象を受けるよなぁ。

476 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 08:16:33 ID:RrJDBLd3
>唯の人
おまえさ、自分にとって都合の悪い質問には答えないような
姑息で卑怯で矮小な人間なんだからわざわざコテハンつけるな。

477 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 08:22:58 ID:mA3aLH3x
野田★人権屋教授のアホ鑑定書証拠採用されたみたいね。
裁判官もあんないい加減なもの何に使うんだか。
揚げ足取りにつかうんならGJなんだけどね。
そういやサンダーバードのDQN、あの精神鑑定証拠採用されたらしいね。
詳しいこと知ってる人いない?

478 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 11:38:15 ID:MOeEcgms
>>432殺意ということを言いたいのかな
両手なら殺意あり。片手なら過失みたいな
この片手説の上野さんてよくテレビに出るけど
ちょっとあれだよ
ポリタンクを川に流して靴も服もひっかからないと思います
と言った人だから。
ポリタンクは靴も履いてないし服も着てなかった。
ポリタンクに靴履かせて服着せてからそんなこと言えよ
丸っこいポリタンクが倒木に引っ掛かるけわけない

意味がわからないと思うけど。
彼、
嘘をついてる訳ではないけどまるっきり正しいとも言えない
ひとつの意見として参考に留め置くぐらいでいいかもね
さてと、自分のスレに帰るわ。ばーい

479 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 12:00:44 ID:Mup0wTEm
死刑賛成

480 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 12:01:01 ID:oB/rCcVv
え~と、昔からよく言いますよね。

死人にくちなしと。

実際の犯行現場を見ているものは今となっては容疑者のみ。
いくらでも誤魔化しの効く様に優秀な弁護団を引き連れています。
この裁判が容疑者有利の判決として終焉を迎えたときには、私はこの国の犯罪に対する
意識の低さと、弁護士という社会的地位と権力の意味を問質さないといけない事になるだろうと。

それにも増して、日本という国に嫌気が差してしまうかもしれない。

他の国に移住したい気にすらなる。

私の身内が同様な犯罪に遭遇しないように祈る事しかできない。

なんとも情けない国である。

遭遇したら最後、どう頑張ろうとも加害者を納得のいく裁きで社会から抹殺することは不可能。

代々にわたり、不遇の人生を、この国の法というものに対して法は被害者の為にあるのもではなくて
加害者を被害者の言いがかりから救うためのものであるという事を語りつなげなくてはならない。

481 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 12:17:12 ID:jAH9HK1X
あの「全部読むのは面倒くさかった」と証言した関学教授。学者としても医師としても、もう信用されないな。

482 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 12:22:49 ID:jAH9HK1X
てずかやま学院の香山リカ教授に是非・・って弁護側の鑑定人だから都合のいい鑑定人っきゃ頼まんか。

483 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 12:40:11 ID:mA3aLH3x
>>481
「野田君って学者なんだっけ? 面倒だったから全部履歴書読んでない。
だから精神鑑定なんて持ち出しても信憑性ないよね。帰っていいよ。」

でおkってことだな。

484 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 18:16:34 ID:jAH9HK1X
全然おk 信用出来ないってか、社会的に抹殺されて
おk

485 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 19:01:25 ID:RkTGJCFo
俺様は正義の遺族だぜ。むかつく奴は本で実名晒してやるからな。この正義の
前にはどんな奴も刃向かえまいフゥハハハァーーーッ

486 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 22:59:40 ID:cOzapUeY

裁判所が一般人の法感情に無批判的に追従する必要はない。

けれども、理由づけも含めた裁判所の判断が一般人に説得力をもたなければならない、

「法律がそんなにでたらめならば、従うだけ損だ」と一般人に思わせること、国家の無秩序
状態を招来することを回避することが、国家権力作用である司法の一次的任務。

被害者感情が大切というよりも、被害者感情を司法が無視することで、国民の司法に
対する信頼が失われることが怖いよね。

人々の心の中から遵法精神が消え去り、社会が犯罪だらけの無規範状態になるようなこと
は避けなければいけない(一般的積極的予防論)

福田を死刑にしない場合には、一般人が「それならば死刑回避も仕方ないか」と納得する
だけの理由づけを裁判所が用意しなければいけない。

そういう理由づけを用意できれば、死刑を回避してもかまわない。
しかし、それを用意できないのであれば、裁判所は福田に死刑を宣告するべき。




487 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 23:07:59 ID:A7AQCOvX
>>486
>一般人が「それならば死刑回避も仕方ないか」と納得する
>だけの理由づけ

ありますよ。
蝶々結びをしたら死んでしまっただけ


488 :朝まで名無しさん:2007/08/06(月) 23:58:44 ID:Id/dG7sv
>>486
まず、現実的に、殺人と傷害致死の違いもよくわからない一般人を納得させるのは難しいと思うよ。

今回のことはまさに「誤った事実の上に立つ感情はない」ってことを示している。
事実を争っている最中なのに、勝手に事実を決めつけ、感情的になる奴がいる。
マスゴミが誇大に取り上げることだけを盲目的に信じてしまったと言う奴ね。
人は信じたいことだけを信じ、一度信じたら後から違う事実が出てきても目を逸らそうとする。

裁判所は事実認定をしっかりとやれば良いんだよ。それが十分な理由になる。

489 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 00:51:15 ID:umzz2wEU
何故に、人として普通の感情と現状把握で、どのように動く事が最善かを
何故に、今更ながらにして、多勢でその行為を妨げることができるのか?

将来、その行為があなた方の望む方向に向く事よりも、今回の事象により
将来に幾許もの不安と疑念と自分が教え込まれた教育の中での正義や善意というものは
全て覆されるものであるという事が現実として目の前に晒されている事実に対して

この国に生まれてきて、自分は不幸だと思うような刹那に憤りを覚える。

490 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 01:04:38 ID:6EQiGQDV
マスコミは弁護団がどのような弁護方針で現在の裁判をしているのか、今からでもきちんと報道すべき。
弁護団の主張を正確に伝える能力がないのなら仕方ないけど、現在の事件報道は国民をなめてるよ。


491 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 01:19:47 ID:ISbpShLe
>>490
既存のマスコミって 耐震偽装の藤田東吾の時も酷かったけど。
また偏向報道やらかしてる感じだな?
これじゃインターネットに負けるというより、2chに負けてるかも
もう記者クラブの弊害とかどうでもいいか・・自然消滅だきっと。

492 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 05:59:47 ID:zFtPc3+W
>>490
綿井ジャーナリストが書いてたね、

>>「なぜ被害者遺族の男性の会見は掲載しないのか? 不公平じゃないか」と思う人がいるかもしれないが、
それはテレビや新聞を通じて十分にすでに伝えられていると思うからだ。
逆にマスメディアに対して、「弁護団側の方の言い分をもっと」と言ってほしい。<<

とりあえず今日発売の月刊創に期待。

493 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 06:08:30 ID:5WE+7Yvs
基本ね、この犯人は当時基地外だったとか未成年だったとか、そういうのが
被害者が死んだ事実には1mmも関係無いので、死刑にしたったらえーねん
と思う事は思う。

だけど、マスコミは『「母体回帰ストーリー」ストーリー』を作るなって事は言いたいな。
あんまりドラマチックにすんな、と。

494 :21人の弁護士の絶対理想は帝国玉砕の精神と同じ:2007/08/07(火) 08:56:03 ID:gqjcU0xZ
山口県光市で起きた母子殺害事件の犯罪者を弁護する21人の弁護士達、その活動を支えている信念は何だろうか。
彼らは人権派弁護士と称され、その信念は “ 弱者救済 ・ 相互扶助 “ と掲げて多くの事件を担当してきた。
私はその信念とそれに基づいた努力は否定しないが、しかし、いつの間にかそれは強固なイデオロギーと化した。

それは日弁連の弁護理念である社会思想に基づくものだが、今は日弁連に所属する弁護士全員の “ 統一信条 “ とされ、
一人の弁護士もその強固な統率に異を唱えることは許されない。 もはやその姿は大日本帝国主義の直喩そのものであり、
北朝鮮の指導者を絶対崇拝する姿そのものである。

弱者救済の理想はこの21人の弁護士達には、いつしか絶対思想の直喩に変化して、そのため少年審判というだけで、
加害者が不当な仕打ちを、被害者から加えられたための報復殺害、である場合の事件と
加害者は、面識すら無い無関係の他者とその子供を残忍に殺害した事件、との区別も付かなくなり、
この21人の弁護士達は自分たちの絶対思想のためには、世論を無視して手段をも選ばぬ狂気が生じているようだ。


495 :日弁連の元会長と元公安調査庁長官が関与した事件を忘れるな:2007/08/07(火) 08:57:10 ID:gqjcU0xZ
日本は島国で周辺国とは孤立していたから士農工商などの身分制度はあったが、、その国民性は近年まで単一民族としての
自然発生的な “ 相互扶助 “ と、個人の窮地は社会共同責任でもあるという傾向があった。………….しかしその傾向は
外国列強に対抗するために明治政府の軍備増強に “ 集団統制 “ として利用された。

さらにこの期に乗じて、キムチ臭文化を発祥とする京都周辺の朝鮮帰化豪族たちの末裔 “ 天皇 “ が出て来て、盲従崇拝を強制した。
どこかに矛盾のある唯物的世界観を社会理想とする日弁連の活動姿勢も同じ事で、それは帝国主義や独裁共産主義のような
絶対結束を所属弁護士に課して、その理想を “ 無知な民衆達 “ に崇拝させることが “ 進歩的 “ な活動とされた。

しかしその化けの皮は次第に明らかになるだろう。 日弁連の元会長だった土屋公献氏は、元公安調査庁長官の緒方重威氏と共に
朝鮮総連中央本部の不動産売買問題に絡む汚職事件に名前が出たこともあり、報道の詳細は下細りになりつつあるがこれも闇から闇への圧力
なのだろう。 → ttp://www.j-cast.com/2007/06/15008484.html


496 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 09:25:40 ID:tH9H6HjT
弁護団の会見は長く、要領を得ないが
被告が睨んだ事に対しては彼もこれから反省してと歯切れが悪かった。
四人位で代る代る答えているのも一貫性がない

497 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 15:25:10 ID:Vazya31/
>>496
まぁ「睨み付けられたそうですが」っていう記者の質問も腐っていると思うよw
すごいワイドショー的なことを意識した質問だと思ったよ。
あそこで弁護団が少しでも不用意なことを言ったら、それだけを取り上げて報道するんだろうし。

そもそも本村さんの「睨み付けられた」というのは「睨み付けられた“ように感じた”」だからね。

昔の不良が「てめぇ何ガン付けてんだよ!!あぁ?!」ってカツアゲするのと本質的には変わらないw
そんな印象・感情レベルの話を弁護人に聞いてどうしようって話だよな・・・。

498 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 15:32:33 ID:6EQiGQDV
被害者の反省については、本村氏に被告人がわずかだけど被害弁償金を送ってるのも報道しないんだもんなぁ。
(時給5円70銭の拘置所内の作業で稼いだお金を本村氏に送金しているの事実がある)

499 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 15:40:23 ID:U1T3SvS2
>>498
5円70銭/H wwwwwwwwwwwwwwwwww???

それを貢げば反省してるとみなされて死刑→無期になるなら
俺でも喜んで貢ぐってwwwwwwww
すげえwwwwwwしょぼwwww
しょっぺええええええええええwwwwwwwww
なるほど、安田がそうしなさいと勧める訳だ。納得した!

500 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 15:45:52 ID:U1T3SvS2
¥5.7×8h×365(無休の計算w)×8y=¥133,152也wwwwwwwww

奥さん子供殺されて、裁判の傍聴やらなんやらで引きずり回されて
8年で約13万円かよwwww
福田、もう死んだ方がよくねwwwwwwwww?

501 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 15:53:41 ID:Q/TnzY2w
てか人一人殺した時点で(正当防衛みたいなの除く)死刑くらいにしないと
見せしめの効果がないだろ、精神異常でも責任能力ないやつでも
死刑にしなければ効果がない
それをしないなら死刑制度やめろ

502 :派遣の人 ◆QkRJTXcpFI :2007/08/07(火) 16:53:53 ID:zFWcQUeS
ああ、唯の人はこんなところにも出没してるのか。

もう経済版に帰ってこないでネ♪

503 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 16:55:41 ID:JNmlcPRK
リチャードコシミズ 2007・2・17 東京講演会 ノーカット版
「ユダヤが解ると植草事件が見えてくる」
http://video.google.com/videoplay?docid=3894395222162251717

504 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 16:59:54 ID:5WE+7Yvs
>>502
ご迷惑おかけしますw ですが、こちらも迷惑していますので、
引き取って頂けないでしょうか?w

505 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 17:00:16 ID:Ahb/rd0A
http://hashimotol.exblog.jp/6239898/

はしもとべんごしがんばれー!

506 :派遣の人 ◆QkRJTXcpFI :2007/08/07(火) 17:13:23 ID:zFWcQUeS
>>504
すいません、こっちもすごくいらないですw

507 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 17:25:25 ID:pwc2VODQ

         Λ_Λ
         <*`∀´>
〔ノ二二,___ ・  |  ・ __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ    /::::::::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈    ご安心ください。排水検査に来ますた。
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ::::::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_~─~-| |~~~/

508 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 18:37:58 ID:zBX9zsO3
この事件じゃなかったっけ?
殺された被害者 妻と娘の写真もって裁判を傍聴しに来た旦那さんを追い返したのって?
これから更正するであろう少年被害者の心情を察しろって内容だったっけ?

こういうのって弁護士だの被害者の言い分が悪いのかな?
現在の裁判制度において認められてる手段を善意で使うなってのも無理があると思う
問題は
赤ん坊にリボンをつけるつもりで首に紐を掛けたとか
精子を注入して生き返らそうと思っただとか
周辺住人に叫び声を聞かれるのを恐れて衝動的に殺害したのであって計画性が認められないだとか
そういうとこを真剣に考慮している裁判制度自体に問題が大きいと思う
殺人やレイプにおいてその時どういう感情を抱いていたとか考える必要があるのかどうか?
まったく分からない
殺人にいたるまでの加害者と被害者の間でトラブルがあっただとか恨みや私怨があったとかなら分かるんだけど…
それこそ長年の怨みの上で計画的に証拠隠滅までした方が罪としては軽くていいんじゃないかと思う
さしたる理由も無く無抵抗の赤ん坊まで短絡的に殺害してしまった結果に「あやすつもりだった」等の心情を審理する必要ってどこにあるんだろ?

ドラえもん~生き返りの儀式まで弁護団に喋らせる=何か審理してるわけっしょ?
少年法以前に裁判制度そのものに疑問が沸くな…


509 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 18:48:10 ID:zBX9zsO3
>>508で誤字がヒドイな…
訂正します<(_ _)>

この事件じゃなかったっけ?
殺された被害者 妻と娘の写真もって裁判を傍聴しに来た旦那さんを追い返したのって?
これから更正するであろう少年加害者の心情を察しろって内容だったっけ?

こういうのって弁護士だの加害者の言い分が悪いのかな?
現在の裁判制度において認められてる手段を善意で使うなってのも無理があると思う
問題は
赤ん坊にリボンをつけるつもりで首に紐を掛けたとか
精子を注入して生き返らそうと思っただとか
周辺住人に叫び声を聞かれるのを恐れて衝動的に殺害したのであって計画性が認められないだとか
そういうとこを真剣に考慮している裁判制度自体に問題が大きいと思う
殺人やレイプにおいてその時どういう感情を抱いていたとか考える必要があるのかどうか?
まったく分からない
殺人にいたるまでの加害者と被害者の間でトラブルがあっただとか恨みや私怨があったとかなら分かるんだけど…
それこそ長年の怨みの上で計画的に証拠隠滅までした方が罪としては軽くていいんじゃないかと思う
さしたる理由も無く無抵抗の赤ん坊まで短絡的に殺害してしまった結果に「あやすつもりだった」等の心情を審理する必要ってどこにあるんだろ?

ドラえもん~生き返りの儀式まで弁護団に喋らせる=何か審理してるわけっしょ?
少年法以前に裁判制度そのものに疑問が沸くな…

510 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 19:12:42 ID:9/ARBGuF
今日発売の週間ポストに鑑定人関西学院野田氏の手記が出てる。詳しいは雑誌を見てくれ。しかしまあこの内容だと、福田の親父は生きていらんねぇ。大学の先生よ。こんな書いていいの?

511 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 19:28:16 ID:5WE+7Yvs
自分が被害者の親なら・・・
刑を終えて出て来た時に殺して自分も死ぬ。

自分が加害者の親なら・・・
やぱり刑を終えて出て来た時に殺して自分も死ぬ。


どっちにしてもそうなっちゃうな。
皆はどうだ?

512 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 19:58:29 ID:zBX9zsO3
自分が被害者の身内ならまず犯人に対して殺意は抱くだろうね
そして加害者を擁護するような人達にも同様の殺意を抱くだろうね 裁判官や弁護団に対しても…
そしてその怨みの気持ちと殺人犯との違いに自問自答を始めて自虐がはじまると思う

この本村さん(旦那さん)の気持ちは少しだけ分かる
犯人を殺したいから死刑にしろと言ってるのでは無く
日本で一番重い刑である死刑から
18歳と数ヶ月だから減刑しようとか
リボンであやすつもりだったから減刑しようだとか
それは納得出来ないよ…
死姦までされた殺人事件において軽々しく「気持ちが少し分かる」とか言ってはいけないんだけど…
死刑を望んでるのでは無く 死刑から減刑される理由があまりにも酷過ぎる…



513 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 20:22:18 ID:zBX9zsO3
加害者の親についてはかなり前から話題になった事があるんだよね

かつて沖縄で米軍によるレイプ事件が起きた時かなり話題になったよ
米兵数人が小学生をレイプしたんじゃなかったかな…
その時アフリカ系アメリカ人の母親が出て来て「息子は心の優しい子供でそんな事をするはずがない」みたいな事言ったんじゃなかったかな…
文化の違いなのか…アメリカって国がそうなのか話題になったもんだよ

それから数年して「女子高生監禁コンクリート詰め殺人事件」
監禁場所となった○○被告の自宅
同居する両親の証言だったか
監禁から数日目に監禁場所宅の両親に発見されており
説得により自宅に帰るように言われた女子高生は帰宅の意思表示をしなかったとか…
喫煙をしていたとかどうとか…
数十日の暴行・可燃性オイルを足に掛けられ着火・性器を灰皿にしていた・生前に頭髪が抜け落ちていた・コンクリートの中の遺体の性器から数本のビン・遺体の乳房からは数本の針・遺体の乳首は切断されていた
この時は驚いたね…
その他の事件において制服姿の少女が午前○時にうろついてるだの
コンクリ事件の被害者が犯人達に強要されたのか生前から喫煙してたのかTVでやってた
死刑廃止だの…冤罪ムードが高い時じゃないかな…
加害者にも人権を!とか…


514 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 23:25:50 ID:T6BhBiRn
橋下すげぇぇえええ
ttp://hashimotol.exblog.jp/6239898

515 :朝まで名無しさん:2007/08/07(火) 23:27:51 ID:6EQiGQDV
>>514
弁護内容そのものについての議論から逃げてる。

516 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 00:12:36 ID:LMZkzzXy
なんかさ、本能の赴くままに他人をレイプして、抵抗も出来ない幼い子供を
死に導いたとしても。

この世の中には、悪を善に変えてくれる素晴らしい方々がいつもついていてくれてるってのは
喜んでいいものなのだろうか?

少なくとも、私の人生において身近にいてほしくない存在のひとつとなってしまいました。

517 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 00:13:40 ID:NObpidTF
>>515
それ以前の問題だって言っているのでは?

518 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 00:19:31 ID:I6wyXaj2
弁護内容も知らずに懲戒請求はできません。

http://blogs.yahoo.co.jp/humannet53/48162647.html

519 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 00:21:27 ID:CghDIk3L
>>517
> 「たかじんのそこまで言って委員会 2007/07/01

> 三宅:何時だって死刑にしろとは、言わないでしょ。
>
> 橋下:ええ~、ただ、その今回のその最高裁の方の判断が法律家の中では‥
> ですよ、あの~本当に例外中の例外で、本来であれば無期懲役であるってのを
> 法律家の約90%、9割かそれくらい、みんな無期懲役だと思ってたのを
> 無理矢理に死刑にやった事案ですから、高裁の方がどうするかっていうのが、
> その最高裁のがそれを踏まえてやってくれる事を期待しているんですけどね。

橋下は残り10%だけで戦ってるんだ!あとは素人の世論頼み。

520 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 19:59:42 ID:sdnafQN2
>>517
 >この弁護団の弁護活動が「所属弁護士会の信用を害し、
  その他職務の内外を問わずその品位を失うべき非行」に
  該当することを確信した。

とあるけど、その理由には全く触れられてないんだな。
全く議論から逃げてて、自己正当化しか図っていないブログだな。
  


521 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 21:08:32 ID:pZuLirwr
橋下氏のブログ、内容がないよ~。
弁護団の報告どうだったのよ。
まずはそれだろ。

522 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 21:40:12 ID:kMbjaP8o
>>510
それ読んだ。
いろんな意味で疑問の残る内容だったな。
先ずその記事にあったような虐待その他があったのなら、何で一審で言わなかったのか?
普通この手の裁判で弁護側が取る手段と言えば、犯人の反省をアピールするか、犯人がキチガイとアピールするか、そして犯人の境遇がかわいそうとアピールするかだ。
ならばこの記事の内容を前面に出して情状酌量を狙うのが基本のはず。
それを何で今頃になって言い出したのかと考えれば、後付けで考えた出まかせとしか思えない。
百歩譲って記事が事実だとしても、被害者サイドに立って考えれば「だから何か?」のひと言で一蹴できる程度のことだ。
父親を殺そうとしたって内容があったけど、なら殺せよ。
その虐待が事実なら、父親は殺されても自業自得だ。
罪も軽くて済むだろう。
関係無い他人様を殺すな。
もう虐待とかいじめとかの被害を罪の正当化に使うのはやめて欲しい。
それなら刑法を改正して、凶悪犯が虐待やいじめを受けた過去があったら、その加害者も連帯責任で一緒に死刑にするようにすればいい。
そうすれば虐待やいじめへの抑止力になるだろう。
(もちろん虐待やいじめの末に殺したり自殺に追い込んだ場合は、加害者の年齢不問で死刑にすることは言うまでも無い)


523 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 21:51:06 ID:zk18DG0r
死刑反対!当然でしょ。

524 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 22:32:53 ID:TSzFAD3d
>>514この事件は
ぶっちゃけ「検察が白紙調書取ってる」可能性が非常に高いんだわ
だから欧米なら即日釈放されるかも知れない事件っていうこと
それにいまだ気付いてない時点でまず弁護士として失格でしょ
さらにそれを1審2審そして最高裁でも「物理的に不可能」でも通したわけで
まともに考えりゃ「裁判官はめくらか」位は言って当たり前

いくら許せない犯罪でも
「検察は嘘ついちゃ駄目だし疑わしきは罰せず」
この原則がなけりゃ司法システム自体崩壊するって
簡単な事が判らない奴が現役弁護士って事が恐ろしい



525 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 23:06:57 ID:+uez10Ns
仮に本村氏が、既に再婚しており、それをマスコミがあえて報道していないとすると、
その事実が明るみになったとき、世論の流れは一気にかわるだろうな。


526 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 23:16:15 ID:6xtQFYN8
>>524
なんで、誰も検察の主張が物理的にあり得るのかどうかを検討しないんだろ?
極論すれば、刑事は検察の主張がどうなのかってことだけなのに。
不思議、不思議。

527 :朝まで名無しさん:2007/08/08(水) 23:20:16 ID:dd2HEMfc
>>525
逆手でも殺意の否定が無理と分かって、今度は
本村再婚というデマで来たか。

プロ市民はウソを憑くのが仕事だからな。




528 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 00:27:26 ID:4vGAVxWQ
死刑は賛成とか反対とかじゃなくて、必要だからあるのだよ。

例えば、今回の容疑者のためにあるようなものだ。

529 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2007/08/09(木) 00:44:54 ID:bO9eIY/b
【糞キチ弁・安田の奥の手】
高裁で死刑判決が出たとして、最高裁に上告し死刑が確定するまではまだ数年はかかるだろう。
そしていよいよ死刑が確定したとき、安田は福田に「面会人を差し向けるから、『差戻し審での証言は、安田にこう言えと指図された嘘だった』と言え」と言うだろう。
そして、その面会人は「安田は被告人に偽証を指示した」と検察に告発する。
そうすれば福田は偽証事件の「証人」として、安田の偽証罪による有罪確定まで死刑の執行はできなくなる。
弁護士が偽証を指示したという前代未聞の事件になれば、かなり時間は稼げる。
安田は得意の「時間稼ぎ」で、また10年くらいは死刑の執行を遅らせるつもりだ。

そうなったら、国民は感情に左右される事なく「偽証の指示への断罪は不問」という世論を形成すべき。
検察官も世論の後ろ楯があれば「起訴便宜主義」で不起訴としやすい。
糞キチ便の安田に踊らされる事なく、冷静に対処しよう。

530 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 01:40:44 ID:d1X+tHWo
>>529
偽証罪の構成要件をご存じないようですね。
だれが「偽証」するんですか?
被告人が証人になれない(=偽証罪を犯しようがない)ことは知ってますよね?

531 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/09(木) 08:37:11 ID:HTX4i16M
>>527
USOではなく、本村氏は事件後数年で再婚をしています。
こうしたものを敢えて伏せている日本のマスコミの報道性に疑問を持ちますね。

チャッチャと再婚をして、異常なまでも死刑を追い求めるその心理の
要因は何か別な意味から興味の有るところです。
家族愛にしては根拠が薄いようなきがしますし、いったい何なのでしょうかね。

532 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 08:40:08 ID:YehC4JuX
>>531
お前のような愚か者に言っても無駄だとは思うがソースは?

533 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 09:11:42 ID:V7wNK3dZ
>>531
この事件・裁判についてのあなたの書き込みしか見ていませんが、
「遺族」を前面に出すことで、科学的な鑑定や証拠など、
検察側に不利になるような事実があまり報道されず、
逆に検察に疑問をはさむことが許されないような雰囲気が意図的に作られていると思います。
そしてマスメディアが国民を感情的に煽っていると感じます。

本村さんの会見は多分に視聴者を意識したパフォーマンスだと感じてしまうのですが、
既に再婚されたというのは本当ですか?
かつて、裁判が終わったら再婚する予定だというインタビュー記事があったことは知っていますが。

534 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 09:13:38 ID:lWdPwYsd
仮に本村氏が再婚したとしても福田の罪は変わらないだろ?

535 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/09(木) 09:41:29 ID:EsvhGTCN
被害者遺族が再婚しようが、新たな幸福を求めようが関係ないだろう。
被害者遺族は一生悲惨な被害者じゃなきゃ納得できないのか?


536 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 09:44:05 ID:fSy7cfSk
> 既に再婚されたというのは本当ですか?

してない。

左翼プロ市民は正しい目的のためにはウソが許されると思い込んでいる。
何時ものことだよ。


537 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 11:31:31 ID:j2CbSQFc
遺族が事件後の人生をどう過ごすかなんて、周囲がとやかく言うべき
ものじゃないし、まして事件後の遺族の振る舞いで被告の罪を
相殺できるものでもない。
世論は、本村氏を狂信的に奉っているわけじゃなく、福田の犯した
犯罪に対し、激怒し、嫌悪し、適正な審判を望んでいるだけ。
本村氏が再婚しようがどうしようが関係ない。

そういうこともわからないバカがこのスレには二匹ほどいるんだよな

538 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 11:34:50 ID:l3i+lG5w
>>510
その記事の結果、藤井誠二、本村洋、野田正彰の誰かが嘘をついている事になる。
野田がシンポジウムで同席した本村氏に対して「社会に謝罪するべき」と暴言を吐いた
との意図的なデマを流されたと野田はこの記事で言ってる。
この話を流したのが藤井。

539 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 12:14:21 ID:L62Y39p/
>>537
事件後の遺族の振る舞いで事件当初持っていた同情心が薄れ、今ではほとんどなくなった。
それだけ。

>>538
嘘をついている可能性が高いのは藤井だな。

540 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 13:09:03 ID:rJAarFu4
>>539
>事件後の遺族の振る舞いで事件当初持っていた同情心が薄れ・・・
   ↑
事件後の遺族の振る舞いは、事件の本質に関係ないだろ。
被害者や遺族には、思いやりを持つのが品性というもの。
お前いくつなんだ?品格というものを身につけろ。
福田にこういう事件をおこさせる事情があったなら、
示せ。みんなで弁護してやっから。
でも、出てきたのは、生い立ちとか、ドラえもん位だろ。
だから、支持されない。

お前、頭悪そうだから、繰り返すが
「事件後の本村氏の言動」と「事件の罪状」とは、関係ない。





541 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 13:09:45 ID:QVYdVtXV
>>539
うぜ、そう思ってるのはお前を含む一部の人間だけ
妬み全開でみっともねえ




542 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 13:18:51 ID:LQAYik0e
>>539
同情心で死刑を求めるのは間違いだろ。
つまり、同情心が薄れたからって死刑じゃなくていいってのも間違いだ。

543 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 13:23:11 ID:CG8KwcfC
>>539
同情=感情、だよな。
感情を司法の場に持ち込むのはとんでもないと
安田は言ってるから気をつけた方がいいお。

544 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 13:24:36 ID:CG8KwcfC
>>533
>本村さんの会見は多分に視聴者を意識したパフォーマンスだと感じてしまうのですが、

そう感じるのはあなた個人の自由だお。
パフォーマンスだと感じない人間がいるのも自由だお。

545 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 13:38:03 ID:lKR5K5ss
ちょっとこのごろ自分に酔ってるふうな

546 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 13:45:01 ID:L62Y39p/
遺族に対する同情心を抜きに事件の本質から判断するとしたら被告人に死刑はありえない。
無期相当というか、無期でも重いかも知れん。

547 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 14:23:18 ID:KNC/kfW2
死姦、赤ん坊殺し
再犯予告、死刑しかない

548 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 14:27:10 ID:ek5uQBAh
本村氏ね。


549 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 14:41:58 ID:lKR5K5ss
>>514 このごろの橋下の商売のやり方は弁護士の肩書きで同業者を
陥れてるだけだろ。人それぞれに仕事のやり方がある。
今回の件はそれだけのことだと思うぞ。
これ正義のつもりか?

550 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 14:52:09 ID:laISEbC4
何で被害者遺族が再婚云々の話が出てくるんだ?
仮に再婚したのだとしても事件や裁判には全く関係のない話だろ?


551 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 14:59:50 ID:lKR5K5ss
>>550 この場合大いにあるよ。
この事件を妻子を失った被害者が孤軍奮闘して弁護団付き被告人と戦ってる
というかたちでとらえてる人が多いだろ。その同情心が弁護団の方針にまで
口出しして懲戒請求騒動にまでなってるんだから。
被害者遺族に彼女がいるだけでも風向きは大きくかわるよ。

552 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 15:08:52 ID:u584n/ZM
>被害者遺族に彼女がいるだけでも風向きは大きくかわるよ。

2ch内だけでしょそれは。

553 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 15:12:29 ID:L62Y39p/
>>552
変わらないというのなら新しい嫁と一緒に記者会見してみたらいいんじゃないか?

554 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 15:20:12 ID:BbsISfnD
反省のかけらも見れない加害者が出所後のうのうと生活する事は
望むが、被害者が人並みな幸せを掴もうとする事を不服とするの
はいかがなものか?

555 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 15:28:56 ID:rJAarFu4
亡夫が再婚すると、殺された奥さんへの殺人罪が減刑される
という法案ができたら大変だね。
本村氏が再婚する事があっても一部の愚民があれこれ言うだけだろ。
日本の民度は、
そ こ ま で 低 く な い 。




556 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 15:39:52 ID:lKR5K5ss
本の出版、映画化。
ニュースではいつも本村さんは孤独に闘ってるように見せていますが、
手際がいいですね。

557 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 15:51:07 ID:BbsISfnD
私には「妻子を殺されたくせに再婚しやがって!」という感情はまったく
湧かないのですが、なぜ被害者の再婚をそこまで忌み嫌うのでしょうか?

558 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 15:54:06 ID:L62Y39p/
>>557
前の嫁の死を食い物(本の出版、映画化)にしながら再婚するのがなんだか釈然としないだけ。


559 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 16:04:42 ID:BbsISfnD
>>558
それは本村さんが被害者面をして(被害者ですが)皆の同情をひいている
のが許せないという事ですか?

560 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 16:21:15 ID:DqAHUIg2
>>559
>皆の同情をひいている

本村弥生さんの洋さんあてのラブレターを本で読めば読むほど、
同情がひかれるのではなくて、手 紙 の 内 容 に 読 者 が ひ く
というオチ 

561 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 16:26:30 ID:rJAarFu4
>>558
食い物になんかしてないだろ。
泣き寝入りしたくないから、事件を残し、風化させないようにしてるんだろ。
黙ってたら、少年側の弁護士にいいようにされてしまうから行動してるんだろ。
本、映画は、製作側からさそわれているはず。
お前のような考えは、「ゲスの勘ぐり」という。


562 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 18:22:08 ID:lKR5K5ss
>>561 お前こそ、「ゲスの勘ぐり」という。


563 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 18:33:37 ID:dVcePgX5
>>562
意味が成り立っていない件

564 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 18:54:48 ID:jlvq+5/M
負け犬が必死で最後の反撃をしているスレはここでつか

565 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 19:14:33 ID:6hC2vfQm
>>561
> 黙ってたら、少年側の弁護士にいいようにされてしまうから行動してるんだろ。

「天国からのラブレター」の書籍、映画化は、弁護団が結成される前から
既に計画されてたものじゃないの?

566 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 19:21:44 ID:j2CbSQFc
>>558
そんな小さなことに「釈然としない」と感じるくらいだから、突っ込みどころ
満載な弁護団の言い分にもさぞやモヤモヤを感じてるだろう。
ましてやこんなヒドイ犯罪を犯した福田に対しては「釈然としない」どころの
反感じゃないよな?

567 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 19:25:00 ID:WdsOpaYL
そもそも論点がずれてるんだよね
死刑に反対するにしても18歳と数ヶ月だの
ドラえもん=子供っぽいだの
アピールするところが違うんだよね
未成年による犯罪の凶悪性だの
メーガン法のような再犯防止策が日本にも必要ではないかって雰囲気のとこへ
最後は精神鑑定に逃げようってのが明らかに的外れなんだよね

そもそも本村さんの不幸に涙して人柄に感動して応援してるわけじゃないんだよね
少年法ってこのままでいいのか
メーガン法の前に精神鑑定だの情状酌量「反省の様子が見受けられ、若い被告の立ち直るチャンス」だの
おかしくねぇか?改正が必要じゃねって?
そこを弁護していかなきゃいけないのに…違うんだよね

本村さんが再婚してようが本やTV出演で儲けてようが関係ないんだよね
18歳と数ヶ月だから…そのもとになる少年法じたい疑問を感じてるんだよね
過去の判例から無期が妥当…その過去の判例自体間違ってねぇか?思ってるんだよね
もっと言うなら無期懲役自体おかしくねぇ~か?って思ってるんだよね

今までしなかっであろう差し戻しを受けて
ここに来てドラえもんだの明らかにずれてるんだよね



568 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 19:30:13 ID:abiNqazO
今週号のフライデーだったかフラッシュだったかで、ここ20年ほどの主な少年事件(その他の事件もあったけど)の弁護士一覧表みたいなのが載ってた。
さすがにこれはチトまずいなと思った。
この記事に挙げられていた弁護士たちが、全員が全員金目当てや政治・思想活動目当てとも思えない。
国選で仕方なく引き受けた人もたくさんいると思う。
ところが光市事件の極悪弁護士と一緒に並べられることで、そういった弁護士の人たちまで「凶悪事件の共犯者の1人」というレッテルを貼られてしまった。
編集部にも問題はあると思うが、やはり1番の問題は光市の弁護団だろう。
彼らのせいで、凶悪犯を弁護すること自体が悪という風潮が出来てしまったのだから。
もし今回の記事がきっかけで何か事件が起きたら、光市弁護団は責任を取るべきだ。


569 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 19:34:24 ID:01MDBR/c
>>565
少年の弁護士とは、差し戻し審の弁護団のみを指していない。
一審の時から弁護士は、付くだろう?

マジレスだが、あんた学校の「国語」の評価悪いだろ。


570 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 19:44:58 ID:+9XcHyvF
>>557

裁判の戦略上、もしくは世論を喚起するため、
あえて再婚の事実を伏せているとすると非常に嫌な感じだ。
書籍の出版や映画化は自由だけども、それを読んだり見たりする人は、
本村氏が亡き妻のため一人で戦っているイメージをもっていると思う。
書籍が売れるため、または興行的に成功することをも睨んでの事だとすると、
ますます嫌な感じだ。

571 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 20:13:07 ID:M3fTEVZX
>>567

>過去の判例自体間違ってねぇか?

国民の司法に対する信頼を守るためには、福田を死刑に
した方が無難。

ただ、過去の死刑回避の判例と比べて、あまりにも不公平
であると国民から思われてしまうと、それはそれで司法に
対する信頼が失われるおそれがある。

そこで、今回のケースを死刑にするにせよ、過去の死刑回避
のケースとは異なる点があることにしなければならない。

事例が違えば結論が異なってもおかしくはない。

今回の被告人の側の対応は普通ではない点が多いから、
死刑を回避した過去のケースとは違うんだという理屈づけは
何かできるんじゃね?

少なくとも最高裁はそう判断して差し戻している。

過去の判例も別段に間違っていないとした上で、福田に死刑
判決を出すことは可能だろう。

572 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 20:48:36 ID:A2pZcWgo
なんだ再婚して新しいマンコを手に入れたのか良かったじゃないか糞野郎

573 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 20:53:19 ID:YehC4JuX
>>572
童貞乙!

574 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 21:04:08 ID:L62Y39p/
>>571
適法な上告理由がないのに職権で調査して判決したこと自体が異常。
それは置いておくとして、永山基準の変更は判例変更に相当する。
今回の上告審判決は小法廷だったので、永山基準に変更はないと見るべき。
事例が違えば結論が異なるのは仕方ないが、その際の判断基準は違ってはならない。
福田に死刑を出すなら永山基準に則って行うことが求められている。

575 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 21:24:59 ID:WdsOpaYL
>>570
この裁判差し戻しとかなってるんだよね?
「裁判の戦略上、もしくは世論を喚起するため、あえて再婚の事実を伏せて」
「本村氏が亡き妻のため一人で戦っているイメージ」

仮に本村さんが裁判の戦略でそういう事(事実を伏せる)をしていたとしよう
君はそう思ってるんだよね?
その戦略が有効だったわけだ?
そんな理由で差し戻してる最高裁に嫌な感じとか一切抱かないで?
んで本村さんの行動だけが気になるわけだ?

幼子の前で殺されレイプされる被害者とか?
娘が孫の前で殺されたと聞かされた弥生さんのご両親とか?
考えないで世論は動いてるわけだ?

広島のペレスなんとか被告がペルーでも似たような事してたとかしてないとか…
コンクリ事件の○○被告が出所してまた逮捕されただとか…
そういうの一切関係なく本村さんのお涙頂戴物語にみんな騙されてるかもしれないって思ってるんだ?
そう思ってて「最高裁の差し戻し」に何か感じるわけでもなく
世論に何も感じないで本村さんの行動だけが気になるんだ?

被害者の家族が不幸だと加害者の刑に影響を及ぼすと思ってて何も感じないのに
その不幸が真実かどうかだけが気になるんだ?
君の「裁判の戦略上」を認めたとしても感じるべきところが違いませんか?

576 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 21:28:07 ID:KNC/kfW2
山地の事件で最悪な形で再犯の危険性を証明したから
今までが甘過ぎ、司法関係者特に弁護士責任取れは当然だ

577 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 21:36:52 ID:L62Y39p/
>>576
責任を問うなら弁護士より最終的に判決を出した裁判官だろ。

578 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 21:36:58 ID:M3fTEVZX
>574
永山基準の(1)(2)(3)(5)(6)(9)の要素をうまく強調して理由をつけ
れば、福田を死刑にしても、判例変更はなかったとすることもできるよう
に思うよ。。

「厳密に言えば判例変更と解釈でる」といった程度のことであれば、狭い
範囲で学者が騒ぐだけで、裁判所による社会秩序維持に問題はないだろう。

【永山基準】
永山則夫が、東京・京都・名古屋・函館にて計4人をピストルで射殺した事件で(事件当時19歳)、
最高裁が無期懲役とした二審判決を破棄した際に示した死刑適用基準。
(1)犯罪の性質
(2)犯行の動機
(3)犯行態様、特に殺害方法の執拗性、残虐性
(4)結果の重大性、特に殺害された被害者の数
(5)遺族の被害感情
(6)社会的影響
(7)犯人の年齢
(8)前科
(9)犯行後の情状
これら9項目を総合的に考慮し、その刑事責任が極めて重大でなおかつ罪の大きさと罰の重さのバランス、
そして犯罪予防の観点から考えてやむを得ない場合に許されるとした。
 


579 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 22:13:53 ID:L62Y39p/
>>578
上告審判決は、永山基準に則ったという前提で捉えると、
被告人にとって有利な情状の否定があまりにも杜撰すぎる。

・殺害に計画性がなかったこと
→強姦についてはそれなりに計画してただろ。
・被告人は不十分ではあるがそれなりに反省しており社会記録を見ても矯正教育による改善更生の可能性がある。
→反省態度が不十分だ。
・不遇及び不安定な生育環境
→高校出たんだから別に劣悪じゃないよ。
・前科や非行歴なし
→強姦計画+犯行後財布窃取+死体を押し入れに隠した=犯罪的傾向は軽視できない。
・犯行当時18歳になったばかりで少年法の趣旨に徴すれば死刑選択の判断に相応の考慮を払うべき事情。
→死刑回避を考慮する場合の一事情だけど決定的ではない。

とこんな具合。レスの都合上一行ほどにまとめたけど、ほぼ情報量は減ってない。
判決の書き方が、原則として死刑だが死刑を回避する例外事情の検討という流れになっていて、永山基準の「原則死刑回避で例外死刑」というのと逆転している。
永山基準に配慮した判決の書き方をすればいいものを、とは感じた。

あと、検察官の上告には適法な上告理由がなかったわけだが、職権で判決を下すべきとしたには説得力が足りないとも感じた。

感じ方は人それぞれだと思うけど。

580 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 22:28:19 ID:6hC2vfQm
>>569
> 少年の弁護士とは、差し戻し審の弁護団のみを指していない。
> 一審の時から弁護士は、付くだろう?
なるほど、1,2審の弁護士と、差し戻し審の安田弁護士とを一緒の括りにしてる訳か?

>558 黙ってたら、少年側の弁護士にいいようにされてしまうから行動してるんだろ。
1,2審と差し戻し審の安田弁護士を一括りにするなら、弁護士にいいようにされない為に
映画の公開時期を変更しないで、予定通りの2007年2月に全国順次ロードショー
すればいいんじゃないの?

> ・2006年6月16日、『天国からのラブレター』映画化決定
> ・2007年2月12日、『天国からのラブレター』公開予定が、07年初夏に変更、
> ・2007年2月13日、『天国からのラブレター』公開予定が、08年1月に全国順次公開に変更、

>『天国からのラブレター』公開時期について
> http://blog.goo.ne.jp/ghostdance-the-movie/e/343c3ef4bae5199388c73d8cd8d36719
> 山口円次回作『天国からのラブレター』の公開時期について、
> お知らせします。
> 当初は「2007新春公開」又は「2007年2月公開」などと
> お知らせしておりましたが、制作上の諸事情により「2007年初夏」に
> 公開時期がずれております。
> 詳しい情報はまた公式HP上でご案内いたしますので、そちらをご覧下さい。

> 天国からのラブレター 2007年初夏 全国順次ロードショー
> http://www.tengokulove.jp/news.html
> 2/13(火) 
> 上映開始が変更になりました。
> 2008年1月 全国順次公開いたします!!

581 :580:2007/08/09(木) 22:33:15 ID:6hC2vfQm
アンカー訂正
>558→>561

582 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 22:37:28 ID:L62Y39p/
なんで映画の公開を遅らせてるのかねぇ。
天ラブの内容は生前の被害者の物語で事件と何の関係もないから、時期を見ずさっさと公開すればいいのに。
判決時期と重ねて集客効果をアップさせるつもりなら、「商売人だねえ」としか言いようがない。


583 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 22:51:44 ID:44+pg5AC
映画は、個人で公開時期は決定できないだろ。
学芸会じゃあるまいし。


584 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:02:27 ID:6hC2vfQm
>>583
悪いけど、アンカーたどってから、何か言ってくれるかな?
だれも本村さんの個人で公開時期を変えられるなんって言ってないんだけど。

585 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:07:53 ID:44+pg5AC
オレは、583だが
本や映画ネタは、ここではスレちがいじゃね?
本も読んでないし、映画にも興味ないので以降レスしないよ。



586 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:12:32 ID:rYh0K6CP
>>584
では>>582の言う「商売人」て誰の事?
直前のレスくらい読んでやれよ。

587 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:26:21 ID:6hC2vfQm
>>586
しらないねぇ、なんでオレが答えなきゃいけないわけ?
>>585
いいからアンカーたどってからにしてくれ。
本村さんが、弁護士にいいようにされないように、書籍とか出して
自分の主張をしてるって話だろう?
なら、映画も予定通りした方が、弁護士に言いように
されないんじゃないのって話だ。

それじゃ、あんたに聞くけど、
書籍作ることが弁護士に言いようにされない為に有効だと思う?

588 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:36:03 ID:QOUgJ3z1
>>587
いつかの文盲の人かな?
>>582のレスがどういう意味かも理解できなかったの?
理解できないのに横レス入れるってのも凄いね、君。

589 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:36:32 ID:BbsISfnD
>>584
>>561の意見は本村さん個人の行動に対する弁護と思われます。
それに対するあなたの反論を「本村さんの個人で公開時期を変えられる
なんって言ってない」と言うのであれば>>580自体が意味を成さないと
思いますが?

590 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2007/08/09(木) 23:38:42 ID:yP9JjVin
>>530
被告人本人の「心の中の問題」だけならば偽証と証明できないが、「指図があってそれに従った。自分はそう言うつもりはなかった。」と被告人が証言すればそれが偽証の証拠になり得る。


591 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:48:14 ID:FWlNQNxU
本村さんが再婚なんてするはずがないじゃないか。
彼は一途に弥生さんを思い続けている。だからこそここまでがんばっているのです。
そんな非常識なこというもんじゃないよ。

592 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:55:14 ID:44+pg5AC
>>591

同意、とだけ書いておこう。

593 :朝まで名無しさん:2007/08/09(木) 23:58:05 ID:6hC2vfQm
>>589
>561が本村さん個人を弁護していると思っても、そもそも、映画、書籍は
1人で行える行為ではない事は自明、書籍、映画で自己表現している時点で、
個人ではあり得ない。

>>587
>>582のレスがどういう意味かも理解できなかったの?
> 理解できないのに横レス入れるってのも凄いね、君。

>582
> 判決時期と重ねて集客効果をアップさせるつもりなら、
>「商売人だねえ」としか言いようがない。

商売人のことを答えればいい訳か?

・この映画の商売としての中心的人物
> 天国からのラブレター - 映画作品紹介
> http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7349

>今作を企画した映画プロデューサーの奥山和由氏

> 天国からのラブレター - 映画作品紹介
> http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7349
> 監督:山口円
> 原作:本村洋
> エグゼクティブプロデューサー:谷口則之
> プロデューサー:新村牧子、浅川奈美

> いつかの文盲の人かな?
文盲はおまえだろう?

594 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 00:04:29 ID:qkKmn8V6

本村再婚や、本村商売人という攻撃は、木村という誤記と同じ手口だよ。

プロ市民は本村支持派=ネット右翼と考え、ネット右翼は朝鮮人嫌いだから、
木村と誤記することで、本村さんがあたかも朝鮮系であるかのような印象を作り出し、
本村支持派=ネット右翼の同情を冷まさせようとしたんだよ。

再婚や商売人というデマも、同情心を冷まそうという作戦だよ。
プロ市民は自分たちは理性的だが、死刑を求めるネット右翼は感情で動いていると決めつけ、
同情を冷ませば、師兄に対する圧力が無くなると思い込んでいる。

ウソをつくしか脳のないプロ市民のサル知恵だな。




595 :593:2007/08/10(金) 00:06:53 ID:mzOvL2Kj
アンカー訂正
>587→>588

596 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 00:07:43 ID:fFShw+aT
>>594
>木村と誤記することで、本村さんがあたかも朝鮮系であるかのような印象を作り出し、
ネットウヨの妄想炸裂wwwwwwwww

597 :593:2007/08/10(金) 00:11:40 ID:mzOvL2Kj
>>594
原作:本村洋 と彼の名を含めたけど、
本村さんは法律の素人だし芸能の世界も当然素人、オレ個人としては
結局、本村さんは色んな人間に利用されているだけだと思ってるけどね。

598 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 00:14:49 ID:oL9a/YFX
「商売人」って映画に関わった連中(大ボスは奥山だろう)のことを指しただけのこと。




599 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 00:16:43 ID:mzOvL2Kj
>>598
監督も当然、作品を選んでるんだから商売人に入るだろう?
自分の作品になるのだから、断ることもできる。

600 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 00:19:52 ID:+dfIf+c/
すげえ、破綻したことを書き込み続けているヤツが
居ることは、ログを読めばわかるんで、
挑発に乗るのはやたほうがいいと思う。
誰とは、あえて書きませんが…。



601 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 00:20:43 ID:mzOvL2Kj
>>600
はいはい、恒例のレッテル貼りっすか?

602 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2007/08/10(金) 00:22:10 ID:7DwAC2q8
本村さんが再婚しちゃいけないのか??
この事件に区切りがついたら、その後の個人の生活は他人には関係ない事じゃないか。

603 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 00:27:52 ID:fFShw+aT
さっさと再婚しろよ。

604 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 01:30:06 ID:jU1M4OPe
>514
酷いなこれ。
完全に自分の事、棚上げじゃないか。こんな人(橋下徹)が弁護士をやっているのかと考えると頭にくる。
こんな人に煽られたのがいるのかと思うと情けなくなる。

懲戒請求出した人は、橋下徹の事に触れられるのを何故か避けるよな。
このブログ見て「お前はどうなんだよ?」とか「じゃあお前やれよ」とか思わないものなんだろうか?

605 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 02:17:07 ID:uyxms9Qn
>>514 橋下氏が自分がこの事件の弁護人になったとしたら、どういう方針で
闘うんだろうね。
カレに刑事弁護を依頼したら‘すいません死刑にしたってください’とか
言い出しかねない。

606 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 04:11:58 ID:LrMg23/N
>>605
「俺はこれよう弁護しませんから、お受けできません」って言うんじゃね?
弁護士は受任拒否の権利があるんだし。

弁護士職務規定にこんな規定があった。
>第三十一条 弁護士は、依頼の目的又は事件処理の方法が明らかに不当な事件を受任してはならない。
>第七十五条 弁護士は、偽証若しくは虚偽の陳述をそそのかし、又は虚偽と知りながらその証拠を提出してはならない。

607 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 04:16:45 ID:PgcmFB/h
で、徹くんあどうなの?

http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/

608 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 04:18:23 ID:PgcmFB/h
912 可愛い奥様 2007/08/09(木) 01:35:55 ID:pwud3knd0
>>911
橋下氏は、その「品位」とやらで懲戒請求されまくってるそうな。
で、2年ほど前に大弁の会長に「品位」が懲戒事由に入っているのはおかしい、なくすべきだ、と文句を言ったそうな。
それが受け入れられなかったから、意趣返しのような意味で今回の懲戒請求をあおっているようなことを月曜日の集会で言ってたよ。

609 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 07:37:53 ID:c3YCgngq
早く福田が死刑になりますように

610 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 11:23:23 ID:rbPhQvSv
今のマスコミ報道はおかしいと思う

611 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 12:38:29 ID:E/NgM5g/
>>609
てめえみたいな引きニートがどう願っても何の影響もねえよwww
氏ねや

612 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 12:43:02 ID:PkrY7KlS
>>611
てめえみたいな引きニートがどう願っても何の影響もねえよwww
氏ねや

613 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:09:19 ID:dq6IeVrg

これもいい

122 :以上、自作自演でした。:2007/08/08(水) 15:04:44
実際、被告少年の生い立ちや人生を映画にしたほうが文芸的には価値があると思う。
母親と近親相姦?「お前そっくりの子供を産みたい」と、主人公(小学生)に言う母親。
フィリピン人と結婚したいがために母親を邪険にする父親。
母親と主人公に向けられる父親の暴力。
母親の自殺に怯え、自殺をとめる主人公。
しかしある日、首を吊った母を発見してしまう。
父親に言われるままに、部屋の片づけをする主人公12歳。

いじめにあいながらもなんとか高校を出て就職するも友達はいない。
絶対的な孤独の中で、未熟すぎる少年は、誰でもいいから話し相手がほしくて犯行におよぶ。

日本中で「殺せ殺せ」の大合唱が起こる。
本来なら、この世でただ一人、世界中を敵にまわしてでも庇ってくれるはずの母親はいない。
弁護士に心を開き、差し戻し審で初めて自分のことを語るも、死刑が言い渡され、誰からも惜しまれずに死んでいく。

614 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:17:59 ID:dq6IeVrg
>>524
94 名前:感熱紙[] 投稿日:2007/06/30(土) 21:28:57
>>86 M.T.さん
えーと、M.T.さんは「警察や検察は、被告の言い分を聞かずに、勝手にストーリー
を作り上げ、一審、二審では、弁護士の方針で被告人はそれに反論する事も許さ
れなかった」とおっしゃりたいのでしょうか?

供述調書というのは、被疑者の面前で作成、読み聞かせされるので、どういう内容
であるかは、その場で分かるのです。
また実況見分等も、被疑者立会で行われますから、その場で反論できなくとも、最
低でも、公判で自分の犯行がどのように検察から糾弾されるのかは容易に想像で
きるのです。

その上で、被告がこれまでの公判であえて殺意を否認していないのは、否認させて
もらえなかったのではなく、
「事実を糾弾されても自分は死刑にはならない」という自信があったからでしょう。
一審判決の後に友人に宛てた手紙の文面からもそれが読みとれます。

また弁護人からしてみれば、たとえ判例から予想できても、犯行時未成年の被告
に対して、検察が真っ向から立証を行い、死刑を求刑してきた事案ですから、情
状面だけではなく、殺意を否認してもらった方が、はるかに弁護が容易な筈です。

にも関わらず、被告は事実関係を争わず、弁護人は情状だけで一審、二審とも
無期懲役の判決を得ました。
この弁護人のどこが怠慢と言えるのでしょう。

615 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:18:13 ID:PkrY7KlS
>>613
それでも主人公がピンポンダッシュ死体レイパー(兼赤子殺し)
だと思うとちっとも涙が出ないから不思議。

616 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:42:06 ID:FKYEPFN8
>>614
>絶対的な孤独の中で、未熟すぎる少年は、誰でもいいから話し相手がほしくて犯行におよぶ。

異議あり!性欲を満たすため変装して侵入したと考えられます。
話し相手がほしいのに作業服に着替えるのは不自然。
事件当日の犯行状況と被告人の同情すべき生い立ちは、
なんら因果関係を見出すことができません。
   


617 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:42:31 ID:XoCoBrsy
>>615
禿同

618 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:46:16 ID:XoCoBrsy
ってかさ、どうしてこんな加害者を弁護しようとする弁護士がいるわけ?

619 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:48:04 ID:oL9a/YFX
>>616
>性欲を満たすため変装して侵入したと考えられます。

自分の勤め先の作業着(会社のネーム入り)を来て、玄関の呼び鈴を押して会社名まで名乗ってるんだよ。
どこの誰かバレバレになるような行動なんだから「変装して侵入」じゃねえよ。
昼飯食いに家に帰った時点で既に作業着を着てたんだから、わざわざ変装でもあるまい。

620 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 13:59:21 ID:PgcmFB/h
>>619
そういう事実をちゃんと報道して欲しいよな。
本村氏の感想よりも、事実が知りたい。

>>610
同意
報道というより、遺族感情にのっかった感情論でしかない。

621 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 14:01:43 ID:yBufRXM8
>>614
>絶対的な孤独の中で、未熟すぎる少年は、誰でもいいから話し相手がほしくて犯行におよぶ。

福田父は「息子は生まれたばかりの赤ちゃんと毎日遊んでくれて
     年がちかい弟とも仲がよかった」
と言ってますが?

>>619
で、福田の会社ではガムテープにカッターナイフを持ち歩くことになってんの?

622 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 14:04:04 ID:yBufRXM8
>>614
>高校を出て就職するも友達はいない。

福田は弥生さんを死姦した後、弥生さんの財布を盗み
中にあった地域振興券を”友人”に見せびらかしたそうですが。

623 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 14:09:02 ID:FKYEPFN8
>>619
わざわざ変装では、あるまい?
619は、どういう意図で本村邸を尋ねたというのかな?

624 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 14:26:09 ID:jU1M4OPe
>618
刑事裁判は被告人に弁護士が付かないと出来ない… というのは基礎知識レベルの事なんだがな。
橋下徹といい、このくにの教育は何やってきたんだろうな?

625 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 14:43:55 ID:oL9a/YFX
>>621
信じるかどうかは別にして、
カッターとガムテープくらい家から持ってきてやる気のあるところを見せたかったらしい。
↑が仕事で使うものであることについては特に争いもないみたい。
ちなみにカッターは会社の上司からのもらい物。

弁護団にしてみたら、
カッターナイフ持ってたのに脅しに使わなかったのはおかしいんじゃないの?
最初から強姦するつもりならカッターナイフ使ってただろ?
ということもいいたいみたい。

>>624
橋下氏は曲がりなりにも弁護士で素人じゃないはずなんだよねえ・・・。

626 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 15:23:58 ID:c3YCgngq
来訪目的を偽ってた時点でおかしいわー。

627 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 16:58:55 ID:JP9yah9d
>>618や橋本氏を意訳、微妙に改編して一言。

ってかさ、こんな加害者を弁護しようとする弁護士がなんでこんなにいるわけ?

628 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 18:25:10 ID:FNKEm5v0
>>619
>玄関の呼び鈴を押して会社名まで名乗ってるんだよ。
>どこの誰かバレバレになるような行動なんだから「変装して侵入」じゃねえよ。

これは、福田の証言だろ。真実かどうか、わかんのか?


629 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 19:14:21 ID:oL9a/YFX
>>628
>これは、福田の証言だろ。真実かどうか、わかんのか?

第1審の判決でも、
「被告人は、午後2時20分頃、アパートの被害者ら方の呼び鈴を鳴らし、
応対に出た弥生さんに対し、『(被告人勤務先)の者です。排水の検査に
来ました。』というと、同女は『どうぞ。』と言って被告人を被害者ら方
内に入れた。」
と認定されてるんだよ。


630 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 19:43:33 ID:cQjMTCWl
「排水の検査に来ました」って、作業服で言われりゃ「どうぞ」と言うだろ。
でも、検査なんてウソだった。
当日、福田は会社を欠勤してるのに作業服を着てたんだぜ。
警戒心を解き、上がりこむために着てたんだろ。
こういう行動が、不幸な生い立ちとどういう関係があるかわかりやすく説明してくれ。



631 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/10(金) 20:15:40 ID:SnczhMgI
相も変わらず低能レスばかりだな。
俺が居ない間に何の進歩もしていない様だな。
今一度言っておく。
お前らは被害者の立場からしか物事を見れない視野の狭い人間だ。
加害者側から物事を見る、これは非常に大切な事だ。
俺はそれを実践しているから説得力ある重みのあるレスが出来る。
もし自分が福田さんの立場なら?
自分の大切な人が福田さんなら?
もう一度よく考えてみる事だな。

632 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 20:32:06 ID:JP9yah9d
>>631
あ? 何のために加害者の弁護士がいると思ってんだ?
インセンティヴもないのに勝手に加害者に肩入れするような
ぱっぱらぱーは世間一般から隔離されてろ。

被害者の立場からしか物事を見れない?
本気でいっているのなら嗤いものだな。

被害者の立場でもない加害者の立場でもない
人畜無害に暮らしている一般人のひとまずの立場は、

・このような不幸が我が身に起こらないようにする方法を考える
・このような加害者に相応の復讐がなされる社会を支持する

だ。そのうえで暇があれば深く考える。
一般人がいきなり短絡的に最初から被害者の立場からしか考えられない
と仮定するおまえこそ視野の狭い人間なんだよ、カス。

633 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/10(金) 21:58:45 ID:CCjipvhv
少年に関しましては、余り背景や状況は関係ないような気がしまず。
基本的には何人殺しても未成年で教育を受け責任のない立場から
しますと、死刑は世界の常識からして人類の構成員からしても
受け容れられないものであることは明白であります。

そうしたことを考慮しながら、そして、日本の野蛮な特殊事情を考慮しながら
見ても、福田君を死刑にする理由は何処にも存在しないのではないでしょうか。

日本の国家では、例外として4人殺人の永山氏の死刑が存在します。
それとて、例外で国連決議からすると許されるものでは有りません。
ましてや2人の殺人でこの度少年を死刑にしようとしています.
再婚を敢えて隠しながら、恰も家族愛の犠牲者の特権であるが如く
吠えまくる夫。死姦、子供のキーワードで2人を4人で有るかのような
錯覚を呼び起こさせている、メディアや検察、家族は法治国家としては
許せないだろう。死姦も子供の2人の殺人には全く関係ない。


634 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 22:12:32 ID:Kq43D74V
レイプした後に2~3発なぐっておけば女は泣き寝入り
するから、レイプするときに会社の作業服を着ていて
もOKって、TVの奇天烈大百科でやってた。




635 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 22:19:10 ID:Klr50Adx
>>633
相変わらず中身の全くないゴミみたいなレスだな。

636 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 22:21:27 ID:fTH/A20S
ところで思うのは死刑廃止論者。
やたらと欧州とかで死刑廃止が進んでることは言いまくるが
欧州で加害者と被害者の遺族を面会させていることには
なぜ触れないんだろう?
どうしても死刑廃止にしたいなら加害者は被害者に
きっちり謝罪させ続けることをなぜ考えてやらないんだろう。
どう考えても更正させたいならそっちから考えるべき。
事件のことを忘れさせると言っても所詮近所の目もあるし
周囲の人たち全員が神様のようにはなれないし
「差別しないように」と訴えても無駄。
だったら「自分は過去にこんな犯罪をした最低野朗です」
と周囲にきっちり謝罪した上で社会復帰させたほうがいいんでは。
「更正プログラム」とか言ってるだけでは無駄だと思う。

637 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/10(金) 22:22:42 ID:CCjipvhv
福田君は殺人を犯した。2人の大事な命を奪った。
そのこと自体は非難されるべきで、罪の意識と反省の心を養わさせるべきだろう。
だが、死姦と幼児の枕詞は量刑とは何ら関係ない。
少年が2人の殺人を犯し、過去に死刑を求刑されたことが有るかと
いうことだけだ。
4人の殺害の永山氏をアベック殺人とのレトリックを用いて福田君の
死刑が恰も妥当なごとく述べ立てたバカはいたがそれは論外として、
彼を死刑にする理由は見あたらない。

638 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/10(金) 22:24:16 ID:CCjipvhv
>>635
そんなアホみたいなレスはアホでもつけることはできる。
やめとけ。

639 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 22:29:04 ID:fTH/A20S
>>631
 もし福田が身内なら死刑もしくは嫌なら
一生ぶん殴られても蹴られてもかまわないから
本村氏に直接謝罪させて賠償金と手紙渡しに行かせる。
職場でも「自分は犯罪者です」とカミングアウトさせるね。
それで何かあるたびに疑われたり差別されても当然のことと思います。
だって周囲の人たちの気持ちになればそれも当然。
あなたも「福田の身になれ」と言う前に
「福田が外に出た時に近くに住んだり一緒に働く者の身になれ」
と考えたらどうですか?
もっとも出られるかわかりませんが。

640 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/10(金) 22:38:44 ID:CCjipvhv
>>639
それは当然だ、
だから死刑だと、死刑以外にはあり得ないの憤怒の、すぐに再婚した本村氏の
粘着的な精神は常人の意識を遥かに超えているような。
それはそれで良いのだが、刑罰としての司法は明確にわけて考えられるべきことと
願って止まない。

641 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 22:53:17 ID:Klr50Adx
>>638
ゴミみたいなお前のレスにはそれで十分。
しかし>>640の日本語は物凄いな。
自分で読み返して何とも思わないのか?

642 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/10(金) 23:06:11 ID:CCjipvhv
>>641
意味のない同じパターンはやめろ。
ひょっとしたら、君より福田君の方が人間的かも知れないな。

643 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 23:18:21 ID:JP9yah9d
しかし、>636をものの見事にスルーする◆6OTu92tEKY

日本における被害者の救済に対する取り組みをしない
せめての言及すらできない死刑廃止論者は
信用できないという好例だな。

> 人類の構成員からしても


地球市民は一人で頭のお花畑の中で生きていればいい。
アウトプットはゴミ以下なんで排出するな。

644 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/10(金) 23:29:04 ID:CCjipvhv
>>643
スルーはしていない。
今のこの国の風潮はそれ以前の問題で、死刑ありきで進んでいる。
事件後数年で再婚した本村氏においても、死刑ありきで何をいっても
死刑の状況の問答無用では現実的に意味はない。

この国家において、過去に死刑にされたことのない犯罪において
如何に死刑にするかの苦心の状態において、刑の平等性を考えたとき、
余りにも惨く不平等である現実は目を瞑るわけにはいかないだろう。

645 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 23:42:07 ID:JP9yah9d
>>644
それ以前の問題?何以前の問題だ?

頭の咲いているおまえは死刑廃止ありきで進んでいる。
それを指してそれ以前とかぬかすならまさにカスアウトプット。

順番は被害者の救済、加害者の被害者に対する贖罪を経てからの
死刑廃止だろう。救済が行われず、復讐権が明確にならないままの
状態がおまえに降りかからないという保証があるのか?
どうも、その保証があるものと思い込んでいるようだが。
そして、死刑廃止国における救済の取り組みを語らない。
それが、スルーでなくて何なのだ?

自分の文章を哲学っぽく語って煙に巻く技術だけは長けているようだが
中身はスカスカ。ダメな議論の典型だな。

646 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/10(金) 23:53:32 ID:CCjipvhv
>>645
君の頭の中は、BSE以前の問題だ。
BSEの本場、アメリカでも死刑の廃止はしている。

>被害者の救済、
お前は何を持て救済というのだ。
被害者のいうがママか。それであるのなら死刑でなければ気が済まない
この度の、事件の数年後には再婚をしている本村氏のような感情を全て
受け入れるということではないか。

個人の感情に左右される司法とは原始的なリンチと何ら変わらないだろう。

取り組みは我々の不徳の致すところだろう。
逆にいえばそれをみんなで語ることが犯罪を抑制することにもなる


647 :朝まで名無しさん:2007/08/10(金) 23:54:11 ID:fTH/A20S
 本村氏は別に異常ではないと思う。
本当は内心どの被害者の遺族も「犯人には死んで欲しい」
という気持ちだと思う。
安田がえらそうに引き合いに出す「名古屋アベック殺人」の
被害者の親も許したというより「もう関わり合いになりたくない」
が本音だったんでは。
本村氏は「泣き寝入りはしたくない」というだけで異常ではない。
少なくとも犯人も「ドラえもん」だの「天国で結ばれたい」だのと
ふざけた発言をしているうちは本村氏だけでなく世間まで敵に回す。
世間が敵に回れば判例がどうと言っても裁判官も死刑にせざるを得ない。
やはり世間もこんなのがいつ自分の近くに来るかわからないから
不安になるのも当然。
平等に扱って欲しいなら「人間らしく」法廷で語らせることを
まず考えるべき。
もっとも福田が本音語ったら即死刑判決出されかねないのかも。

648 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 00:02:24 ID:HVmklu/7
>>646
だーかーらー、本気で議論する気があるのであれば、
向こうの実例を挙げて、日本ではこれなら実情にそぐう
これは導入にはコストがかかるといった建設的な議論になるだろう。

あとは、お互い、俺はBSE脳だっけw
罵るしか余地のない不毛な言い争いになるだけだ。

あと、マスコミ云々を例にとって「個人の感情に左右される司法」
というのも飛躍だな。

> 取り組みは我々の不徳の致すところだろう。
> 逆にいえばそれをみんなで語ることが犯罪を抑制することにもなる


ほれ、おまえから語ってみい。どうせ出来やしないのさ。
お花畑に住んでいる地球市民のお前はな。
で、いつ実現するかもわからないその抑制を待つ間、
レイープ殺人天国を放置しろ、と主張していることもわからんのか。

いや、わかっていてやっていそうだな、お花畑よ。

649 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/11(土) 00:06:16 ID:CCjipvhv
>>647
それは間違いで幻想でこう有らねばならないとの強迫観念の押しつけだろう。
多くの著書を読んで見ろ。
少なからずの被害者は、犯人を憎んでいても死刑を望んでいない人々の
何と多くいることか。
親戚や、親のこうあらねばならない抑圧の下に苦しんでいる人々も
多数いる。全てが死刑を望んでいるわけではない。

そうした時、世論という一括りで、犯罪者に対する死刑を求める
メディアや政府、そしてまた世論とはをつくづく考えさせる。

650 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/11(土) 00:09:44 ID:FurGiR7f
>>648
対論としてお花場かけとしか言えない己の頭はBSEといわれても
仕方がないだろう。それ以外の言葉で語れ。

651 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 00:10:19 ID:jc8qTiNL
 本村氏は別に異常ではないと思う。
>本当は内心どの被害者の遺族も「犯人には死んで欲しい」
という気持ちだと思う。
それはどうだろう。
犯罪被害者の会は、かなり早い時期に本村氏の被害者感情についていけない人が出て分裂してるしな。

652 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 00:15:46 ID:HVmklu/7
>>649
> おおくのちょしょをよんでみろ

お花場かけ(だってw、相当顔真っ赤にしていると見た)
のフィルターを通して選ばれた著書なんて読みたくありません。
だって、何度も言っている死刑廃止とセットになっているはずの
救済の取り組みに関する論の「ろ」の字も出やしない。

そんなおまえにピッタリの本を薦めといてやる。感謝しろ。

http://www.amazon.co.jp/
%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%AA%E8%AD%B0%E8%AB%96%E2
%80%95%E8%AB%96%E7%90%86%E6%80%9D%E8%80%83%E3%81%A7
%E8%A6%8B%E6%8A%9C%E3%81%8F-%E9%A3%AF%E7%94%B0-
%E6%B3%B0%E4%B9%8B/dp/4480063323/ref=pd_bbs_sr_1/
503-7329318-9736708?ie=UTF8&s=books&qid=1186758518&sr=8-1


あくまで論理に従って書は選ぶ私だ。

653 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 00:15:52 ID:YBleO9cP
 結局我々が悪いとか言ったって
自分もこんな福田みたいなのが近所に来たら
やっぱりいじめはしなくてもどこか警戒してしまう。
絶対自分の家族を会わせたいとは思わない。
やっぱり夢理論だと思います。
犯人もどうして本村氏が死刑を望むのか
そして手紙出した友人が検察に手紙を提出したのはなぜか
考えて欲しいね。
ただあんな発言繰り返していてはその友人も
「やっぱり奴は死刑でいい」と考えても不思議じゃない。


654 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/11(土) 00:21:58 ID:FurGiR7f
>>652
それよりも世界からずれたそのど頭を何とかしろ。
それ以前に、何を読んでも無駄だ。

655 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 00:23:47 ID:eemf2tCJ
>>646
>事件後数年で再婚した本村氏においても、死刑ありきで何をいっても
>死刑の状況の問答無用では現実的に意味はない。

また、こんなデマを混ぜて、既成事実化しようとしている。
プロ市民はどこまでも狡賢いな。

逆手論争も効果がなかったので、捏造による本村さんの
個人攻撃しか出来なくなっているプロ市民は哀れだ。





656 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 00:25:58 ID:eemf2tCJ
> レイプした後に2~3発なぐっておけば女は泣き寝入り
> するから、レイプするときに会社の作業服を着ていて
> もOKって、TVの奇天烈大百科でやってた。

そんな所だな。

犯ってしまえばどうにでもなるというのが、レイプ男の発想だよ。


657 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/11(土) 00:28:19 ID:FurGiR7f
>>653
そんなもの友人が自らが進んで提出するわけないだろう。
手紙には桜の検閲のマークがこれ見よがしに入っているのだ。
検閲で出入りは自由だ。不都合な文書は出ない。
都合がよいから出たのだよ。行く先は全て拘置所が握っている。

任意とは名ばかりで、全ては強制だよ。
大人なら決してそうした文章は残さないだろう。
少年でも残さない。煽られた果てで残る方が不自然で作為が有ったと
考える方が自然だ。

658 :唯の人 ◆6OTu92tEKY :2007/08/11(土) 00:35:51 ID:FurGiR7f
>>655
たった数年後に再婚した本村氏の憤怒も刑罰には関係ないでしょう。
それが関係しているところに今回の犯罪のおかしさが有りますね。
刑の不平等さをかき消そうとしてるこの社会は病んでいると言えるので
ないでしょうか。
粘着で量刑が変わるならば、世の中の公平というものが保たれない
のは明かですね。

659 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 00:59:33 ID:YBleO9cP
???

660 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 01:03:04 ID:YBleO9cP
660

661 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 01:03:44 ID:YBleO9cP
すみません誤爆です。

662 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 01:22:08 ID:0ACBkkAL
イギリスでは、殺人事件でも平均15分の取調べで起訴がなされ、
殺意の有無といった主観面の立証責任の重要部分は被疑者側
が負う。

フランスでは、無期限の身体拘束もあって、捜査機関による肉体的
拷問まで基本的に黙認されている(あまりひどいので、肉体的拷問
を禁じる法律が近年にできた。ただし、現場での実効性は不明)

冤罪の危険はかなり高いけれども、死刑だけは廃止されている。

両国に比べると、日本の場合は、捜査の段階では冤罪がないように
配慮しているけれども、死刑制度は存置している。

それも一つのバランスの取り方だと思う。

もっとも、これからテロ対策がらみで、日本の捜査機関が強力な権限
を持つようになり、冤罪の危険が異常に高まれば、死刑廃止論も真剣
に検討するべき課題の一つになるかもしれない。

今は、真剣に検討する気にはなれない……。

余談だが、個人が銃器など危険性の高い武器をわりに簡単に手に
入れやすいアメリカでは、死刑を廃止しておかないと、凶悪犯人が
「どうせ死刑になるなら、殺害人数の新記録をつくるまで、大勢の人間
を殺してみよう」とムチャする危険も考えられる。


663 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 01:50:10 ID:0kXpKvim
>>662
>余談だが、個人が銃器など危険性の高い武器をわりに簡単に手に
>入れやすいアメリカでは、死刑を廃止しておかないと、凶悪犯人が
>「どうせ死刑になるなら、殺害人数の新記録をつくるまで、大勢の人間
>を殺してみよう」とムチャする危険も考えられる。
死刑廃止した州の刑務所で、その逆に近い現象が起きてるよ。
どうせ一生刑務所から出られないし、これ以上罪を重ねても絶対死刑にならないから、終身刑の囚人がやりたい放題している。


664 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 02:34:21 ID:whBgYTE1
死刑、って結局、自称文明国で置かれてる理由は遺族の報復感情以外には、事実上の「公開処刑」だよ。
昔のローマでは剣闘士同士が真剣で斬り付け合って、一般市民がそれをレジャー代わりに観戦。
それの現代版。 

>>662
もちろんはっきりとしてデータが出るわけもないが、今の日本は「三割司法」と言われ、
さらには欧米からは「日本は暗黒司法の国」(アジア諸国は全部、暗黒司法だが)と見られている事実。
米軍人の被疑者が逮捕後に米軍選任の弁護人を同席させろと言うのが、
日本の報道ではいかにも米軍の横車のように報じられていたが、
操作の初期段階での弁護人の同席は欧米では当たり前で、日本だけが認めれられていない。
これが、自白調書のねつ造につながると言われている。
それは日本の捜査当局にとって絶対触れてほしくない部分だったから、
日頃、なぁなぁで飼い慣らしている報道機関に対して「お願い」をしたもの。

665 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 03:03:11 ID:O7EpLI6h
>>658
下らない考えや理屈を並びたてるのはともかく、嘘をつくのはやめろ
本村氏が何時再婚したんだ?

デマばっか言い募る唯の馬鹿のくせに
世間からずれてるのはお前だ!!!


666 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 04:25:51 ID:0ACBkkAL
>>664

>操作の初期段階での弁護人の同席

英米法のシステムにおいては、平均15分間という短期間で起訴が決定
されてしまうから、弁護士が同席しても同席していなくても、さして変わり
がない。

確かに、向こうの国では、捜査機関の取調べは軽い。その代わり、簡単
に起訴され、被疑者の側は法廷で重い立証責任を負わされる。

弁護士の腕次第で罪の軽重が大きく左右され、有能な弁護士を雇うこと
ができる金持ちには甘く、そうではない貧乏人には陰惨な結果に終わる
ことが多い。

向こうのシステムを理想化しすぎるのもどうかと思う。


667 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 04:36:06 ID:0ACBkkAL
>663
刑務所の囚人同士の殺人もわりとあるらしいね。

犯罪組織などに縁がない弱い懲役にとっては、刑務所の規律が
厳しい方が嬉しいらしい。
規律がゆるいと、囚人同士で弱肉強食の世界になる。

死刑にされなくても、他の囚人に殺されたら、終わり。

668 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 05:46:37 ID:YBleO9cP
>>658
本村氏が再婚??ソースは??
手紙が実は検察が勝手に出した???
安田の仲間ですか???
または福田の親??

669 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 05:59:50 ID:m/KUMqWZ
唯の人は異常なまでの執念で遺族叩きと犯人擁護の書き込みを繰り返す基地外。
自分にとって都合の悪い質問には答えないような矮小な人間なんだから
相手をするだけ無駄。

その性根は福田と変わらぬ自己中心的かつ非情で冷酷、そして卑怯。
近い将来、自分が福田と同等の犯罪を犯すつもりで、だから必死に福田の死刑に反対してる。

670 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 06:04:43 ID:YBleO9cP

そうでしたか。だいたい本村氏が再婚したなんて
どこから話持ってきたのか。
安田の仲間なので平気でねつ造もするんですね。
嘘つきのひきこもり君は消えて欲しいです。

671 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 06:29:45 ID:HVmklu/7
全くだ。ホント都合の悪いことには答えない。
世間からずれている頭をお持ちなのはどちらなんだか。

これで、また、何事もなかったかのように
犯人擁護を繰り返すんだろうねぇ。

なんか読書量を誇っているようだけど、
異端を攻むるもの、これ害あるのみ
って言葉を知らんのだろうか。

672 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 06:37:55 ID:immnN34l
被害者の夫が心配こんな裁判を続けていればまともな人間でも
犯人に対して殺意が生じる
弁護内容自体が新たな重大犯罪裁判中も犯行が続いている修羅場
公判中に何かなければいいが

673 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 07:24:11 ID:Dtj/YqmE
■事件発生:           1999年4月
■「天国からのラブレター」出版: 2000年4月 ← !
■本人が映画化に向けて活動 : 2002年頃 【裁判中】
■映画化決定         : 2006年頃 【裁判中】

('A`)

674 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 07:35:47 ID:jc8qTiNL
>>668

>手紙が実は検察が勝手に出した???
通常、獄中からの手紙は刑務官の検閲(被害者感情を害する様なものが対象)が入る規則なので、これを前提にするならば例の手紙はあり得ない筈の物。
しかし現実に存在すると言うことは、この規則が働かなかったということ。
公判を有利に進める為に規則が働かない様、わざと出した、検察が介入したのではないかと疑われている。
内容自体、文通相手の挑発に乗せられた物と言われている。
例の手紙を元に論じないほうがいい。

675 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 07:38:38 ID:m/KUMqWZ
>>673←ちなみにこいつも唯の人と同類
遺族の言動は叩くが福田の蛮行を非難することはしない。
何か指摘されると、質問に質問で返す形ではぐらかす。

こいつも相手するだけ時間の無駄。

676 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 07:43:36 ID:m/KUMqWZ
本当に心から反省し、罪を悔いているならいかなる挑発に対しても
あんな長ったらしい手紙は書けない。
きっかけがなんであれ、あんな悪意100%の文章が書ける時点で反省の気持ちは皆無。

677 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 08:49:05 ID:NnFv8qVF
>>673
この図柄の意味がわかんねー。
本や映画を製作できない自分が情けないってことか?
多分、本村氏が金儲けしてるって言いたいんだろうが、全然意味が伝わってない。
('A`) ←書いた奴の間抜けズラが思い浮かぶ。
お前、他人のことは、どうでもいいんだよ。今の自分を見つめた方がいいぞ。
飽きもせず同じ事ばっかり書いてんじゃねぇ。
面白くもなんともねー。



678 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 09:29:29 ID:NnFv8qVF
>>唯の人 ◆
とか名乗るおっさんだか、おにいさんだかに言っとくが 
本村氏が再婚した。再婚したって何度も書き込んでるが
目的はなんだ?
おれは、本村氏が再婚しようが独身だろうがいっこうに構わないんだが、

2chってログが残ることは、わかってるよな?
個人を特定できるんだぜ。
事実じゃなかった時、場合によっては、
「厄介なことになるかもしれない」の承知で書いてるんだよな?




679 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 09:52:08 ID:h/llSnDj
残酷な人々が、胆汁を生きるクマから絞り取っています。
動きがとれない狭いおりで、クマは一生を過ごします。
そのような事実があるということを知っていてください。
http://www.youtube.com/watch?v=3yzvKehOlcA

680 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 10:38:58 ID:0kXpKvim
この事件の裁判の弁護士たちのせいで、凶悪犯を弁護すること自体が間違いというか、弁護士も共犯者の1人って風潮が出来つつある。
例えば今週号のフラッシュに載ってた「人権派弁護士100人名鑑」という記事。
この事件を含む、いろんな事件の担当弁護士の名前、顔写真、年齢、学歴、所属事務所がズラリと書かれている。
明らかに弁護士を犯罪者扱い。
まあこの事件の弁護団は確かにそうだけど、他の事件までそう決め付けるのは極めて危険。
国選とか義理で仕方なくやっただけかも知れないし。

681 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 12:37:40 ID:k2r8p/uN
>>680
この事件の裁判の弁護士たちのせいで・・・って。

正気か?

この事件をおもしろおかしく取り上げるマスコミと被害者遺族を無批判に持ち上げるモトムラーのせいで・・・

の間違いだろ?

682 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 12:38:57 ID:RVtDkf9i
>>677
なくなった奥さんを利用して金儲けしているクズの比喩してるだけだろ
ごみが

683 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 12:49:30 ID:0kXpKvim
>>681
普通に弁護してれば、マスコミもあそこまで大きく取り上げなかったよ。
被害者遺族をセカンドレイプするようなまねすれば、叩かれても当然。
>>682
遺族の方をクズ呼ばわりで、真面目に事件のことを論じる人はごみ呼ばわりですか。
あなたは何も発言する資格は無いし、そもそも存在すること自体が罪悪です。
すぐに自害して下さい。


684 :673:2007/08/11(土) 12:53:39 ID:Dtj/YqmE
ちょw
>>672が本村さんを心配してたから安心させるためにコピペしただけなんだけどな、
なんか本村さんがすっかり憔悴しきってて遺族としての人生しかないみたいに思ってたら誤解だと言いたくて。
なんで
>>675みたいな罵倒をいきなり受けるのかww

685 :673:2007/08/11(土) 12:57:30 ID:Dtj/YqmE
>被害者遺族をセカンドレイプ
弁護団の弁護が?
被告人がそう主張しているんなら弁護側がとめるわけにもいかないが。
遺族や被害者の気分を害する弁護はいけないのか?
法廷の中では、被告人が司法にのっとって裁判を受ける権利があるぞ。
それで遺族が傷つくというなら傍聴しない自由もあります。

686 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:03:24 ID:0kXpKvim
>>685
それは弁護側の言うことが事実である場合の話だ。
嘘八百並べ立てて、被害者や遺族を傷付ける権利は誰にも無い。

687 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:07:12 ID:RVtDkf9i
>>683
てめえさっさとハローワークいけや くずが

688 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:12:57 ID:0kXpKvim
>>687
2ちゃんねらーは全員ニートだと思ってませんか?
何でちゃんと働いている私が、お盆休みにハロワ行かなきゃいけないんですか?
やっぱり死刑廃止論者とか、犯人擁護派とか、被害者や遺族叩いてる人って、おバカさんばっかりですねw
その程度の頭じゃ、やっぱりあなた、ここで何か発言する資格ありませんね、クスクスw
さっさと自害して下さい、世の中の為にw

689 :673:2007/08/11(土) 13:16:06 ID:Dtj/YqmE
>>686
弁護団の言うことが嘘八百だという根拠はなに?

ずっと裁判を傍聴していたわけでもないし、今までの供述全てを知っているわけでも、
被告少年に会ったわけでもないのに、
どうして嘘だと思う?

690 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:20:31 ID:RVtDkf9i
>>688
きもいか話し掛けてくんな
ごみが
本村信者きめえよww


691 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:22:21 ID:0kXpKvim
>>689
普通に考えりゃ分かるよ。
ドラえもんに、中出しで生き返らせるだよ?
本気で言ってるぐらい犯人の頭おかしいなら、一審でそういう話が出てくるよ。
それが今頃出てきたんじゃ、口から出まかせと思われても仕方あるまい。

692 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:22:34 ID:kPvZ9HxR
>>680

明らかに弁護士を犯罪者扱い。
まあこの事件の弁護団は確かにそうだけど

何をもって犯罪なのか教えてください、今後の参考にしますから。

693 :673:2007/08/11(土) 13:27:03 ID:Dtj/YqmE
>>691
一審で被告人が犯行についてどれだけ話したか知ってる?
また、何を話したか知ってる?
おまいさんがこの裁判について、どれだけの情報を持った上で
弁護団が嘘八百と言い切るのか聞かせてくれ。

694 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:30:17 ID:RVtDkf9i
>>691
だからはやくハローワークいけってんだよ!!
かすが

695 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:31:03 ID:EBUwU4CV
元々、犯罪者が例え有罪確実であっても弁護するのが仕事という構造上
犯人への憎しみを合わせて受けなきゃならない宿命なんだよね弁護士は
報道にコメントがどうとかで顔が出るのも大抵弁護士だし

696 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:33:09 ID:0kXpKvim
何かアンチ本村の人って、ほんと語彙が貧困だね。
罵声の短いレスか、挙げ足取ろうとして質問ばっかするかのどっちか。

697 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:36:00 ID:B0Jsmc3F
>>692
何故その弁護士達が週刊誌に犯罪者扱いされたのか、
あなたには全く見当も付かないですか?
見当が付くのならそれがあなたの問いに対する答えでしょ。
意味のない質問しないように。

698 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:36:56 ID:kPvZ9HxR
>>696
いやいや、本村さん関係なく、何が犯罪なんですか?
根拠もなしに人に犯罪者のレッテルを貼るのですか?

699 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:38:24 ID:0kXpKvim
さてと、俺もいろいろ忙しいから、この辺にするかな。
とりあえず、アンチ本村なアホどもは論破したことだし。
まあもっとも向こうはアホだから、論破されたこと自体気づいてないだろうけど。

700 :673:2007/08/11(土) 13:39:52 ID:Dtj/YqmE
>>699
ちょ、論破ってwww
あんた、弁護団が嘘八百だとか犯罪だとか勝手な感想を書いて、
それについて根拠の提示を求められて答えられずに逃げるだけなのに

いつ、誰を、どうやって論破したの?w

701 :673:2007/08/11(土) 13:40:55 ID:Dtj/YqmE
せめて一審二審で何が行われたのか、
少年が何を話したかくらいの知識くらい持ってから書けよ >ID:0kXpKvim

702 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 13:59:33 ID:kPvZ9HxR
歯ごたえの無いネットゴキだったな

703 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 14:03:12 ID:B0Jsmc3F
>>702
あなたは何の役にも立ってませんがね。

704 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 14:16:39 ID:RVtDkf9i
>>699
はやく精神病院はいれや

705 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 16:50:02 ID:HYzjuYXN
飲酒運転たのしーな

706 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 18:08:04 ID:k2r8p/uN
本村氏へ個人的に肩入れしてるメディアリテラシーの欠片もない連中 = モトムラー

ニュース、社会板は、モトムラーの巣窟

707 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 18:10:04 ID:tGUTOZ8X
さぁつぎはいつ?いつごろ結審するの?死刑か無期かいつはっきりするの?
死刑って出るんだろ。もう福田を「さん付け」する奴や、本村さんが再婚しただの、もう暑いし、うんざりなんだよ。早くそんな奴らが来れないよう、結審してくれよ。

708 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 19:23:22 ID:HYzjuYXN
司法が今試されている。
死刑なら世論に迎合したということ。
無期なら司法の意地を通したということ。

709 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 19:48:31 ID:Dtj/YqmE
司法は公平であるべき
遺族による世論の扇動の上手さ、プロモーション活動の有無で被告の量刑が左右されるべきでない
世論というのは法廷の外での出来事。
裁判は法廷の中で示される証拠、事実、供述に基づいて行われなければならない。

差し戻し判決は法曹界の9割が言うように「異例中の異例」
未成年で二名殺人で死刑などあってはならないのに、それが現実になろうとしている。
こうして司法が歪められることを危惧した21人の弁護士が手弁当で集まった。
「死刑廃止運動のプロパガンダ」は本村の感想。
これは死刑が回避されて当然の事件なのに、そんなプロパガンダになり得るわけが無い。

710 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 19:59:39 ID:YBleO9cP
まだ言ってんですか?この人。
再婚したとかいうデマを垂れ流した件については?


711 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:07:08 ID:pnZwsqw2
>>709
よし、気に入った。
もし、あなたが望むように死刑にならなかった場合、
相当年数は、かかるだろうが仮釈放にでもなった時
是非、奴の娑婆での生活の面倒をみてくれ。
できれば、同居で頼む。きっと社会では適応しにくいと思う。
相当先の事だから、あなたの子供(孫)夫婦と同居になるかもしれないが、あなたがこれほど熱心に弁護してくれたんだ。
一片の心配も無い。

あなたの主張が通ることを祈っている。


712 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:09:37 ID:Dtj/YqmE
>>710
ん?そんなデマ流してないけど?なんでそう思うの?

ついでに君の投稿
>安田の仲間なので平気でねつ造もするんですね。
安田弁護士って何かを捏造したんですか?何を?根拠は?

713 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:20:35 ID:YBleO9cP
>>709
 もしかしたら福田君は君の家族に生き返りの儀式をするかもよ。
でもドラえもんを信じている人だから仕方ないよね。

714 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:24:53 ID:Dtj/YqmE
たらればの話は後で聞くから、先に>>712に答えてくれないかな。 >>ID:YBleO9cP

715 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:28:54 ID:B0Jsmc3F
なんだ、本村氏再婚はやっぱりデマか。
あの安田の仲間なら確かに平気で捏造もするだろうな。

716 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:36:32 ID:YBleO9cP
脅迫文も本当に送られたんですかね?

717 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:54:27 ID:jc8qTiNL
>716
警察が捜査中。


安田弁護士らを非難する人たちは、橋下徹が未だ懲戒請求に対する態度(自ら懲戒請求を出すのか、出さないのか)をはっきりさせない事をどう考える?

718 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 20:57:46 ID:HYzjuYXN
橋本はただ単にバカを煽るのが趣味なだけだろ。コイツ自身が懲戒請求出した
なんて話きかないし。そういえば教えてgooで懲戒請求だしたはいいが弁護士会
から呼び出しくらってたバカいたっけwwwネトウヨは橋本にすら梯子はずされる
クズ揃い

719 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:04:18 ID:m/KUMqWZ
世論が遺族に肩入れしているとか、世論によって司法が歪められるとか
言ってる奴に限って福田への肩入れが凄い。
「福田があんなことをしたのは社会や親のせい」と言って憚らない。
でも「本村氏があんな言動をするのは福田のせい」とは絶対に言わない。

こういう連中は、自分を認めてくれない、受け入れてくれない社会に対する
反発心や恨みが強く、社会から同情を買っている本村氏が嫉ましく、
社会から嫌悪される福田への共感が強く、その福田をなりふり構わず
弁護する安田を救いの神のように崇めている。
大切なのは我が身だけであり、故に「大切なものを奪われる悲しさ、苦しさ」
などは想像も付かず、どれだけ福田の蛮行が残虐かつ非道なものかも理解できない。
同時に、福田を支持する自分が非難される理由もわからず、そのため
ことあるごとに物分かりの悪い子供のように「なんで?」「どういう意味?」
と食って掛かる。たとえその問いに答えてもらっても、根本的な部分を
理解できず、自らの理解力の無さを相手の表現力の無さとすり替えて嘲笑う。


ああ、可哀相に…
せめて親からでもまともな愛情を与えられていればこんな人間にならずに
すんだだろうに…

720 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:25:32 ID:jc8qTiNL
>719
被害者や被害者遺族が実は加害者側・犯人だったと言う例もあるので、被告人にも、被害者側にも肩入れする気はさらさら無いね。

ただ、この事件に対するマスコミや、それを受けた一般人の姿勢は明らかに公平性・客観性を欠いている、過剰に本村氏側に立っている… と自分は見ている。

721 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:25:33 ID:zUkuLoye
日本なんて3割法治、7割人治ぐらいでちょうどいいんじゃね?
衆議院選挙のオマケで最高裁裁判官の国民審査がある以上、まったく民意を
無視する訳にもいかんだろうし。

福田君死刑で世論は拍手喝采で丸く収まるんだからさ、この平和な日本で変に
意地張って波風立てないほうがいいよ。


722 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:28:45 ID:iawMo6vV
>>709
人の命を奪った奴の命を奪うのは公平だと想うぞ。
死刑にしない、ということは、天寿を全うすることを
国家が保証してしまう、ということだ。
しかも、衣食住医つきで。
これのどこが公平なんだね?

723 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:40:11 ID:m/KUMqWZ
>>720
ひどい目にあわせた人間とひどい目にあわされた人間がいる。
その両者を見るのになぜ公平性や客観性が必要なのかわからないな。
俺もお前も司法に携わる者じゃない。こういう場で感情がある人間として
言葉を発する、それだけのことだろう?そしてそういう心からの声が
集まったものが「世論」だ。
福田が犯した犯罪はあまりに残虐で、それに対し嫌悪したり怒ったり
してる人間が多い。ただそれだけだよ。

そもそも、あの犯罪をどうやれば公平に見れるのかな。
母親が死に、赤ん坊が死に、母親の遺体が凌辱されたこの事件に、どんな事情を
あてがえば「公平」になるんだろう。
被告の不遇な生い立ちかね?
それは本当にあの凄惨な犯罪を差し引きゼロにできる要素かな?
俺はそうは思わない。

724 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:47:26 ID:Dtj/YqmE
事実や客観性は要らない、感情や世論で裁けばいい、
あるいは目には目をな考えの人は
日本の司法制度を否定するのかな?本村さんみたいに。

人民裁判とか、一審制で即死刑、みたいなのが理想的だと?

それとも、日本の洗練された司法制度がうらやましくてならない中国とか朝鮮の人ですか??

725 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:48:20 ID:m/KUMqWZ
亡くなった赤ん坊が生きていればもう小学生だ。
夏休みで、友達と楽しく遊んでたかもしれない。
ちょうど今はお盆の季節だから、じいちゃんばあちゃんの待つ田舎に帰って、
皆ですいか食ったりしてたかもしれない。
そんなじいちゃんばあちゃんにとっても楽しみなお盆が、先祖だけじゃなく
我が子や孫をも供養する悲しい日になってしまった。
それを想うだけで遺族の無念は察するに余りあるよ…

726 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:49:27 ID:UCtOYh+f
日本の裁判は長すぎる。一審制で即死刑は良いね。

727 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 21:57:51 ID:m/KUMqWZ
>>724
俺やお前は司法に携わる人間じゃないと言ったはずだ。
人として素直な気持ちを持つことはいけないことか?
酷い目にあった人を見て気の毒に思い、酷い目にあわせた人間を嫌悪する
ことが「司法の否定」になるのか?
冤罪はあってはならないし、犯した罪以上の罰が一方的に下されてもいけないと
俺は思う。同時に、犯した罪に見合わない過少な罰が下されるのもいけないと。
母親が死に、赤ん坊が死に、母親の遺体が凌辱されたという現実がある以上、
それに見合う罰は極刑をおいてないと思うが、それを判断するのは司法のプロだ。


728 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 22:04:30 ID:m/KUMqWZ
>>724
なんだ、おまえバカの一つ覚えで「('A`)」書き込んでる粘着か。
相手して損した。
おまえみたいな可哀相なやつにはかける言葉もないよ。
唯の人とかに甘えさせてもらうといい。

729 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 22:08:31 ID:Dtj/YqmE
>>727
>酷い目にあった人を見て気の毒に思い、酷い目にあわせた人間を嫌悪する
>ことが「司法の否定」になるのか?

ならないよ。法廷の外でどんな感想を持とうが自由。
本村さんが司法を否定したというのは、
「この人間を死刑に出来ない司法なら、要らない」という彼の言葉をさしたもの。
まだ裁判中で、これから事実が明らかにされるのに、
「死刑に出来ない司法なら要らない」とは、要は事実より自分の感情で被告の量刑を決めろと言っているに等しい。

>母親が死に、赤ん坊が死に、母親の遺体が凌辱されたという現実がある以上、
それに見合う罰は極刑をおいてないと思うが、それを判断するのは司法のプロだ。

極刑をおいて無いのなら最高裁で死刑になっているはずで、そうなっていないのは
極刑がふさわしいかどうかわからないから。
因みに、未成年で二人殺人で死刑になったのはいませんよ。
誘拐がからむと別ですが。
死姦は日本ではそれ自体は罪にはなりません。

730 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 22:13:20 ID:YBleO9cP
じゃあこれから変えればいいんだね。
小林薫や出所してから逆恨み殺人した奴みたいに
一人でも死刑にしてあげたりね。
未成年だから二人殺して死刑にならなかったなら
今回死刑にすればいいんだね。


731 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 22:20:00 ID:W0doqP1q
逆撫ででしか相手できねぇ奴ぁ哀れだな。

732 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 22:32:27 ID:RVtDkf9i
>>730
うざいから氏ねやああ

733 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 22:50:39 ID:hb7TwheC
>>729
小松川女子高生殺人事件は二人、少年ライフル魔事件は一人でも
18歳で死刑判決だが
何ででまかせを言うのかな

名古屋アベック殺人も証言に出てくるらしいから裁判やり直して死刑
長浜の幼児二人殺しの中国人も死刑にしないと中国や朝鮮からの犯罪者
の抑止にならない


734 :朝まで名無しさん:2007/08/11(土) 23:39:50 ID:HYzjuYXN
>>733
両方とも永山基準の前でっせ。例えとしては不適切。

735 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 00:38:42 ID:siGRjb42
>>729
>本村さんが司法を否定したというのは、
>「この人間を死刑に出来ない司法なら、要らない」という彼の言葉をさしたもの。
>まだ裁判中で、これから事実が明らかにされるのに、
>「死刑に出来ない司法なら要らない」とは、要は事実より自分の感情で被告の量刑を決めろと言っているに等しい。

身内を殺された人なら、そう言うだろ。
それが司法を否定した事になるというのは、いかがなもんですか?
人間の理性を過大評価してるよ。
傍観者は、理性でこの事件を語れるがね。





736 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 00:40:10 ID:4FecaFRn
理性を失い鬼となったものには戒めが必要・・・

737 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 00:51:13 ID:siGRjb42
>>736
大抵の人は、身内が殺されたら鬼になり夜叉になるよ。
736さんは、別にならなくて結構ですよ。


738 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 01:01:19 ID:4FecaFRn
鬼と化した者は・・・打ち払われるのが世の必定・・・

739 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 01:16:01 ID:2y9CmH4N
弥生さんの事件より悲惨な事件があちこちで起きているというのに、マスコミを通じて
被害者遺族のパフォーマンスが目立ったおかげで弁護団やその鑑定人まで脅されるとは
まさに私刑。集団ヒステリー。ひど~い、死刑にしようよ式の裁判がお好みなら
中国に住めばいい。 被害者遺族が自分の手でなんとかしたいと望んでいるなら
そうさせればいい。第三者が口を出すのはせめてネット上だけにしとけば。

740 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 05:09:08 ID:H4aMEotS
>>739
そうだね。
この事件ほど、遺族が自分の事件を自分で煽っているケースはないだろう。

遺族はともかく、第三者は冷静であるべき。
遺族感情にのっかって、まだ終わってもいない裁判について感情的になるべきでない。
また、生きていれば誰しも被害者や遺族になる可能性があると同様に、
加害者や加害者の家族になる可能性もある。
冤罪に巻き込まれる可能性もあるし、
実際にやったこと以上に悪いことをしたことにされてしまう可能性もある。
事実、日本の「長い」裁判でさえ冤罪はたくさん起きている。
弁護士を非難したり、すぐ死刑で良いのにといった、
この国の司法を否定するような発言が多いことを、同じ日本人として残念に思う。

741 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 05:41:35 ID:7vdLfdm3
ウソつきまくりの弁護士を非難するのが
何で、日本司法の否定になるのかな。
わけわからん。
弁護士はウソをつく権利など持っていないぞ。

742 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 06:07:48 ID:7vdLfdm3
感情には、正当な感情とそうでない感情とがある。
家族を殺されれば、怒る、というのは正当な感情だ。
そういう感情を考慮して、法ってのは組み立てられている。
窃盗だって同じだ。
自分のモノを盗られれば、誰だって頭に来る。

罪もない女や子供を殺されれば、それが他人であっても
怒るのが、正常な人間だろう。
通常の市民は、被害者になることはあっても、加害者に
なることなんか、まず無い。

ウソをついてまで、被告を守ろうとする弁護士こそ
司法を否定するものだ。
怒るのは当然だ。


743 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 06:08:16 ID:DB+qPIOq
>741
だから、何を根拠に弁護団の主張をウソだと言ってるの?
蝶々結びもドラえもんも最初の供述で出ていたものだし。


今の安田弁護士がやっているのは、今まで検察官も前任者の弁護士も無視してきた“犯行時に何が起きたのか”をハッキリさせる事で、弁護・刑事裁判の原理原則に極めて忠実なやり方だよ。

744 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 07:50:04 ID:gfgq8CTS
ピンポンダッシュって、呼び鈴押して、家人に見つからないように
ダッシュして逃げるんだよね?
呼び鈴押して、家人に「検査に来ました」なんていうのはピンポンダッシュ
と言わないよね。変なのー。

「犯行当時の事実関係」がどうのこうのという人間がいるけど、
被害者は死んでて、加害者本人からの供述しか出ないんだから
「客観的、公平的」って無理だよね。死人に口なしだから。

安田はあのパラパラ漫画の中で、そういう事実はないのに勝手に
弥生さんの手に刃物握らせたイラストを使ったりしてる。
被害者は発言できないのに加害者は自分のために何とでも言える。

これで「公平に」とか言われてもねー

745 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 09:06:04 ID:+EpvjmwB
>>744
検察官の主張する事実だって証拠は被告人本人からの供述しかないんだよ。
被告人の供述は
A(捜査初期=現在の主張内容に近い)
B(捜査後期=1~2審の検察官主張に近い。判決ではこれを認定。)
A'(現在=A'に近い)
と変わっている。
弁護団は、AとA'と鑑定証拠に基づいて主張を展開している。
検察官はBを元に主張を展開している。
被告人の供述が全然信用できないとなったら、AもBもA'も信用できないということになるから、裁判所はどう判断していいかわからなくなる。
弁護団は、AとA'が信用できる理由として鑑定証拠や家裁記録などとの整合性や、公判廷でも殺意を否認する発言をしていることなどをあげている。
検察官は、AとA'が信用できずBが信用できる理由を、1~2審では事実が争われなかったことなどをあげているけれど、ほかの証拠との整合性まで現段階では十分に説明できていない。
今後の展開次第だけど、被告人が嘘つきということは、検察側の首を絞めることにもなりかねないんだよ。

746 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 09:47:18 ID:2y9CmH4N
>>741 担当の弁護人が替われば、戦法も変わる。
取調べ調書のどこを引き出してくるかも違ってくる。極端な話、最初の弁護人が
スルーだった部分も担当者がかわればでてくる。新しい話も出てくる。
そこの部分を作り話だと騒いでるんだろ。
なぜ作り話だと言い切れるんだ。君は調書を読破したのか?
ネットとワイドショーの情報で真実をすべて知ってるなんて勘違いしないほうがいい。



747 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 09:58:29 ID:Knapm4wL
ヤスダが2CHを告訴する準備してるからこれ以上はやめとけ

748 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 10:01:43 ID:8ohB+S3Z
>>745
> 被告人の供述は
> A(捜査初期=現在の主張内容に近い)
> B(捜査後期=1~2審の検察官主張に近い。判決ではこれを認定。)
> A'(現在=A'に近い)
> と変わっている。

A 下手な言い訳
B 矛盾を追求されて白状した真相
A’手詰まりの弁護団の目くらまし

水道屋の制服にレイプセットを持って被害者の家に上がりこんだ説明なら、
ピンポンダッシュという最初の説明より、
レイプ目的という後期の説明の方が現実に適合している。

会社名をさらしたのは、一度レイプしてしまえば、それを脅迫の材料に使い、
黙らせられると考えれば、説明がつく。

最初の説明は矛盾だらけの下手な言い訳だということだ。




749 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 10:08:56 ID:+EpvjmwB
>>748
>B 矛盾を追求されて白状した真相

これをどうにかして検察官は立証しなければならない。
被告人の供述以外の証拠との整合性が高いのがAやA'で、そうでないのがB。
で、被告人がBという供述をしてしまった理由についても弁護団は説明している。

750 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 10:22:57 ID:IgX0mq4b
何か裁判記録とかチマチマ読んでることを自慢してる人多いね、アンチ本村って。
普通に社会に出て働いたり、普通の学生生活送ってる人は、そんなことしてるヒマ無いんですけどw
それにニュースやワイドショーだけでこの事件のこと判断するなって言うけど、それ見ただけで大体のことが分かるように番組作るのがマスコミの仕事でしょ?
仮にその番組だけで足りないのなら、それはマスコミの責任で見ている方の責任ではない。
普通の人はいちいちネットで検索とかしてまで、ひとつの事件のことネチネチ調べないよ。
みんな忙しいんだから。
まあそれ以前にこの事件の場合、あまりにもふざけた供述ばっかなんで、「こんなキチ○イの戯言に付き合ってられるか!殺したのがほんとなら死刑でいいだろ!」でお終いだな。


751 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 10:33:35 ID:IgX0mq4b
あとさあ、バカのひとつ覚えみたいに永山基準振り回すのがいるけど、別にあれは絶対のもんじゃないからね。
極端に言えば、1人殺したら今の法律でも十分に死刑に出来るし。
よく今回の事件で世論に迎合って本村さん批判するのがいるけど、それを言うならそれこそ永山基準の方が司法が世論に迎合した末の産物だ。
あの当時は世論が左翼寄りで、反体制っぽいこと言ってれば知的で正しいって空気があったからね。


752 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 10:38:30 ID:+EpvjmwB
>>751
この事件の最高裁も永山基準で行くべきだとはっきり言ってるわけですが。
差し戻しを決めた最高裁の支持する永山基準にはずれた判決を高裁が書いていいものなのか?

753 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 10:40:52 ID:+EpvjmwB
もう一つ。
>>750
感想を述べるだけならそれでいいけど、議論のためには可能な限り資料を検討するのが当たり前だろ。
議論板でそれを揶揄することが理解できない。
暇人か?と言われれば、そうだ、と答えるしかないけど。

754 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 10:56:09 ID:IgX0mq4b
>>752
かまわんでしょ。
本当に大事なことは、適切な判決が下されることであって、永山基準を守ることではないのだから。
>>750
それ言い出したら、弁護士とか学者みたいな法律や司法の専門家以外発言出来なくなるぞ。
所詮匿名掲示板のお客さんなんて全員素人なんだから。

755 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/12(日) 11:05:24 ID:3Y8Sskja
俺は福田さんを尊敬してる。

756 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 11:18:08 ID:pnWzjo93
被告がやったことが原因で二人が死んだ。
被告は被害者の遺体を陵辱した。
被告はその後盗んだ金でゲーセンで遊んだ。

この現実は、何をどうやっても動かせない。この事実、現実に対し
世間の良識ある人々は眉をひそめ、怒りを感じ、恐怖した。
その正直な感情というのは、心の中から湧いてくるものだから
いくらアンチ本村氏の連中が「本村はおかしい」「橋本はおかしい」と
騒ぎ立てたところで関係ないんだよ。別に本村氏が好きだから被告を
非難してるわけでも、橋本が好きだから被告を非難してるわけでもない。
福田が、福田自身が犯した犯罪に対する純粋な感情。それによって
今の世論が動いているという話。
ところが長い間ここに張り付いて凝りもせずワンパターンな煽りをしてる
唯の人やら「('A`)」←こいつなんかは、そういう犯罪に対する嫌悪感を
感じる機能が欠如してるから、どれだけ言葉を尽くして説明されても
ちんぷんかんぷんなわけだ。

遺体を陵辱することで死人が生き返ると本気で信じていたのなら
赤ん坊にも精液を注いだはずだし、どらえもんが何とかしてくれると
本気で信じていたのならそんな儀式をせずにのび太のように
「助けてどらえもーん」と叫べばよかった。
実際はそのどちらもなく、女性の遺体だけが陵辱され、金品を奪われ、
その金品は遊興費に使われていた。
この一連の流れに、誠実さのかけらでも見られるかい?
二人の命を救おうとしてそれが適わず、絶望にくれていたところを
発見された、なんかじゃないんだ。ゲームセンターで遊んでたんだよ。
盗んだ地域振興券を仲間に見せびらかして笑ったりしてたんだ。
その悪意ある態度に対し、俺は今でも怒りを禁じえない。

757 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 11:30:39 ID:+EpvjmwB
>>754
>本当に大事なことは、適切な判決が下されることであって、永山基準を守ることではないのだから。

適切な判決を下すための判断基準として永山基準が最高裁判例として存在している。
高裁が永山基準を守らなかったら判例違反で上告されてまた破棄差し戻しになってしまう。
高裁が死刑判決を下すするには「永山基準でも死刑相当」と理屈をたてなければならない。

>それ言い出したら、弁護士とか学者みたいな法律や司法の専門家以外発言出来なくなるぞ。

自己レス乙w
それはさておき、素人でも可能な範囲で議論の対象について調べるのは当然だろ。
議論じゃなくて感想ならそこまで要求しないけど。
素人が手に入るレベル以上の資料を検討しろというわけでもない。
議論の前にちょっとくらい調べて来いよってだけのこと。


758 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 11:41:12 ID:qwi3h/Py
>>757
判例は絶対基準じゃないだろう。罪状を判定するさいの一定の基準とはなるが、
時代の変遷や社会的影響力など総合的に判断してそれまでの判例を覆すコトはままある。


759 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 11:54:59 ID:8ohB+S3Z
>被告人の供述以外の証拠との整合性が高いのがAやA'で、そうでないのがB。

弁護側が新事実と称する逆手以外はBの方が事実と適合する。
ガムテープと間違えて被害者の財布を持って来たとか、下手な言い訳ばかりで、
AとA’は矛盾だらけ。

逆手も殺意を否定する材料にはならないし、傷害致死を引きだせないことは
弁護側鑑定人の上野も認めている。

弁護側の傷害致死という主張には何の根拠も無い。
絞殺である以上、確定的殺意は明白。

弁護側の主張はとっくに破産している。



760 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 11:54:59 ID:+EpvjmwB
>>758
判例変更は時代の変遷によりありうることだけど、少なくとも本件について判例変更しないことは最高裁が判断した。
小法廷で判決がでたこともそうだし、判決文のなかで永山基準を維持することを明記している。
大法廷で判例変更していたらよかったんだろうけどね。

もちろん高裁が永山基準を無視した判決を書くのは勝手だが、その場合、判例違反で上告されることは確実。
最高裁でまた差し戻しになる可能性も高い。
そうすればいつまでも事件が解決しないことになる。


761 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 11:58:50 ID:qwi3h/Py
>>760
>少なくとも本件について判例変更しないことは最高裁が判断した。
光市母子殺害事件(06年6月20日)最高裁第3小法廷判決を読んでも
そんな内容の記載はないんだが。


762 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 12:03:19 ID:qwi3h/Py
光市母子殺害事件(06年6月20日)最高裁第3小法廷の判決文は以下の通り

2 当裁判所の判断
(1) 死刑は,究極のしゅん厳な刑であり,慎重に適用すべきものであることは疑いがない。しかし,
当審判例(最高裁昭和56年(あ)第1505号同58年7月8日第二小法廷判決・刑集37巻6号609頁)が
示すように,死刑制度を存置する現行法制の下では,犯行の罪質,動機,態様
殊に殺害の手段方法の執よう性・残虐性,結果の重大性殊に殺害された被害者の数,遺族の被害感情,
社会的影響,犯人の年齢,前科,犯行後の情状等各般の情状を併せ考察したとき,その罪責が誠に重大であって,
罪刑の均衡の見地からも一般予防の見地からも極刑がやむを得ないと認められる場合には,
死刑の選択をするほかないものといわなければならない。


763 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 12:05:29 ID:+EpvjmwB
>>761
最高裁判決の理由2の(1)2行目以降に、昭和56年(あ)第1505号事件判決(永山基準の判決)を引用して、これを基準に死刑の適用をすると明示している。
事件番号まで挙げてるんだから間違いない。


764 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 12:07:52 ID:qwi3h/Py
最高裁の判断では、平成12年の改正少年法を考慮すべきとは書いているが、
永山事件判例に従うとはどこにも書いていないんだが、何を根拠に永山事件判例を
司法判断の基準とすべしなどと言っているのか全く分からない。


765 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 12:12:39 ID:IgX0mq4b
>>757
素人さんの議論に使う程度の資料なら、これで十分だろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B8%82%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

766 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 12:14:13 ID:qwi3h/Py
>>763
最高裁の判決文をちゃんと読んでるか?
「最高裁昭和56年(あ)第1505号同58年7月8日第二小法廷判決」を引用しているのは
それが判例として絶対基準だからではなく、少年犯罪に対しても死刑制度を適用する可能性がある
判例として用いているのは、判決文をちゃんと読んでいれば分かるはずだ。
そして、判決文では「これを本件についてみると」として犯行手口を考察し、
「以上の諸点を総合すると,被告人の罪責は誠に重大であって,特に酌量すべき事情がない限り,
死刑の選択をするほかないものといわざるを得ない。」と結んでるだろう。


767 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 12:17:36 ID:+EpvjmwB
>>764
判決の書き方として
1 判断基準の明示
2 1の判断基準の本件への当てはめ
という流れがある。

本件の上告審判決は、
1で永山基準を採ることを明示し、
2でそれを本件に当てはめて結論を出している。
少年法の話は、2の当てはめ野部分で死刑を回避する事情として検討している。

最高裁としては永山基準で行くという判決であることについて、争いはないよ。
2の当てはめ部分が永山基準に反してるじゃないか、
とか、
当てはめ見てると実質的に判例変更だから大法廷で判決すべきだったのにしてない違法判決だ
という批判はあるけど。

768 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 12:18:05 ID:qwi3h/Py
以上の理由から(つまり、最高裁の再戻しの論旨から)
>高裁が死刑判決を下すするには「永山基準でも死刑相当」と理屈をたてなければならない。
というのは間違いで、弁護側が死刑に相当するとの判断を覆さなければ、死刑が判定される。
最高裁の言う「特に酌量すべき事情」を弁護側が立証する必要があるワケだ。


769 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 12:22:33 ID:+EpvjmwB
>>768
そこのところが、「小法廷なのに実質的な判例変更するのはおかしい」と弁護団が反論しているところ。

770 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 12:23:33 ID:qwi3h/Py
要するに弁護側も当然最高裁の差し戻しの理由を理解しているから、
当該被告の精神的な未成熟性(高裁では争われなかった)を根拠に、ドラえもんだとか
ピンポンダッシュ遊びを持ち出しているのだろう。高裁までの判断は、更生可能な可塑性が
認められるから(また未成年であり家庭環境に問題があったから)無期の判断を下した。


771 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 12:25:04 ID:+EpvjmwB
適法な上告理由がないのに職権で判決出したり、
小法廷で実質判例変更のような判決を書いたり、
いろいろ問題のある判決であることは間違いないよ。
>上告審判決

772 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 12:35:05 ID:IgX0mq4b
何か難しい論争繰り広げてるね。
一般庶民の感情はもっとシンプルだよ。

被告側は毎度毎度コロコロ言うこと変わるから、言うこと全部信用出来ね

そんじゃあ実際に何やったかだけ見てみようよ

人妻殺して死姦し、赤ん坊殺し、金盗んだ

強姦に強盗に殺人、こりゃ死刑だべ

773 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 12:35:31 ID:qwi3h/Py
>>769
微妙に発言が変わってるなw

>もちろん高裁が永山基準を無視した判決を書くのは勝手だが、その場合、判例違反で上告されることは確実。
>最高裁でまた差し戻しになる可能性も高い。
>そうすればいつまでも事件が解決しないことになる。
って主張は、もう放棄したのか?
現状の流れから言えば、永山事件判例は少年犯罪の死刑判決を正当化するために最高裁が用いたモノ。
当然だが判例の例えば殺害者の人数だとか犯行目的は当該事案とは異なるから対象にはならない。
また、オレが示したよ~に少年法改正も少年犯罪の判決の判断材料としている。それらを総合的に判断すれば
仮に被告側が上告しても「特に酌量すべき事情」を立証できなければ、差し戻しをせずに
上告棄却で死刑判決が確定する可能性の方が高い。だから弁護側は必死に当該被告の精神的な未成熟性を
主張しているワケだ。裁判の迅速化は司法制度改革の大きなテーマでもあるから、最高裁が
安易に当該事案を長引かせると思うのは短絡的に過ぎる。


774 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 12:52:21 ID:+EpvjmwB
>>773
永山事件(犯行当時19歳)も光市事件(犯行当時18歳)も少年事件であることは同じ。
本件でも最高裁は死刑適用の判断基準として永山基準を採って判断することを判決文に書いている。
で、個別事情を永山基準に当てはめて本件は死刑が相当だと思うけど、もう一度ちゃんと審理をするように、と差し戻し判決をした。
少年法の話は永山基準に当てはめる場合の一事情として考慮されただけ。

高裁が永山基準を無視した判決を書いた場合に最高裁は、
1 判例違反として高裁判決を破棄差し戻し
2 審理を大法廷に移して永山基準を変更する判決をする(上告棄却)
のどちらかを採ることを選択させられる。
裁判の迅速化を言えば2を選択することになるんだろうが、
「自分で永山基準を採用するといっておいて差し戻ししたのに判例変更かよ!」
という批判をされるのは間違いないよ。


775 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/12(日) 12:59:48 ID:3Y8Sskja
もう一度原点に戻って考えてみよう。
そもそも福田さんに非はあるか?
・赤ん坊は泣き止まそうとし、首に紐をかけ、誤って落とした。
(明らかに過失)
・甘えようとし女性に抱きつき、誤って首にかけた手に力が入った。
(明らかに過失、人間的にも可愛らしい)
・死姦は救命儀式
(人命救命にあたり、むしろ評価されるべき)
安田先生が言われた通り、福田さんにさしたる非は見当たらない。
福田さんは遺族のやり場の無い悲しみを受け止める為、敢えて無罪判決を受けようとせず、罪を被る形だと思う。
言わばキリスト的思想なのだが、その素晴らしい人格には敬意を表さずにはいられない。

776 :(○´ー`○)はカワイイ ◆cwkQcZxsX6 :2007/08/12(日) 13:18:10 ID:qwi3h/Py
>>774
ああ、それじゃダメだ。最高裁の判決文論旨を分かっていない。
ちゃんと読んでるか?とオレが疑義を呈しているのも、そうした曲解が見られるからだ。
(同じコトを何度も書くのは正直イヤなんだが)

最高裁差し戻し判決の論旨は
・最高裁昭和56年(あ)第1505号同58年7月8日第二小法廷判決・刑集37巻6号609頁
 (いわゆる永山事件判例)は「罪刑の均衡の見地からも一般予防の見地からも極刑がやむを得ないと
 認められる場合には,死刑の選択をするほかないものといわなければならない。」として、
 極刑(死刑)判断に関して少年犯罪のさいに死刑判決を回避する根拠なしに、少年であることだけを
 理由とした死刑回避は妥当ではないと言っている。
・当該事案をそれに当てはめた場合、「殺害した各犯行の罪質は甚だ悪質」「2名の尊い命を奪った結果も
 極めて重大」「犯行は,冷酷,残虐にして非人間的」「犯行後の情状も良くない」とし、さらに「遺族の被害感情」
 「社会に大きな衝撃を与えた点」を考慮し「特に酌量すべき事情がない限り,死刑の選択をするほかない」と結んでいる。
・さらに当該事案についての「酌量すべき事情」を高裁までの審理を基に検討し、
 「各殺害が偶発的なものといえない」「冷徹にこれを利用した」としている。また、矯正・更生に関しては
 「罪の深刻さと向き合って内省を深め得ていると認めることは困難」「被告人の反省の程度は,原判決も不十分」
 であるとしている。そして、生育環境に関しても「高校教育も受けることができ,特に劣悪であったとまでは
 認めることができない」「犯跡隠ぺい工作をした上で逃走し」「犯罪的傾向には軽視することができない」と判断している。
・それらを「対比・総合して判断する」と「被告人が犯行時18歳になって間もない少年であったことは」
 「犯行の罪質,動機,態様,結果の重大性及び遺族の被害感情等」との対比の判断材料として
 「死刑を回避すべき決定的な事情であるとまではいえず」とし、高裁の無期刑判断を批判している。

以上の理由から、被告弁護側が「特に酌量すべき事情」を示さない限り、差し戻し審で死刑判決が下されれば
最高裁に上告しても、最高裁の「差し戻しの理由」から考えて、棄却される可能性が高い。


777 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 14:18:17 ID:/zH9tpSl

出来の悪い生徒が家庭教師に諭されている感が否めない。
丁寧に読めばどちらに理があるかは、明白ですね。

それにしても、暑いですね。

778 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 20:22:13 ID:4FecaFRn
>>750
なるほど、やっぱよく調べもせずに書いてたのか。どおりで感情的なバカなこと
しか言わないと思ったよ。ちなみにこれらの情報はネット上にもあるので別に一般人
でもググレば見ることができます。

779 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 21:21:59 ID:/0LIo/07
余計な一言入れなきゃいいのに・・

780 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/12(日) 21:45:11 ID:3Y8Sskja
要するに福田さんの悪口言ってる奴らって僻んでるだけだね。
レイプ成功者の福田さんに。
自分もしたいのに臆病者だから出来ない。
だから嫉妬するんじゃん。
女にモテないって事だな。

781 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:03:50 ID:IgX0mq4b
>>778
よく調べてデタラメ書くよりはマシじゃない?
普通に新聞読んでテレビのニュース見てたら、普通の人としては十分だろう。
感情的?
冷静にバカなこと言い出す弁護団よりはマシでしょ。

782 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:07:47 ID:ECbFPe+2
>>780
お前本当に引きこもりだな・・
もてる奴は「ピンポンダッシュでレイプ」なんかしねーよ
黙ってても女が寄ってくるからな
お前がエロ漫画でしか女を知らないのは良く解ったから
いい加減失せろ

783 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/12(日) 22:17:23 ID:qLJGSTuL
>俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2
800円で喰える「高級鰻屋」がどこにあるのか教えてくれよ。
おかげでオレは1200円の並みの鰻を喰ってしまったぞ。


784 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:30:05 ID:IaFIOD48
800円の高級鰻の謎は永遠にわからない・・・。

785 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/12(日) 22:33:04 ID:3Y8Sskja
俺なんか超モテるし。
レイプしても女も喜ぶからな。
お前らカスとはセックステクニックが違う。
勿論何発もこなすには精力が必要。
だからウナギを貪り食うんだよ。
最近はコンビニ弁当のウナ弁だね。
美味い上に国産だからな。
お前ら貧乏人はノリ弁くらいしか食えないだろ。アホども。
そんな低級なお前らに福田さんや安田先生を批判する資格は無いのだ。
レイプビデオでもみて欲求を発散させてろ根性無しのビビり諸君。

786 :(○´ー`○)はカワイイ ◆Sa5SBMSRMc :2007/08/12(日) 22:36:02 ID:qLJGSTuL
なるほどな。
コンビニで売っている中国産の「高級鰻重弁当」800円成りか・・・
謎は解けたw


787 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:37:12 ID:4FecaFRn
>>781
>よく調べてデタラメ それよりも調べてないほうが誤解を招きやすいと思うんだけど。
確かに普通はそれでも十分すぎるけど一応ここ議論版なのよね・・・。やっぱ関連情報
あったほうがこの板的にはよろしいのでは。後>>778ではちょっと言いすぎた。

788 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:47:31 ID:IgX0mq4b
>>787
こんなシンプルな分かりやすい事件で、あんたみたいに執念深く情報集めるほど気長じゃないんでね、俺は。
それとも何、単純バカはエリートの俺様の言うことだけ聞いてればいいんだ、とか言いたいわけ?

789 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:47:55 ID:Fmfa1Z5N
>>772
だからアホかと
>被告側は毎度毎度コロコロ言うこと変わるから、言うこと全部信用出来ね
今現在の被告主張は逮捕直後の証言とほぼ同一
それが密室状態でころころ変化(白紙調書?)
ほんで裁判。犯人が裁判を理解不明状態で検察主張承認
しかし物証と相反する形なわけ

むしろ密室での被告証言変化に注目すれば
検察の言うこと信用できね に普通なるわな

790 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:48:39 ID:IaFIOD48
期限切れの弁当食べたの?

791 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 22:50:21 ID:4FecaFRn
>>788
>情報集めるほど気長じゃないんでね
ああ、ネットイナゴの方でしたか。N+へどうぞ。

792 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 23:05:54 ID:IgX0mq4b
>>789
一審でドラえもんとか死姦で生き返らせるとか言ってたっけ?

>>791
何それ、直感や感情の方が配分多い意見は全部ネットイナゴかい?
何か一見賢そうに装ってるけど、実は犯人擁護派って必死なんじゃない?
反対意見は一切禁止にしないと勝てないぐらい、勝てる根拠が無いんだろうな、多分w

793 :ne091232.ras.plala.or.jpジハード ◆d6L5ag3yFQ :2007/08/12(日) 23:27:54 ID:EnJW5bnx
http://www.geocities.jp/jihad3126/index.html
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2298/1186815583/

私のスレッドを荒らしても無意味である。

794 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 23:44:28 ID:xMs99rR4
お前らホント飽きもせずによくやるよ。
ばかじゃね?

795 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 23:45:12 ID:xMs99rR4
くだらねえスレを13まで立てるんじゃねえ!死ね!!

796 :朝まで名無しさん:2007/08/12(日) 23:47:26 ID:ECbFPe+2
>>俺鯖
コンビニうなぎってセブンの中国うなぎだろ!!(¥795)
セブンファンの俺からするとスッゲー迷惑だから2度と行くな!!
おめーが食ってる物と同じだと思うと味が半減だよ!!
営業妨害で訴えられちまえ!!

797 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:02:19 ID:g0EU47OK
NHK教育を見て19392倍賢く心を静める時間
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1186927826/
22:00 [S][文] ETV特集 「城山三郎“昭和”と格闘した作家」

798 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:06:51 ID:g0EU47OK
アスキーの西氏が取締役を退任Part25
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/venture/1008922867/

799 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:08:32 ID:g0EU47OK
追体験 精神作用

800 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:16:26 ID:iBmbJY5Z
おまえらsageろ!こんなクソスレageんなや!

801 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:36:47 ID:g0EU47OK
トラップ トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 

トラップ トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ
トラップ トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ ト
ラップ トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラッ
プ トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ
 トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
ラップ トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 
トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ
 トラップ  トラップ  トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ トラップ 




802 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:39:35 ID:g0EU47OK
義務感が沸き起こって見逃せない。

803 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:40:21 ID:09OJXL+C
何か意味不明な書き込みがいっぱい…
遂に狂ったか、アンチ本村一派?

804 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:44:14 ID:g0EU47OK
個人情報が手中にある人物がレスをここに落とすことがあれば_


!?


805 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:54:46 ID:g0EU47OK
2chを誰でもわかるように_パターン別に_

806 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 00:55:37 ID:g0EU47OK
classic

807 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 01:01:35 ID:g0EU47OK
アーカイブにある詐欺サイト



808 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 01:03:29 ID:g0EU47OK
義務感が沸き起こって見逃せない。

809 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 01:06:27 ID:1HqU4TdK
IZOKUブランドを確立した本村さん

810 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 01:20:48 ID:09OJXL+C
ダメだ、何か変な書き込みばっかで、スレの寿命終わりそう。
そこで判定。
この勝負、本村さんと検察側の勝ち。
ではアンチ本村の人と弁護側の人は、罰として自害ということで。

811 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 01:33:35 ID:1HqU4TdK
飲酒運転も切腹もの

812 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 01:45:52 ID:Mb9m2qD/
犯罪抑止力を目的として、刑罰の厳重化を求めるならば、
例えば飲酒運転したら即死刑とかすればいい。
たぶん一気に減るぞ、飲酒運転。


813 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 02:08:42 ID:hmIznH22
>812
そんなことはない。
国民の常識からみて、過度に重い刑罰も、過度に軽い刑罰も駄目。

どちらの場合も、「法律はいい加減につくられているから、守らなくても
いい」というような発想を生み、結局は社会混乱・国家解体を招く。

社会秩序の維持のためには、その国の一般人の目からみて重くも軽く
もない適切な処罰の要請がある。

814 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 05:20:29 ID:YYEknCof
将来の発生可能性を踏まえた上で犯罪抑止を考えるならば、出生禁止(出生率ゼロ)がベストだと思うのだが。
全ては人が存在する事で始まるのなら、その存在そのものを無くしていく事が全ての解決になりうる。

815 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 05:56:31 ID:g0EU47OK
1 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/23(月) 19:08:56 ID:4bEmLLpS
元公安調査庁調査第二部長(1995年退官)の菅沼光弘氏が19日、
東京都千代田区の日本外国特派員協会で講演し、
「日本はスパイ天国。諜報に対して脆弱(ぜいじゃく)なんてものではない」と語った。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2598950/detail




816 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 08:34:11 ID:L/p3BAWP
うな重の兄ちゃんまだ生きとったか。
いつの間にうな重がなんでコンビに弁当になったんだ。

おまえらチョンや在日が、いくらうなぎ食ったところで、中共の食品が安全なることはないんだ。
中共、朝鮮の食品は、毒まみれだ。
いま、日韓、日中は戦争中だ。
おまえらの祖国から、毒食品攻撃を受けているところだ。



817 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 11:35:22 ID:8jaZzH/X
>>813
厳格に執行すれば大丈夫、「国民の常識」が書き換わるだけのこと。

818 :朝まで名無しさん:2007/08/13(月) 23:27:41 ID:0cQfpHgi
本村を死刑にしてくれ。
そもそも、私怨を正義にすり替えているようで胸糞が悪い。


819 : ◆.rs/blFuew :2007/08/14(火) 01:42:01 ID:PLRkgb5N
>>775
>・赤ん坊は泣き止まそうとし、首に紐をかけ、誤って落とした。
>(明らかに過失)

首に紐をかける泣きやまし方がどこの世界にあるんだ?腐れサバ

>・甘えようとし女性に抱きつき、誤っ首にかけた手に力が入った。
>(明らかに過失、人間的にも可愛らしい)

まず、福田のボンクラが弥生さんに甘える資格も権利も無い。
仮に甘えるにしても、窒息死するほど力を込めて首を締める必要性が無い。

>・死姦は救命儀式
>(人命救命にあたり、むしろ評価されるべき)

科学的に立証された救命方法じゃないから評価にあたらない。
むしろ遺体を前にしても留まるところを知らない福田の異常性欲を問題とすべき。

>安田先生が言われた通り、福田さんにさしたる非は見当たらない。
>福田さんは遺族のやり場の無い悲しみを受け止める為、敢えて無罪判決を受けようとせず、罪を被る形だと思う。
>言わばキリスト的思想なのだが、その素晴らしい人格には敬意を表さずにはいられない。

あえて「ケダモノ」と呼ぶことすら憚られる異常者、人間性のカケラすら存在しない殺人マシン。
こんな一片の価値もない福田を世に放つなど正気とは思えんよ。

820 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 02:40:58 ID:S+FJURXb

死刑反対派だって、ガムテープと間違えて財布を持って出たという言い訳は
まさか信じていないだろう。
絞殺しているんだから、逆手だって、殺意の否定にはならない。

弁護団の新事実なんで、はじめから無意味だったんだよ。




821 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 07:34:06 ID:EgePFGQD
飲酒運転を死刑にして本村をあぼーんしてほしい

822 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 07:58:00 ID:DOqOPNZc
>>689
「赤ん坊は泣き止まそうとし、首に紐をかけ、誤って落とした。

甘えようとし女性に抱きつき、誤っ首にかけた手に力が入った。

死姦は救命儀式 ・・・」


じゃあ、あんたはこれがウソじゃない、というのか。



823 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 08:33:46 ID:nti3iic6
>>822
それどこに書いてあった?

赤ん坊を泣き止まそうとし、動揺していたためバスタブがベビ-ベッドだと思い、
寝かせようとして手が滑ってバスタブに落としてしまった
(遺体鑑定書には、赤ん坊の遺体には首を絞められた跡も叩きつけられたあともなく、
あるのは低い位置からの落下と思われる内出血だけ)

甘えようと抱きつき、大声を出されたので、静かにして欲しくて口をおさえた右手が
格闘しているうちに頸部を圧迫した。

死んだ人間が生き返ると信じていたことは一審から話していた。

824 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 09:17:49 ID:BJdwZ5No
>甘えようと抱きつき、大声を出されたので、静かにして欲しくて口をおさえた右手が
格闘しているうちに頸部を圧迫した。

チンコが立っていたことをどう説明するんだ。

甘えようとして、どうしてレイプしたんだよ。

プロ市民は頭が腐っているんで、みんな母親レイプ願望を持っているのかな。



825 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 09:18:59 ID:sR5VE3j4
>>823
横レスだが、

①赤ん坊を泣き止まそうとし、動揺していたためバスタブがベビ-ベッドだと思い、
寝かせようとして手が滑ってバスタブに落としてしまった
②甘えようと抱きつき、大声を出されたので、静かにして欲しくて口をおさえた右手が
格闘しているうちに頸部を圧迫した。
③死んだ人間が生き返ると信じていた

で、これを事実だと思ってる?

826 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 09:32:05 ID:nti3iic6
>>825
事実かどうかはわからない。
ただ、この差し戻し審で話しているようなことは、少年は一審から、
また逮捕された当初から話していた。

それら最初からの供述調書などを、今まで検察側は開示を拒んでいたわけですが、
今回、裁判所の職権で証拠として採用された。

自供の「変遷」をたどり、何が事実で、また鑑定書などの事実と符合する供述は何なのか、
これから明らかになる。

827 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 09:37:38 ID:sR5VE3j4
>>825
>事実かどうかはわからない。

はい、わかりました。妥当な答です。


828 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 09:39:24 ID:nti3iic6
>>822
>じゃあ、あんたはこれがウソじゃない、というのか

事実だと思う理由を提示してください。

829 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 09:45:43 ID:FTR4FoXx
>>825
1→最初から殺す気ならその場でやればいいものをわざわざバスタブまで抱いて行っている。動揺していたとすれば決してあり得ない話とまでは言えない。
2→右手の逆手で頸部が圧迫された可能性を示唆する鑑定書からすると、動機はともかく客観的行為は被告人の言うとおりである可能性が高い。
3→死んだ人間が生き返ると信じていたというより、死なせてしまってどうにか生き返らないか足りない頭で考えて行動したという方がより実態に近いと思われる。

検察もちゃんと客観証拠との整合性を検討してこれと符合する事実で起訴すれば弁護団につっこまれなかったのにとは思うな。
自白調書さえまいてしまえばOKと考えていたんだろうが、はっきりいって検察の怠慢だよ。

830 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 10:59:51 ID:BJdwZ5No
>>829
>3→死んだ人間が生き返ると信じていたというより、死なせてしまってどうにか生き返らないか足りない頭で考えて行動したという方がより実態に近いと思われる。

足りない頭なんて、精薄と決めつけているが、福田は高校を卒業しているんだぞ。

精液で生き返るという説明が後付けの言い訳だということは、野田だって認めている。
福田は性欲からレイプしたんだよ。

レイプしているんだから、母胎回帰ストーリーは根柢から崩れる。

プロ市民は福田のチンコが立っていたという事実を認めろ。







831 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/14(火) 14:00:06 ID:zKRtDSil
外も暑いが、このスレも相変わらず暑苦しいアホばかりだな。
安田先生がおっしゃた事は全て真実だろう。
福田さんに最も近い方だから、一番真実に近い証言を得られるのは語らずもがな。
あと福田さんの男性自身が膨張していた事実は簡単に説明がつく。
被害者の無意味かつ、執拗な抵抗により外部的刺激が加わった為だろう。
決して強姦目的などと言う安易な理由では無かったと断言出来る。
安田先生が強姦目的では無かったとハッキリおっしゃてるからな。
どうだ?
この積み上げた完璧な論に説明。
お前ら2ちゃんねるの屑にはグゥの音も出まい。
議論とはこうやってやるのだ。
覚えておけカスども。

832 :名無しさん@恐縮です:2007/08/14(火) 14:02:49 ID:X1hiePqc
安田キチガイ動物の戯言

833 : ◆.rs/blFuew :2007/08/14(火) 14:35:42 ID:PLRkgb5N
>>831
どんな理不尽な事にも無意味な抵抗するなってか?

おい!お前ら。このスレで100人くらい集めてサバをボコらないか?無意味な抵抗はしないらしいから。

834 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 15:56:06 ID:Ghl8VGqr
>>833
ヤツの思う壺。ほっとけ

835 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 17:54:27 ID:lieQfedX
サバみたいなクズにかまう時間がもったいない

836 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/14(火) 19:09:36 ID:zKRtDSil
お前ら2ちゃんの雑魚が千人集まっても俺には勝てん。
安田先生には論破され、福田さんに死姦され、俺に吹っ飛ばされるのがお似合いだ。
俺の俺サバパンチを喰らって地球一周してきたまえ。
本来、福田さんが甘えてきたら、それを素直に受け入れれば良かっただけの話。
福田さんの同情すべき境遇に思いを馳せる事なく、自分の事しか考えない人間的度量の狭さが今回の過失を招いたと俺はみている。

837 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 19:19:45 ID:XSQUUWS6
↑こいつ面白い生き物だねー

838 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 19:45:58 ID:DOqOPNZc
>>828
逆だろう。
これがホントだという理由を示してくれ。
こんな非常識がまかりとおるんなら、司法なんて
不要だわ。
いや、刑法そのものが不要だ。


839 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 22:46:13 ID:pUO+QpuP
普段は人が殺されても何とも思わないくせに、そ知らぬ顔をしてるくせに、若い女と乳児が殺される事件が起きると、態度をころっと変え、加害者死ね。死刑にしろって、大騒ぎし、正義感を表に出して加害者を叩きまくる。どうして被害者によってこうも反応が違ってくるんだ?
酷い時には加害者の実名と個人情報を晒す。実に図々しい奴らだ。
お前らまさに偽善者だね。死んだほうがいいかもねwwwwwwwwww


840 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 22:47:19 ID:pUO+QpuP
お前らホント飽きもせずによくやるよ。
ばかじゃね?

841 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2007/08/14(火) 23:20:49 ID:Z7JVYOKj
>>831
却下。
上訴・差戻審は、そういう議論をする場ではありません。
一審での「証拠調べ」「量刑」を前提として再検討するための場であって、相撲の「仕切り直し」のように一からやり直すものではないのです。
つまり、安田が一審の内容を全く無視した法廷戦術に出た事は「一審に基づいた、まともな差戻し対策をやったら負ける」という自覚の表れなのです。

842 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 23:33:51 ID:VBOT06p+
>>839-840

いやむしろなぜここまで加害者の方を擁護するのか、そっちの偽善に興味あるな。
自分なんかは善悪というより生理的な嫌悪感から加害者と弁護側を叩いているけど、

なんだろう?君らには「死刑廃止」という絶対的な教典があって彼(福田)は異教徒に
磔にされる殉教者とでも捉えているのだろうか?


843 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2007/08/14(火) 23:37:27 ID:Z7JVYOKj
>>842
私の感想としては「反抗期」に見えました。

844 :朝まで名無しさん:2007/08/14(火) 23:46:16 ID:FTR4FoXx
>>841
上訴・差戻審でも、裁判所が新しく証拠調べをやった結果、事実認定が変わることもあるねん。
その場合、一審には拘束されへんで。
今回、差戻控訴審でも、裁判所は新しく証拠調べをいろいろやってるやろ。
それによって事実認定も変われば量刑も変わる可能性はあるねん。
新しい証拠調べしたくなかったら裁判所もしなくていいんやけどな。
でも、いろんな証拠を採用して調べてる。情状だけやなくて罪体に関する証拠もや。
裁判所が仕切り直しをすると決めたと言うことや。

845 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 00:44:11 ID:s51HzPI/
>>844
完膚なきまで主張を否定する結果になることを期待する。

846 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 10:12:37 ID:Zr/ebDd1
チョンや在日は下がってよい。

お前が幾らうなぎを食べたからといって、チョンや朝鮮の食品は毒食品だ。
お前らは、ダンボールでも食え。

お前らは、事実を捻じ曲げることしか考えていない。

847 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 12:16:11 ID:3/Xt6BiK

5月に始まった差し戻し控訴審の被告弁護団記者会見の模様を
「ほぼノーカット」で見れます(全6回)

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00348/v01642/v0164200000000382712/

最高裁から差し戻された裁判は、被害者遺族の男性が、メディアを
通じて発言を続けて注目を集めている。一方、被告の元少年が、
どのようにして母子を死亡させるに至ったのかは、未解明な部分が多い。
バッシングにさらされている被告弁護団の主張は何か。


848 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 12:47:50 ID:dE5QiOI0
>バッシングにさらされている被告弁護団の主張は何か。

弁護側鑑定人からも批判されている安田の主張は全部シンキロウみたいなもの。

逆手だから殺人ではなく、傷害致死という安田の主張は飛躍だと上野が批判。
復活の儀式は後付けの言い訳だと野田が批判。

長時間、全力で首を締め続けなければ死なないんだから、殺意認定は確実。



849 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 16:15:09 ID:hIvvejcR
>>348
そうなんだよな。
かっとなって刺したとか殴ったとかって話と違って、絞殺は時間が掛かる。
殺すつもりで絞めなきゃ殺せない。
チンコも、性的に興奮してなきゃ勃起しない。

850 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/15(水) 16:19:02 ID:zy7LHF9g
何事も決めつけては駄目なんだ。
首は長時間締めないと死なない!
などと誰が実体験したのだろうか?
想像だけで物事を語ってはいけない。
そうだな、例えば車の運転を例にしてみよう。
事故が起こるのは思いっきりハンドルを切った時だけ、完全な居眠り運転をした時だけだろうか?

否。
少しのハンドルミスや数秒のわき見運転でも十分に重大事故に繋がるのが現実だ。
今回の福田さんも同じ。
少しの偶然と不幸が重なった結果なのだ。
安田先生が何度もそう主張しているのに、お前らは勝手な思い込みで信じない。
どうしようも無いアホなんだな、お前らは。
少し哀れに感じてきたよ。
低脳は大人しくレスを控えたまえ。

851 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 16:36:45 ID:C2SdbkHe
サバが天然なのか、ウケ狙いなのか。
詳しい人、解説頼む。

852 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 16:44:20 ID:hIvvejcR
>>851
実生活で誰からもかまってもらえないからこういう痛ましい事件のスレで
暴れて必死にアピールしてる気の毒な人です。
例えそれが蔑みの視線でも、非難の言葉でも、それらは自分に向けられたものである
以上、彼にとっては「自分に構ってくれてる」という至福の喜びにつながるのです。

853 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 17:10:49 ID:TAVAMvq0
基本的には唯坊@バカと同類だろうw

854 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 20:35:23 ID:8xtU7F7C
>>851
最初はウケ狙いでやっていたのがいつの間にか感情移入して本気で
福田を庇っているようにも見受けられる。

多分共通点が多く他人のように思えないんだろ。
ある種の憧れさえ感じさせるような書込みもあるし。

855 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 22:06:48 ID:eMYwKDyC
>>841
確かにコメンテーターなんかにはそういうことを言う人も多いんだけど、彼らは何も知らないのに適当なことを言うからね。

破棄判決の拘束力については八海事件の判例(昭和43年10月25日)があります。

「破棄判決の拘束力は、破棄の直接の理由、すなわち原判決に対する消極的否定的判断についてのみ生ずるものであり、
その消極的否定的利断を裏付ける積極的肯定的事由についての判断は、
破棄の理由に対しては縁由的な関係に立つにとどまりなんらの拘束力を生ずるものではない」

856 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 22:09:02 ID:x+C5g/sK
サバって変な生き物だね

857 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 22:29:06 ID:w82tZZEg
サバ、はっきり言わんと分からんか。
君の祖国は捏造を生きがいとしている。

君たちは、日本人のやることは何でも反対、間違っているんだ。
そして、祖国のやることは何でも正しい。

そのとおりだ、だから早くうな重食って寝ろ。
焼き鳥と、ダンボール食って寝ろ。



858 :えrぴょ@いpdgk@g:2007/08/15(水) 22:46:24 ID:Qb6P1FGG
bmんmdkp@おtw3え@あrpkgぁ@。:あf。「sw;f「rktw@てw@pggk;:cbd;lm;lまrwk@pれw@p
fgl@pが@「えr「「w@t「えr「「おyつt@@くぉrq「:dsllg:

859 :朝まで名無しさん:2007/08/15(水) 22:59:54 ID:LuvAjhyw
>>855
破棄理由を導く法律判断と事実認定が拘束力を持つことには異論はないのでしょう?
差し戻し審の判決理由にどれだけ彼らの主張が取り上げられるか楽しみにしていて下さい。

860 :朝まで名無しさん:2007/08/16(木) 02:26:42 ID:suU5JmzI
>>859
いや異論があるんだよ。ありまくりなんだよw
「消極的否定的利断を裏付ける積極的肯定的事由」が(本件では)事実認定ってことで、事実に拘束力は及びません。それが判例。

「この量刑では不当だから(→破棄)」というのが本件の最高裁の消極的否定判断。
それを裏付ける積極的肯定事由が、1審2審の事実認定。

簡単に言うと、「こんな事実だから→量刑は不当だから→破棄」って流れなのね。
で、拘束力は「量刑は不当だから」までしか及ばないってこと。
拘束力は「“破棄の直接の理由”、すなわち原判決に対する消極的否定的判断についてのみ生ずる」ってそういう意味。

マルチコメンテーターは、自分が食べていくためか猿に迎合するようなことしか言ってないんだよね。カメラ目線でアホらしい。
まさか判例すら、いや基本書に書いてあることすら調べないで公共の電波に乗せるとはね。恥を知って欲しいよ。

861 :朝まで名無しさん:2007/08/16(木) 06:44:57 ID:8dcGfcj1
理屈並べて酔うってのも薄っぺらいな。

862 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2007/08/17(金) 01:08:04 ID:W4/yH8Er
>>850
手で首を絞める「扼首」の場合は窒息死になるので、数分間は気道を塞がなければ死に至りません。
数分間首を絞め続けるのは、殺意がなければできません。

863 :校倉木造 ◆AZEkURA/hI :2007/08/17(金) 01:28:04 ID:W4/yH8Er
>>860
死刑の積極的肯定的な理由を探す裁判で、それに対抗すべく弁護側が主張するものが、唐突に出て来た「ちょうちょ結び」「ドラえもん」なのですか?
「1審2審での内容から積極的肯定的理由を否定する」のが安田たちの本来の仕事だと思いますけどね。

否定しないで「別の理由を言い張る」のは「逃げ・時間稼ぎ」の、法廷戦術以外の何物でもありますまい。

864 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 01:52:32 ID:l/ivSMsw
死体や、幼女見てチン子立つ人は
おねがいだから、チン子切り落としてくれ~~~~!!頼む。

865 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 03:01:32 ID:mFoZR9/y
>>864
異常性癖の人は脳の血流を調べると普通の人とはっきり違うんだよ。
つまり脳の機能障害。
しかし適切な服薬と食事及び運動療法で改善する。
もちろん他の脳障害も改善する。
警官増員だの厳罰化だのやるより、
脳血流検査を義務付けた方がよほど社会のためになると思う。

866 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 03:25:43 ID:PrTY4HC2
>>863
>「1審2審での内容から積極的肯定的理由を否定する」のが安田たちの本来の仕事だと思いますけどね。

現在行われている弁護活動がまさしくそれなのですが。
「ちょうちょ結び」は検察も認めているし、
「ドラえもん」は当時の心理状態を説明する言葉にすぎないから、
そこだけ取り上げて批判することはおかしい。

867 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 07:21:53 ID:P13w3InW
床に叩き付けた、のを脳に損傷がないから…云々で弁護側は、否定してる
みたいだけど、赤ん坊の頭って頭蓋骨が柔らかいんだよね。
高所から落ちても赤ん坊は、死なないことが多い。
オレは、弁護側主張を疑問視してる。
「ちょうちょ結び」→ 絞殺の別表現?ま、表現の自由ですか。

868 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 08:08:26 ID:DGvv3kE8
おままごとで赤ん坊を殺害しちゃうような危険人物はおっかないから死刑にしろ

869 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 08:15:41 ID:J+jaYIuE
死刑回避に特に酌むべき事情がなければ死刑というのが最高裁の結論です。
基地外にしろ傷害致死にしろ、殺意を否定しなければならないレベルの判決だ
ということには弁護団は気づいていると思うのですが
とてもとても届かないという感じではないでしょうか。
殺意という内面を外形的な証拠で証明するのは難しい話ですが
今回の場合、方法に若干の差異があったとしてもゆるぎない事実に見えますが。

870 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 08:25:51 ID:JUdChzIT
家の場合は、漏れが7歳の頃に両親が離婚。その後母親に引き取られ公営住宅で、社会保障受けながら生活。
しかし、本人は働かず、気に入らないことがあると、タオルで首を締めたり殴る蹴るなどの虐待を繰り返していた。「児童施設に引き取ってもらう」等と脅してきたりもしたけど、子供が居なくなると社会保障で生活できなくなるのでそれはしなかった。

で、漏れは高校卒業後、夜間学校に通いながら、寝る間も惜しんで学費と生活費を工面する為バイトしていたんだけど、無断で学費を使い込まれ中退する羽目になった。
文句は言ったが逆ギレされるし、後に泣きながら謝罪してきたがちゃっかりカネの催促のおまけ付き。
その後もあの馬鹿者は、絶えずカネの催促をしてきたので、「このままでは自分の人生が台無しにされる」と、危機感を抱くようになった。
それ以来実家とは縁を切ったも同然で付き合いもないので餓死しそうになっても扶養する気はないし、結婚が決まったら嫁さんの籍に入る予定。
実質的には、漏れが、親を捨てるという形になるんだが後悔はしてないし、これはある種の因果応報。
実際漏れはある程度援助はしきたんだが、無断でカネを使い込まれたことで、あの何でもタダで手に入れてきた恥知らずは結局自分のことしか考えていない乞食野郎だということがよくわかったよ。

そもそも母子家庭の親は、将来子供に経済的依存する傾向が高いそうだけど、死別以外の母子家庭は無責任過ぎる。
ただでさえ、父性原理の働いていない家庭の子供は、一般家庭の子供とは能力的にもフェアではないし、経済事情も貧しいので、特に社会に出てからは詐欺の被害に遭った気分になったり、自分は失敗作だという諦めに近い悲壮感を抱き無気力になったりする。
しかも子供は成人すれば、社会から国民の義務を求められ、自分のハンデや境遇を家族や社会のせいにして言い訳することも許されなくなるので、悲惨な現実に直面したりする。

よくテレビなんかでは、母子家庭の場合、母親が父親の分まで頑張ればいいとかふざけたこと言ってるけど、父性原理と母性原理は別物だから母親は父親の替わりになんてなれないし。
漏れと同じく、母子家庭で社会保障で育った知り合いも居るけど、子供に一方的な迷惑掛けたりして捨てられるケースが多いんだけど、ある意味因果応報だから仕方ないことですね。

871 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 10:42:08 ID:ZdYlHYZ2
>>870
頑張れ

  !       i              |
    i     |
  /  ̄ \
 lニニニニコ  .i           |
  \___/   |    |
    | ||i
    | |    |     i
   | ̄||   i
   |  |i               |
   |_|i
    | | i                 |
    | | |     ^  |
    | | |         ______/  ` |
    | |   |      | ..``‐-、._    \
    | |   !     i       `..`‐-、._ \
    | |     i  . ∧∧    ../   ..`‐-、\
    | |   i.   | (*´・ω・)  /  ∧∧    |   |
  _| |_      /    o〆  (・ω・ )
  |___|      しー-J      uu_)~



872 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 11:07:17 ID:b2t7F+az
殺意が無くて二人も殺しちゃう人間って
ある意味では確信してやる奴より怖いよな
死刑が駄目なら生涯隔離してほしいけど、日本にはそんな法は無いし

873 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 13:49:43 ID:Z5uoaaDf
>>872
ニートのてめえが何ほざいても影響ねえよ 氏ねやあ ごみが

874 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 15:41:30 ID:DpPUZJrz
>>872
まず、お前が死ねよ。


875 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 16:48:51 ID:Bs/k4CQq
>>872
まず、お前が死ねよ。



876 : ◆.rs/blFuew :2007/08/17(金) 17:02:57 ID:jdp13I0w
いや、まずはサバが死ぬべきだ。

877 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 18:44:08 ID:AHdessqW
弁護団市ねばいいのに

878 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 19:52:47 ID:kn3IeeQT
父親の虐待ついて気になることが・・・。7年ぶりに息子と接見した後の父親の言葉。
>凄い変わってますね。やんちゃな顔して、やんちゃな事しか言わんかった奴が、ああまで冷静になってね。

やんちゃ・・・親に虐待されて育った子供が?

879 :朝まで名無しさん:2007/08/17(金) 23:41:18 ID:DGvv3kE8
>>872
だよなー。こういう異常性癖者は同じことを繰り返すよ。
これ以上被害者が出ないようにしてほしい

880 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 00:41:13 ID:OiAeoLBE
アホのひとつ覚えみたいに永山基準振り回す奴多いけど、そもそもあれって憲法14条に引っかからないか?
だってあれって、いろいろ訳の分からん条件並べて、それをクリアしなきゃ未成年は4人殺しても死刑は微妙ってことでしょ?
でもそれって言い方変えれば、被害者の生命の重さは凶悪犯の生命の重さの4分の1以下って言ってるも同然じゃない。
それって憲法の言うところの法の下の平等に、思いっ切り反してるじゃない。

そもそも何の罪も無い被害者の生命と、存在そのものが罪である凶悪犯の生命とを同等に考えること自体、被害者に対する重大な名誉毀損だ。
被害者が1人でも殺人は原則死刑にすべき。
(刑法の殺人罪の項によれば、別に1人で死刑にしても問題無い)
それでも被害者にしてみれば、決してイーブンではない。
命の重さが根本的に違うのだから。
光市の事件で言えば、犯人プラス父親や親類縁者と弁護士団を全員死刑にしても、イーブンと言えるか微妙だ。



881 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 00:47:08 ID:sHvM1X4z
>>880
>憲法14条に引っかからないか?

全く問題ない。

882 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 00:55:35 ID:OiAeoLBE
>>881
なして?

883 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/18(土) 01:13:09 ID:3XppUQgq
いやはや、お前らカスの貧乏人は相変わらず2ちゃんねるか。
暑苦しい奴らだ。
因みに俺だが…
現在は避暑地の軽井沢でバァカンスを楽しんでいるんだよ、バカども。
まあ俺にとっては大した事でもない日常なんだが、お前ら屑には嫉妬の対象になるのだろう。
安田先生が無罪判決を確定し、福田さんが自由の身になった暁には、是非とも共に杯を傾けたいものだ。
その日がきた時のお前らの悔しがる顔は見ものだな。
せいぜい楽しみにしてるが良いさ。
ハハハハハ。

884 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 07:33:12 ID:3kHYVZhg
俺が三万のランチ食ってる時にうなぎくらいではしゃいでたバカがなんか言ってるな
ほんとの金持ちは今時軽井沢なんか行かないよwww
世間知らずって怖いな。

885 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 10:19:59 ID:nP0Dp8l8
>882
自然状態では、一般人が犯罪者に対する処罰執行権を本来にもっている。
つまり、法律も何もない社会ならば、別に被害者でなくても、誰でも自由に犯罪
者を処罰してもよい。

社会契約が結ばれた状態では、そのようなみんなの処罰執行権を国家が
代わりに行使するわけ。

犯人の処罰を決める権利は、被害者ではなく、社会のみんなにある。

少し極端な話をすると、被害者が殺されても、社会のみんなが犯人を許すのな
らば、許してしまってもいい。

たとえば、西ドイツでは、長年にわたって強い家庭内暴力を受けていた妻が発作
的に夫を殺してしまったことについて刑事責任が否定されて無罪になった事案が
ある。


886 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 13:46:56 ID:8Vw9/V6s
うな重の兄ちゃん、800円のうな重くったのが余程れしかったんだな。
ずいぶんはしゃいでいるな。
兄ちゃん、ネットカフェって軽井沢貧乏村にもあるのか。
お前が生まれたときから、軽井沢は貧乏人村になったいるんだよ。

おれが言いたいのは、中国、朝鮮食品は毒食品だよ、毒は在日でも同じように作用する。
お前のからだのことを心配してるんだよ。

まあ、毒うな重食いすぎて、頭に血が上って、人を殺したら即、銃殺だぞ。
お前らの国では。


887 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 14:39:26 ID:BZix6IXX
おっちゃん大学の学食で400円ちょいの昼飯もケチるよ(笑)

…(´:ω;`)

888 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 14:40:29 ID:BZix6IXX
せめてキリ番ゲットさせてくれ

●ヽ(´・ω・`)ノ●
●ヽ(・ω・` )ノ●
 ●(ω・`ノ●
  (・`ノ● )
  (●  )●
`●ヽ(   )ノ●
 ●(   ´)ノ●
  (  ´ノ●
  ( ノ● )
  ●,´・ω)
`●ヽ(´・ω・)ノ●
●ヽ(´・ω・`)ノ●

回るから

889 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 14:51:50 ID:DZmDSU4Q
>>883-884
>せいぜい楽しみにしてるが良いさ。
ハハハハハ。
>俺が三万のランチ食ってる時にうなぎくらいではしゃいでたバカがなんか言ってるな
→お前は、失業した挙げ句、ホ-ムレスだろ(笑)
残飯あさって喜んでるんだろ。
お前もついでに死刑になってくれよ。
楽しみにしてるよ。

890 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 15:46:52 ID:3kHYVZhg
>>889
プwww

891 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 18:48:32 ID:gNgfVx/L
最高裁の事実認定が当然に弁護活動の正当性まで拘束すると言う事になれば、
再審請求など成り立たない。
取りあえず刑事裁判が続いている以上、検察の主張に対する現在の被告人の主張を代行し、
そのために有利な証拠があれば証拠調べを請求するのは弁護人としての責務。
本当に無駄な引き延ばしでしかない事が最初から解っている審理をしているのであれば、
これは弁護活動ではなく裁判所の訴訟指揮の問題。
懲戒ではなく弾劾を請求した方がまだ理屈が通る。

仮に検察の処罰要求の正当性がその理由を含め万全に立証されているか一部分でも疑わしい場合、
最高裁が認めているから差し戻された高裁がその疑問を「見過ごしてもいい」とは言えても、
「見過ごす義務がある」とまで言うのは刑事裁判の基本的な機能・使命から無理がある。
従って、高裁が「見過ごさない」可能性があるので、弁護団が被告人の主張を代行し
それを示す証拠調べを請求する事が最高裁の事実認定に反するからと言って、
=無駄な引き延ばしと決め付ける事まではできない。
この話を具体化していけば>>855みたいな論理、判例になる。

892 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 20:48:48 ID:5MmtgVrZ
>>891
最高裁は法律審だから、差し戻された事実審で
真犯人が発覚するようなウルトラCが出れば判決は覆る。
ただ、現状では弁護側の言い分を酌んでも、
死刑回避のための特別の事情となるとは思われず、
最高裁の法律判断に従えば死刑濃厚でしょう。

893 :朝まで名無しさん:2007/08/18(土) 22:08:52 ID:8Vw9/V6s
うな重の兄ちゃん、俺はお前のからだのことを心配してるよ。
チョンうな重食ったら、ドラえもんになんとかしてもらいなよ。
君らの精神の病気は治しようだないが、体はドラえもんが直してくれるよ。

ほんと、体にきをつけてな。
800円うな重のじいちゃん。

894 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 00:33:39 ID:c0I8ajGT
>>891
そうなんだよな。
1~2審の事実認定が鉄板なら、差し戻し審で被告人+弁護人が改めて事実の否認の主張をして証拠調べを請求しても、裁判所が証拠として採用しなければそれまでなんだよな。
裁判所の訴訟指揮権というものをあえて見ないふりをしているのだろうか。
>マスコミ
訴訟引き延ばしといっても、1ヶ月おきに3日連続の集中審理ってものすごいハイペースじゃないか。

895 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 00:45:46 ID:gcngwzGY
この審議って、検察側の主張が後日あるんだろ?
オレは、植草氏の痴漢裁判を見てて検察の凄まじい攻撃に引いた。
この事件でこの元少年が検察に今までの私生活を具体的に明らかにされるのを
期待してる。
屍姦者の部屋からどんな雑誌が出てきて、どんな嗜好だったか。
そうなったら、ここは、祭りなのか。


896 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 01:07:47 ID:c0I8ajGT
>>895
検察側の主張といっても、検察官主張事実(公訴事実)についての積極的立証&弁護側主張立証に対する反論がメインになるから、被告人の私生活はそんなに出てこないと思われる。
つか、そういう証拠があるなら死刑求刑を現実化するための悪情状の立証としてすでに1~2審で使ってるはずだろう。

痴漢の否認事件で自宅のガサ入れが行われるのが理解できないんだよなぁ。
仮に痴漢もののAVが見つかったとしても、それが事件と自然的関連性がないといえばないじゃん。

897 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 20:29:13 ID:7MFcU6Hf
>>895
魔界転生とドラえもん全巻。水道業者作業服のコレクション
女性器見たことないから無修整はないだろう

898 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/19(日) 20:57:00 ID:7ih1AVoa
おやおや、相変わらず頭の悪い2ちゃんねらが馬鹿レスするスレ流れか。
因みに俺は軽井沢で休養を楽しんだ後、ザギンのホステス10人ほど連れて沖縄を楽しんできたわけだがね。
まあお前ら貧乏人には生涯出来ぬ遊びだろうが、俺には日常的なスタイルだ。
そこで今日はスタイルについて少し話したい。
いわゆる死姦も、福田さん本人のスタイルと認識してみてはどうだろう?
イチローや松坂に決まったフォームやスタイルがある様に、福田さんにもスタイルがある。
それが死姦だとしたら?
それは各々の考え、表現、生き方であって他人が非難する様な類の事では無いのだ。
そこら辺りを理解してない輩が多すぎる。
【他人を認め理解する】
非常に大切な事だ。
屑の君達も覚えておきたまえ。
いいね。

899 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 22:26:00 ID:Zz5lAfoQ
>>898
笑いすぎて今日の夕飯全部吹いたwwwwwww

900 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 22:36:42 ID:ZxxOhOHS
>>898
ネタとしては本当に最高だよ。
それにしても福田は死なせた時にドラえもんが
何とかしてくれると思ったというほどの精神年齢だそうだが
それならドラえもんに何とかしてもらって
弥生さんと合法的にくっつきたいとは思わなかったのか?

しかしサバって面白い生き物だな。
次はエビちゃん似のモデルと世界一周かな?

901 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 22:37:43 ID:7MFcU6Hf
>>898
ザギンのホステスwww 
この板の平均年齢ぐっと上げてるだろ?
福田さんが早く魔界転生のビデオ返せっていってたぞ。

902 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 22:44:40 ID:LihSQQQF
>>895

>そうなったら、ここは、祭りなのか。

いや、祭りじゃない・・・・カーニバルだ。

903 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 23:30:24 ID:ZxxOhOHS
サバは推定幾つなんでしょうか。
その年でコンビニのうなぎが高級ということは・・・。

904 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 23:35:51 ID:cv59Xyh1
お前らホント飽きもせずによくやるよ。
ばかじゃね?

905 :朝まで名無しさん:2007/08/19(日) 23:37:13 ID:cv59Xyh1
>>1-1000
氏ね

906 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 01:52:53 ID:KrUaLGG9
905は自分も含まれてんぞw

907 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 02:38:21 ID:DVoWcDyw
>>905
死ね

908 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 07:15:11 ID:t0ofPyYI
>>896
検察官主張事実は、素因。
公訴事実ではない。


909 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 07:16:03 ID:t0ofPyYI
訴因。

字を間違えた。
訂正。

910 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 09:36:20 ID:obA8Ykdl
福岡の飲酒追突事故の元市職員が、
「全然平気でした酔ってませんでしただから危険運転致死罪じゃありません」って主張しているらしいな
やっぱり弁護人って、「いやあんたそりゃいくら何でも無茶ですがな」って思っても
依頼人の主張通りに弁護しなくちゃいけないんだな

福田の弁護団もそういう感じなのか・・・?

911 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 09:43:56 ID:Ma68fyF3
>>910
福岡の件の弁護方針はおかしなものじゃない。
飲酒運転が直ちに危険運転になる訳じゃなくて、飲酒酩酊状態じゃないとダメ。
福岡の件の飲酒検知の結果は、道交法改正前でいうとギリギリ酒気帯びレベルなんだから、危険運転致死じゃないという主張は通っても全然おかしくない。

912 : ◆.rs/blFuew :2007/08/20(月) 10:47:52 ID:Zt6xCPnh
法の不備を突いて減刑を求めるのは「法廷戦術」だが、安田一座がやっているのは単なる被害者侮辱。

混同しないように。

913 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 11:13:11 ID:Ma68fyF3
>>912
事実を争うだけで被害者侮辱かよ・・・。
否認なんかできねーじゃん。

914 : ◆.rs/blFuew :2007/08/20(月) 12:36:59 ID:Zt6xCPnh
>>913
屍姦が救命措置とかワケワカラン事並べ立てるのが弁護なのかと小一時間・・・

915 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 13:12:43 ID:37OErea6
800円のうな重の兄ちゃん。
もう少し解りやすく説明するわ。

①チャンの毒食品が世界中で問題になった。(ことの発端)
②直ちに、800円のうな重の兄ちゃんは、そこら中の掲示板にチャンのうな重2個と焼き鳥20本くった、と書き込んだ。
③チャンとかチョンの食品とか製品は毒まみれである。このことは事実であり、世界中で問題になっている。
④だからね、②と③はなんの関連性もない。
⑤要するに、800円のうな重の兄ちゃんが、軽井沢へ行こうと、銀座のババサを連れて歩こうと。チャンやチョンの食品が毒まみれである事には代わりはない。

ここまでは理解できるか。800円のうな重の兄ちゃん。

俺は、800円のうな重の兄ちゃんが、800円のうな重を何個喰おうが、1本20円の焼き鳥を食おうと、段ボールを喰おうと、全然興味はない。

解るか、800円のうな重の兄ちゃん。

おれは、ただただ、君の体を心配しとるだけだ。
あとは、日帝支配がどうのこうのと言い出して終わりだろ。
だから、チョンとは話し合いなんか出来ないんだよ。





916 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 14:03:06 ID:37OErea6
それとな、君が800円のうな重を食うのと、君に度胸があるとか無いとかは、何か関係があるのか。
そこんとこの説明をしてくれんかな。

早い話が、800円のうな重2個と一本20円の焼き鳥20本喰って、非常に嬉しかった。と言う事が言いたいのかね。800円のうな重の兄ちゃん。
よほど、ウナギを食ったのが嬉しかったんだな。

917 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 18:16:28 ID:37OErea6
ザギンのホステスなんて言っているとこから推定すると、60歳くらいか。
800円のうな重の兄ちゃん。

918 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 20:58:45 ID:iKEF2jk3
「どうしよう。どうしよう。大丈夫。ドラえもんが何とかしてくれる・・。」
ではないだろうね。
正「あーあ、やっちゃったよ。まあ、ドラえもんが何とかしてくれるんじゃ
ねえの?」

被告は、罪を認めてその罪を背負ってゆく覚悟をもつほうが、どれだけ
の人たちが救われるかわからないのかな。
その人たちの中には被告自身も被告の家族も含まれるのに。

無期懲役と死刑の中間を作れないのは司法の限界だろうか。


919 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 21:01:56 ID:H7AncwnO
800円うな重兄ちゃんの人気に嫉妬

920 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 22:25:07 ID:m/CwU9lV
>>918
終身刑を作るのは立法のお仕事。
無期懲役の仮釈放をしないと決めるのは行政のお仕事。

唯一権限がないのが司法。
そんな司法関係者の中でも一番権限がないのが弁護人。

921 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 23:00:19 ID:PndZYnRc
サバ君は「うな重特上800円」と書き込みして、本当は実社会と接点のない、ヒッキーだとばれてしまい暫く泣いてた。だけどばれたらヒッキーの癖にプライドが高くて来れなかった。TVのCMでコンビニうな重八百円なのをみて、これだった事にして、また来れたんだよん。

922 :朝まで名無しさん:2007/08/20(月) 23:16:49 ID:asSyOEgI
オレは、うな重よりも、
「銀座のババサ」というフレーズが気に入りますた。

923 :朝まで名無しさん:2007/08/21(火) 08:30:03 ID:sV9gRbBl
800円のうな重の兄ちゃん。
俺もよく考えた。俺は深読みし過ぎた。
チャンとかチョンとか不穏当な事をいって、非常に申し訳ない。
あやまる、ごめんな。すまなんだ。

君の言いたい事は、至極単純なことだ。

800円のうな重を食った。それも2個もくった。おまけに20円のヤキトリを20本も喰った。
君にとっては、盆と正月と結婚式、葬式、交通事故がいっぺんに来たような事だったんだ。
もう嬉しくて、嬉しくて、そこら中の掲示板に、その喜びを書いた。
政治的意図なんか何にもない。なんにも考えていない。

ただ、それだけの事だったんだ。
今度は、のり弁2個喰った事を書き込んでくれ。

924 :朝まで名無しさん:2007/08/21(火) 08:46:14 ID:sV9gRbBl
重ね重ねすまなん。

800円のうな重ーーーーー>800円の「特上」うな重だったんだな。

①それで、800円の特上うな重を銀座のババサにも御馳走したのか。

これは、イエスかノーで返事くれればいいよ。
沖縄なんてちんけなとこへ行った話なんてどうでもいいよ。




925 :朝まで名無しさん:2007/08/21(火) 13:16:33 ID:S1JK75Eo
おれ安田はいい人だと思ってるよ
考えても見ろよあいつの言動はどんどん福田の印象悪くしてるんだ
それにあの人のおかげで死刑廃止論者に対するイメージも悪化したんだぜ
今回の件で死刑廃止を訴える人が大量に離れたとも聞くしな
そのことで死刑がなくなる可能性はますます低くなってくれた

926 :朝まで名無しさん:2007/08/21(火) 13:37:39 ID:u8ELDm5w
本村は飲酒運転でパクられてほしい

927 :朝まで名無しさん:2007/08/21(火) 23:09:50 ID:fo/XaPMz
福田君へ。ドラえもんに何とかしてもらうなら
あの機械借りてきて法廷に立とう。
何だったっけ。あのものすごい言い訳をさせてくれる
便利な人形。しずかちゃんの入浴時に出くわした時も
ものすごい言い訳をさせてしずかちゃんを裸で
飛び出させることに成功した機械。
まあそれがあれば弥生さんにあんなことせんでよかったのだが。

928 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 00:07:38 ID:0LTkPKhs
>>925
同意
弁護手法が(犯人側から)まずくないか?
この被害者意識を逆撫でする手法って
池田小の宅間裁判に似てるんだよな。
確実に極刑に向かってる気がする。
で、その事がすでに弁護団に織りこまれているように見える。



929 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 00:33:58 ID:SlIulwbb
死刑廃止を訴えるために

福田を死刑にするんだろ。

930 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 02:07:10 ID:OeyebwrK
ところで、この福田が犯人だとわかって逮捕されたきっかけは何だったっけ?
オレの記憶違いかもしれないんだが、被害者のキャッシュカードでお金を
下ろそうとして、防犯カメラに顔が写ってて全国に氏名手配されたんじゃなかった?
その時は警察も未成年者だと知らずに。違うかな?

931 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 05:37:10 ID:Y16Mfur5
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1187715237/
やっぱこれだな福多君は

932 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 07:15:38 ID:02LXbeoc
>>930
・会社の作業着+会社名を名乗って何件も訪問しているので目撃者多数。
・同じ社宅に住んでいる超ご近所さんなのに逃げてない。

手がかりとしては十分かと。

933 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 12:16:56 ID:zkXC7TZA
どんな理由があっても、死刑は廃止すべきです。
人道的にも許せません。

人道的にいちばんよい方法は、人道的国家、地上の楽園北朝鮮へ送り込み、人道的な強制労働を5年くらい課し、
その後は、人道的国家北朝鮮国民にしてあげればよい。

北朝鮮も日本人を拉致したがっている。
福田みたいなものを100人くらい送り込めば、北朝鮮の拉致はとまるだろう。

死刑反対論者はこれで納得するだろう。人権派弁護士と朝日も、なぜか北朝鮮がすきだから、これでめでたしめでたし。

800円の特上うな重の兄ちゃんもよろこぶだろう。

934 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 12:17:15 ID:eYJ8rG+7
質問です、こいつは初めから弥生さんをねらってたの?


935 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 12:18:56 ID:zkXC7TZA
追伸
しかし、北朝鮮の人道的な強制労働で5年以上生きられるだろうか。
いやいや、ドラえもんと安田がいる。大丈夫だ。

936 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 12:28:47 ID:uquTtGbd
>>934
最初からというか、下見の段階で目を付けたらしい
思いっきり計画的

937 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 13:01:26 ID:02LXbeoc
>>936
下見っていつしてた?
判決文にも載ってないんだけど。
(もししてたら、計画性を裏付ける悪情状として量刑の事情にでも書かれているはず)

938 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 13:43:51 ID:NYHsb804
>>927
腹話術人形みたいなやつか、あれはほとんど催眠装置に近かったな
>>930>>932
当時全国に配られた地域振興券とかいう商品券のナンバーも逮捕の決め手だった気がする
キャッシュカードとかと一緒にその券も盗んで使っていたと思う

939 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 14:11:31 ID:OeyebwrK
>>938
防犯カメラに写った顔がニュースで出たという事はなかった?

940 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 14:30:17 ID:02LXbeoc
4/14に事件発生で
4/18に逮捕されてる。
指名手配するまでもなく捕まったんじゃないの?

941 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 15:26:58 ID:OeyebwrK
氏名手配じゃなく容疑者の顔公開でスピード逮捕に至ったんじゃなかった?

942 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 15:36:32 ID:OeyebwrK
ニュースで見た人、いないかなぁ
未成年者だと分かってからすぐに報道規制が掛かったから、顔写真は隠されたはず。
でも、その時見た顔は未だに記憶に残ってるんだよ。某所で晒されてる学生時代の顔とは
程遠く、いかにも悪そうなチンピラ顔だった。オレはその時こいつは朝鮮人じゃないか
と思ったんだよ。

943 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 17:57:52 ID:zkXC7TZA
しかし、18歳以上がなんで少年かな。


944 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 18:15:26 ID:yeWnNYp1
>>938
福田は地域振興券を、友人に見せびらかしていたから
それでも足がついたんだろう

945 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/22(水) 22:47:11 ID:FZyoFe65
やれやれ、相変わらず不毛なスレだな。
住人がアホばかりだとこんなもんか。
因みに今日の俺の晩飯はザギンでシースー。
ザギンでシースーだ。
まあお前らカスには生涯縁の無い話だろうがね。
お前らにとって未知の世界であるザギンでシースーも、俺には日常的な事だ。
ここで重要なのは、フクダがシカーンも同じ事なんだよ。
君達屑も何度も復唱してみたまえ。
…どうだろう?
だんだん特別な事ではなくなってきた筈だ。
【フクダがシカーン】
覚えておきたまえ。

946 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 23:28:19 ID:hlcZVLaw
かなり分かりにくいんだが現代語訳すると
サバが、中国産のウナギを食べて、後日 婆さと回転寿司に行った。

という事でFA?

947 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 23:33:19 ID:ievkcnca
ドラえもんがなんとかしてくれるんだ。

今の福田にとっては安田が「ドラえもん」なんだろう。
だから安田は「強姦ドラえもん」。
そりゃ「どこでもドア」とか使えばしずかちゃんも強姦し放題だもんね。

強姦魔を漫画もどきの屁理屈で守ってくれるのが「強姦ドラえもん」こと安田なのだ。


948 :朝まで名無しさん:2007/08/22(水) 23:42:20 ID:ievkcnca
あんな強姦いいな
無罪だったらいいな
あんな夢こんな夢いっぱいあるけど

みんなみんな弁護してくれる
不思議な理屈で弁護してくれる

うるさい子供も 殺しちゃった
「ハイ、ちょうちょ結び~」

あんあんあん とっても大好き
安えもん♪

949 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 02:07:18 ID:k1gdz5aZ
引きこもりだった俺サバ、とうとう親にも見放され、ホームレスになって銀座のゴミ箱をあさり、寿司にありつく事もたまにあり、って事でおk。

950 : ◆.rs/blFuew :2007/08/23(木) 06:50:44 ID:L4CuqbEM
まともな対話もコミュニケーションもできないサバイラネ。

951 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 09:21:35 ID:clsqihrs
800円の特上うなぎの兄ちゃん。

君が800円の特上うなぎ食って大喜びするのはもっともだ。
特上うなぎを一度に2個も食べたというのは、人類史上初の快挙ではないか。
俺の知ってる限り、800円の特上うなぎ、一度に2個食ったのは、君だけだ。
おまけに、特上焼き鳥(世の中、そんなモンあるんかな、と思うけど)も食った。

人類史上君が始めてだ。

そんで、その800円の特上うなぎに、肝吸いはついてたんか。
そこんとこの喜びをもうすこしコメントしてほしいんだか。

それと、800円の特上うなぎを銀座のババサにご馳走したんか。

俺が質問したのはそれだけなんだがな。
イエスかノウか、簡単なことだがな。

800円の特上うなぎの兄ちゃん。

952 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 09:24:11 ID:clsqihrs

みんな知りたがっているよ。

953 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 09:32:32 ID:clsqihrs

俺は金持ちだということは、十分分かったからさ。
↑の質問だけに答えてよ。

954 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 13:27:18 ID:+e9/0pso
産経でやってた、てっちゃんと野田の論争はどうなった?

955 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 15:15:46 ID:5Wf90QNS
このスレは相変わらずだな・・・あほばかり
ほかの本村スレではほぼ流れが逆になってるのに・・・

956 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 16:49:29 ID:clsqihrs
サバちゃん。
逆の流れのスレ紹介してよ。

957 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 19:21:23 ID:v6lrj4tF
本村スレ → 遺族をネタにしてる時点で人間失格
        DQN高の休み時間の会話。



958 :朝まで名無しさん:2007/08/23(木) 19:26:38 ID:Rbj3WyzE
>>957
ネタにしているのか?

959 :俺がサバく!! ◆OZCkH8eqS2 :2007/08/23(木) 23:00:59 ID:v9EsNlNs
糞スレの代表の様だったこのスレも、俺というスターを得て多少は輝きだした様だな。
まあお前ら屑のレスなんぞ一々詳しく読んではいないわけだがね。
さて、スターとは俺の様に常に注目を集める宿命を背負った者の事を指すわけだが。
そう。
福田さんや安田先生も同じ、スターなのだよ。
お前ら2ちゃんの屑など及びもつかぬ高みに座している生き物なのだ。
お前らカスは、そんなスターに僻み、ネットで中傷する事しか出来ぬ悲しみ溢れた生き物だ。
いや、もはや生物ですらない死人同然のカスだ。
一度福田さんに死姦をお願いしてみてはどうだ?
少しはパッパラな頭が回る様になるかもしれん。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。